SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:流し撮り ( 6 ) タグの人気記事

どですかー
9月もおげんきさんで突入でしょうかー


(*^o^*)

うちは、DP2さんがおげんきさんでなくなってしまいました(TωT)

この間、はじめて流し撮りをしているときに、
シャッターボタンの引っかかりを感じてしまったのです
シャッターを押しても切れなかったことも幾度か(;д;)

初めての流し撮りで連射のとき強くボタン押し過ぎたのかな?
バッグの中で圧迫された?

・・・いろいろ考えちゃったけど

とりあえずカスタマーサービスに問い合わせて案内を受け、
直接カスタマーサービスに発送したところです。


わたしのDP2はとっても良い子さんだったのになぁー

いつも連射モードで
流し撮りのときも連続250枚以上撮ったのですが
たまに言われるフリーズは一度もしなかったですよ
(ちなみにSDカードは東芝製。わたしは価格的にもTOSHIBAがお気に入りなのです)

使い方が荒かったかなぁ(*´Д`)



SD14もDP1もあるけど、それでも寂しい( p_q)


すっかり元気になって戻ってくるのが楽しみです〜


でね

今日は、夜のお買い物帰りに
品川駅前にて、ちょこっと流し撮り遊びをしたんですよ


そしたら、ひとりの女の子を狙って撮ったみたいなのが
一枚できたので、UPです(*^o^*)



トリミングしましたよ

b0137311_1102424.jpg
#4113/DP1
1/8 f4.5 ISO100
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



笑顔がキュートですね〜


流し撮りは、縦ラインの背景は難しいですねぇ
おもしろく流れることもあるけど、だいたいは邪魔になっちゃう。


流し撮り練習は時間を忘れちゃうの
あっという間に10分くらいは簡単に過ぎてしまうので
気をつけなくてはー

あと、DP1で連射してるとバッファ処理問題がね・・・
被写体が次々やってくるので。
この間DP2と交代で流したとき、差にビックリしちゃった・・・

DP1で流すときは連射にしない方がいいのかも・・・
でもなー、
うーん、やっぱりちょっと微妙かなぁ

要検討だー


毎度しつこいけど

スナップ流し、たのしいです〜(≧ω≦)


じゃねじゃね、またね〜
引き続き、すてきな9月の第一週を・・・

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2009-09-02 01:22 | DP1+DP1s(進行中)
流し撮りの結果って、
意外と興味深いですねー

今までいかに自分が「ピントを合わすところにキチンと合っているか」といった基準にこだわっていたかがよくわかります

流し撮り遊びは、わたしの
そんな、かたくなな心(笑)を
すっかりほぐしてくれたような気がするのです♪


一見「ダメ」に見えるデータも魅力的だったりすることが多いので・・・

ピントを合わすところにキチンと合わせるっていうのは、わたしの中では引き続き基本中の基本ですけどね。


で、おととい撮ったデータを再び見返していたら、
「これがもしこの企業に頼まれて撮ったとしたら大成功」という、
ロゴや社名にだけピントが合った写真がみつかったので

おもしろいのでUP
♪q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p♪



有限会社加○商事さん、四丁目コーナー通過!

b0137311_22415546.jpg
#3931/DP1
1/8 f5.6 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




jirushiさん、昭和通りコーナー通過!

b0137311_22435776.jpg
#3955/DP1
1/8 f4 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




街角流し撮り遊びの楽しさ
ヤバすぎる


今日もねー
雨音を聞きながら、
「雨粒を縦に流したい」という衝動にかられながら
仕事してました(〃∇〃)

そんなことしてたら2時間くらい楽勝で経過しそうなので、
めずらしく我慢しちゃった・・・


いろいろやってみたいなーー

ではね、今週もステキな一週間を〜

(*^o^*)
[PR]
by karuku_against | 2009-08-30 22:52 | DP1+DP1s(進行中)
おつかれさまですー

以前やった机上予習をふまえ、
昨晩はじめて流し撮りチャレンジをしたわけですが・・・

液晶がブラックアウトすることも忘れ、
DP姉妹を持っていってしまったことに若干後悔したのでした


ところが、一晩たってみると、逆に

DP1/DP2は流し撮りにとても良いのではないか?

と感じ始めたので、覚え書きしておきます♪


DPシリーズでの流し撮りメリット:1

流し撮りでは、シャッターを押している間、
被写体の動きに合わせながら動いていることがポイントですよね

なので、ファインダーの中で被写体をしっかりとらえつつ、
それに合わせて動いた方が良い。

というわけで、

液晶であり、かつ、
シャッターを押した途端に液晶がブラックアウトしてしまうDPシリーズは不向きだったか!
と、昨日は感じたわけです

でもこれ、「そうでもないのかな?」と感じ始めてます。

はじめの頃は、
意識を液晶にうつる被写体に集中し、
その動きに合わせて流すようにしていました

ところが、あまりうまくいかないので、

今度は、液晶に写っているものに集中するのではなく、

被写体と液晶(カメラボディ)の相対的なポジショニングに視覚の重点をうつし、
ボディと被写体が同じ動きになるようにしてみた
んです

そしたら、成功率がすごく上がったんですね


これはつまり、
ファインダーを片目で見つつ
もう片方で被写体を追っている状態に非常に近い
からだと思われます




JR山手線田町駅ホームにて

b0137311_2325355.jpg
#2155/DP2
1/30 f2.8 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
24.2mm (DP2) WBauto




大将は、最初はE-3を持っていこうとしていましたが
「液晶で大丈夫!」と(根拠なく)いい張るわたしにつられ、G1にしてみたんですね

G1はAFがすごく速いので、
わたしのようにMFオンリーという制約もなく
液晶もブラックアウトしないので、
かなり楽しかったようですよー




銀座四丁目交差点です

b0137311_236414.jpg
#2179/DP2
1/25 f2.8 ISO200
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
24.2mm (DP2) WBauto






四丁目の交差点だということがわかりつつ
スピード感があるのでちょっと気に入ってます
(実際は信号手前で車は徐行に近いのです)

b0137311_2375240.jpg
#2310/DP2
1/8 f3.5 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE(+0.3) MF 8SegmentMetering
24.2mm (DP2) WBauto



三連射設定にしているので、
最初のシャッターだけは構図を意識するものの、
あとは液晶がブラックアウトしてしまうこともあり
「安定&スピード」だけに集中して、ひたすら振り抜きます






b0137311_231231.jpg
#2300/DP2
1/8 f5 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE(-0.3) MF 8SegmentMetering
24.2mm (DP2) WBauto





DPシリーズでの流し撮りメリット:2

スナップカメラとしてのメリットと同じです。
街角でこういう風に撮る場合、DP1/DP2なら不審がられることは少ないけれど
でっかい一眼レフで撮ってたら、
特に二輪や自転車、歩行者に何言われるかわからないですよね

また、

運転する側の注意をそらしてしまうと事故につながりかねないリスクもあると思うので、
DPシリーズがベター、
というより、そうでなくては無理だろうな、という気がしてきました

わたしと大将、なんだかんだでそれぞれの交差点で
30分ずつくらい、撮影をしていましたが
だーれにも不審がられることもなく
振り向かれることもなく(銀座の交差点は記念撮影している人が多いこともありますが)

また、重要なことに、自転車や運転手、歩行者にガン見されたりすることもまったくありませんでした


SD&E-3でそんなに長い間撮ってたら、
ひょっとすると交番からも拡声器で注意されたかも、なんて思ったり。

これって、重要!





b0137311_23213154.jpg
#2313/DP2
1/8 f4.5 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
24.2mm (DP2) WBauto




というわけで、
DPシリーズは街角流し撮り向き!っていう結論になりつつあります
(*^o^*)



で、机上予習に使った本はこれね↓
流し撮り完全マスターブック 2009年 09月号
アマゾンのアフィリ張ってあるからね〜ご注意ね〜



街角流し撮り遊び、
本当に楽しい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



しばらく集中練習して、
自分の表現手段のひとつとして自由に使える状態になりたいな、と思います!


ではね〜
引き続きステキな週末を〜


ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2009-08-29 23:29 | DP2(進行中)
しばらくご無沙汰しておりました〜

都心はときおり残暑あるものの、
夕方から夜はとっても爽やかです〜

お元気ですか?(*^o^*)


今日はすごく久々に写真散歩にでました


いつもの写真散歩の雰囲気とは違うんですよ


そうです、さいきん机上予習に励んでいた「アレ」。



夜の銀ブラ流し撮りチャレンジです!
♪マラカス"" 8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ♪




しかもー

お供のギアはDPシスターズ(≧ω≦)
PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★


でね

出かけるときに普通のバッグだったので
大将に
「あれ?えーDPもってくの??
流し撮りってファインダーのぞきながら追っかけるもんじゃないの?」

って言われちゃいました


「いいのいいの、液晶で追っかけるから!
フォーカスはマニュアル!うん!問題なし!!」


と、元気にこたえ、

・・・ドキドキの初チャレンジスタート!


でも・・・

あれ・・・?

そういえば・・・


DP1もDP2もシャッター押した途端ブラックアウトするよね?

・・・

てことは・・・


流しの速度は完全にカンのみか!!!
!Σ( ̄□ ̄|||)


・・・や、やっぱり流し撮りするならSD14持ってくればよかったかな・・・

でもま、いっか・・・

やってみよ・・・

・・・(^▽^;)




結果

山盛りのデータ削除作業が待ってましたよー
〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜


とりあえず、我慢できそうなのを、恥を忍んでUPです!




ソニービルの前の交差点(数寄屋橋交差点)だよ

b0137311_2261544.jpg
#3917/DP1
1/8 f8 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




向かい側のビルがものすごく明るいから、
次回は向こう側から撮ろう・・・


ちなみに撮ってるわたしの背後は不二家ビル。
このビルは黒いから、
向こう側から撮ればキレイに被写体が浮かぶかも

・・・いや、どうかな・・・
やってみなくちゃわからないなー



♪〜
自転車や歩行者が予想以上に楽しかった!

b0137311_2281145.jpg
#3919/DP1
1/8 f5.6 ISO400
ShutterSpeedPriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




うまくいかなくっても
DP1がもっさりしてても
液晶ブラックアウトして100%カンでも


流し撮り、楽しい!!!!
o(〃^▽^〃)o


こりゃまたトンでもなく愉快な街角での時間の過ごし方を覚えちゃいましたよー



なにしろ、夜の街で思う存分カメラで遊べるっていうのが良いですよね!

しかも、被写体探さして歩かなくても、
目の前を色々な被写体が通り過ぎてくれますしーー


表現の仕方もいろいろできますよね、偶然も味方につけつつ


DP2でも撮ったので、次はそれを見てくださいね〜



ではでは、ステキな週末を〜


(*^o^*)


[PR]
by karuku_against | 2009-08-29 02:45 | DP1+DP1s(進行中)
いま興味を持ってることって、
自分の検索エンジンに自動登録されるよね

検索エンジンをONにさえしておけば、
検索結果にアクセスできる

流し撮りについて勉強したいなーと思ってたら
良い本が発売されて嬉しかった、というのはこの記事に書いたけど


仲良くしていただいている天体写真を中心としたブロガーmeteortrainさんが
渓谷のお茶屋さんによるデリバリー風景の流し撮りで燃えまくった記事を!
http://metrotrain.exblog.jp/11710747/


と思ってたら、SIGMAの作例にもなってる
シグマニアン・プロカメラマンのCarl Rytterfalkさん

いま中国旅行中なんだけど

「雨の日でシャッタースピードが稼げないときは、流し撮りで遊ぶよ!」という記事をー

http://www.rytterfalk.com/2009/08/13/moving-pictures/



この人の写真では、この記事の中ほどにあるスーツの人の流し撮りもスゴい

そのflikrページはここ


どんな条件でも楽しめるよ、ほらー、っていう心意気がステキだよね


ところでー
羽鳥湖高原から戻ってから写真とってないなー

通常8月はあまり仕事がないはずなんだけど
今年は多い(>_<)


チョコマカした急ぎの案件を受けているうちに
もともと受注していたおっきい案件にまだ着手できてなくて
9月半ばの納期にはそれほど余裕がなくなってるし
あまり先のことではなくなりつつあるなと実感しはじめてる今日このごろ

それでも今度は、ぜひとも無理せず乗り切りたいと思ってるよー


みなさんも、どうかご自愛をね
ハルムートのぼやきにまでおつき合いしてくれて、いつもホントにありがとね
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2009-08-14 00:53 | 情報スクラップと読書感想
今週は夏休み、という皆さんも多いのかな?
お元気ですか?


台風や地震の影響は、いかがですか・・・

雨で地盤がゆるくなったときの揺れは、非常にリスクが高いですね・・・

いつもより少しだけでいいので、アラート態勢でいましょうね・・・

これ以上、被害が出ないことを願いつつ・・・


わたしはほんのちょっぴり
修羅場気味です〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜

先週から、
羽鳥湖高原小旅行で撮った写真を
順番にみていただいているところなんですが


その前にね

先月くらいから
「こういうことに特化してある資料、ないかなー」ってアンテナ張ってたんだけど
ストライクな本に昨日出会った!
だから、それについて書きたくなったのです〜


それは・・・

流し撮り完全マスターブック 2009年 09月号

By 流し撮り職人:池之平昌信
amazonのアフィリリンクになってますよー
おキライだったらタイトルメモって別途ググってね




(>_<)イイ!!!



わたしは撮影対象を

◎セロトニン系
(主に止まってるもの。ゆったり撮るもの)


◎アドレナリン系
(動いてるもの。止まっててもブツ撮り的なものはこっち。)


という二種類に分けてる
んですが



でね
この1年ちょっとでわたしが集中してきたのは、
セロトニン系と、ブツ撮り的なアドレナリン系。

フツーの言葉を使えば、「止まってるもの主体」ですー


シグマのカメラの特性からみても
セロトニン系が合ってるともいえるし、
わたし自身が、撮影行為=心の解放行為と感じているところがあるしー



写真二年生として
今じぶんの中で課題になってるのが
アドレナリン系(動く方)!


私が撮る対象で
アドレナリン系なのは、
ペットや動物とか
町中の動いてるもののスナップ
などが主体になります


でねー

動いている対象をとるときは
対象の動きに振り回されてしまい
自分の表現として対象を捉えることが
ほぼまったくできていない
んですよー(TωT)



これが今、自分の中で最大の課題なのです




シャッター優先モードを使いこなすことがまったくできていない、
という言い方もできます。



使える表現の幅は広ければ広いほど楽しいと思うので
「高速シャッターのコントロールと流し撮りにチャレンジしてみたい」
って思ってたの。



いや、思うだけでなく、
実際、やってみたことだってありますよー(゚-゚)(。_。)ウン(゚-゚)(。_。)ウン

でも、当然のごとくそこには見るも無惨な「なにか」が写されているばかりでございました・・・


それでテンションもモチベーションも下がって
「こりゃ、少しでも自分が表現したいものを撮れるようになるまで
相当練習がいるなー
疲れるからまたにしよう」って、ペンディング。



そんなとき、近所の本屋さんで昨日。
発売されたばかりの
流し撮り完全マスターブック



運命を感じて即買いです!!!



ざっと二回くらい流し読みしただけなんだけど


良いっ(>_<)



池之平サンの文章のノリに
時折、ちょっぴり早めの秋風を感じてしまいながらも・・・



瞬時にわたしにスイッチを入れた内容の例を挙げると:

「ガンガン撮って、ガンガン削除!」
   そうかー、思えば当たり前だよね!
   でも流し撮り職人にはっきりそう指示されると
   テンションMAXでたくさん練習したくなります!

「夜こそスロー流しにチャレンジだ」
   どんな光のシチュエーションでも何かを表現できる、
   という可能性が広がった気がします!

「シャッタースピードによる描写の違い」
   普通に勉強になります!

「ズーミング流し」
   これも過去にチャレンジしたことあったけど、またやりたくなりました!


「自然風景で流し撮り」
   すっごい楽しそうです!




この本はわたしにとって
今のところ
デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)と並ぶ
大切なテクニック教本になりそうです!

えっと、ちなみに正直、内容的にはこれら二冊の方が濃いかな・・・
でも、他にこれだけまとまったものがないという点で、すごく大事!




そのうち、チャレンジした写真もここでアップできるようになりたいなぁー



ではね、
どうかご自愛をね・・・
すてきな一週間を・・・



o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-08-12 05:38 | 情報スクラップと読書感想