SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:デジタル一眼レフ ( 11 ) タグの人気記事

わーい、ご無沙汰しておりましたーーーーー

ハッピーフォトライフ、送ってますかぁ

・・・そう呼びかけるハルムート自身は
別に「ハッピーフォトライフ」って感じじゃないですけどー(;^ω^A

ところで前回の記事では「寒い」って書いてますね。

こんなに長い酷暑を経験したあとでは、
そんな寒さは2〜3年前のできごとだったような気がします
(暑いの苦手なんです・・・)

ブログ更新を怠っていた期間、個人的にいろいろありました・・・
おかげさまで、いろいろと、成長できました・・・
・・・やっとマックスでぶりんな状態から脱出することもできましたが・・・


えっと、どれから書こうかなと思うわけですが、
そんなハルムートの、どうでもいい個人的なことは置いといて

でましたねーーー
久々にビックリしましたーーー


b0137311_22212035.jpg


かかかか、かっこよすぐる!!!
(」°口°)」




ところで、織恵ちゃん。
なんかあんまりイケテナイよね、最近の織恵ちゃん。

他人とは異なるセンサーサイズとオープンシステム
先進的な思想などで
根強いファン層をほこっていた織恵ちゃんですが

マイクロのモックアップを出したあたりから
4/3ユーザーは若干「ざわ・・・」としていたわけですが

うちのツレ、sanetuneなんかも、
もー「ざわざわざわざわ」、そりゃーウルサかった!
てか、それ以来ずーっとざわついたまんまでしたが・・・

彼はマイクロはパナしか持ってませんが、
それもこれも
「織恵ちゃんは裏切らない!!」
という私から見たら根拠のない信念に支えられていたわけで

でも最近、E-3XじゃなくてE-5が発表されてから
「がっかりブーイング」がでかくなり
「フォーサーズレンズの開発は今しばらくはちょっと見送ってる」みたいなドイツの担当者による言及もあったりして
余計に織恵ファンさんたちは、
今けっこう、やさぐれてるような印象です


・・・えっと・・・

なんでSD1についてなのに
織恵ちゃんのこと書いてるかというと・・・

b0137311_2229221.jpg


SD1のマグネシウムボディ、これ、E-3に酷似してません?????

あと、11点クロスセンサーって、これ、まさにE-3だよね??????
・・・シグマが独自でこんなAFセンサー開発して組み込んだとしたら
あまりにビックリですよ



なので、SD1って、ひょっとして、
織恵ちゃんがOEMっぽく関わってませんか???



・・・ということは、いつものシグマの「発表からヘタすりゃ2年後」の発売も、
織恵ちゃんが関わってるんだったら早まるんじゃ?


・・・逆にいえば、4/3の技術を織恵ちゃんはシグマに売っちゃったの・・・?
って、思ってしまうわけですよ

そうなると
マイクロのプロ機、たのしみですねー(棒読み)


でもでもーーー

織恵ちゃんが一枚かんでるなら発売もホントに1月とかになるかもしれないし
もしかして織恵ちゃん、コンストラクション全体にもちょっと関わってたら
マジでマシン性能としても安定するかもしれないし

SD1、すっごく楽しみじゃないですか???


なんかこの間から、シグマがレンズの塗装を変えたりしてたけど、
あれも防塵防滴レンズへの移行の布石だったのかなぁ

うれしいなーーーー防塵防滴!!!

D300S使ってみたら、やっぱ防塵防滴の安心感って、最高っす。
私にとってはすごく大事。

なんか防塵防滴って「持つ喜び」にもつながるよね?
マシンに対する「安心感」って、大事だよね?
やっぱ防塵防滴だよね!
防塵防滴最強!!

・・なんで私、防塵防滴にこんなに燃えてるんだろ?
たぶん・・・
シグマカメラにとっては防塵防滴って一番遠い道のりだと思ってたからかな?(^_^;)


ゼッタイ買うよ!!!
ひさびさに「買いたい!!」って心から思えるマシンですよ!!!!



あ、そうそう!!!忘れちゃいけない!!!
b0137311_22393542.jpg

刻んであるよ、刻んであるよ、ここ!!!
そう!ここんとこ!!!
プリントじゃないよ!!!

すごいよね!!!!


⌒⌒⌒(~ _△_)~きゃはは!
歓びのハードルが低いって、なんて幸せなことなの〜



・・・最近のハルムートの写活についてなどの
どうでもいい話は、またあらためてね


ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2010-09-22 22:45 | 情報スクラップと読書感想
(。・_・。)



(。・д・。)



(。・◇・。)


(@゜□゜@)セーーーフ!!!!



(;´Д`)ゼェゼェ・・・



ポチッとしなかったYO!!!!

とりあえず昨晩は。

てかさー、あのねー、ebayだとさ、Lumix L1の新品がね、すっごく安いんですよ〜〜
日本円で6万くらいでさ、あのレンズキットが新品なんですよ〜
ボディだと4万とかで。

新品だよ〜〜〜

でね、でね、DP1は今ね、新品で72500円が最安値〜〜

安くなったよね〜〜〜

ホント、安くなったよね〜〜〜〜

・・・
(*^o^*)
・・・

・・・
(*^o^*)
・・・

・・・

・・・

えっと
・・・

てかさ


SD14さん検査入院に出してるその間にね、
彼のE-330とかさ、
貸してもらえたらさ、

うれしいなぁーって。


それだけだったのに


なぜに
いつのまに

「サブ機はどれにしよう?」って議論にすり替わったのかな

(゚ー゚*?)



ちなみに例のDP1は59000円で終了しましたよ、これはちょっと微妙だと思いました・・・
で、今これ書いてる時点で「残り30分」のDP1各種オプションつき(レンズフード、ライカ製UVフィルター、シグマ純正DG仕様PLフィルター、純正DG仕様クローズアップレンズ、カメラヒラノDP1専用皮ケース)がやはり59000円。
どこまであがるのかな

あ、あと3分で今71200円
けっこうあがるね〜


それはともかく

とにかくね、
なんで私
まだこういうのウォッチリストに入れて
「おおー革ケース付きキタコレ」とか言ってんのかしら?

さらに昨晩は2時近くまで
ebay/ebay.uk/ebay.deを順繰りまわって

DP1チェックして(日本の方が安い!)
L1チェックして(前述の通り海外新品が激安!マジ!新品だよ!)
E-400チェックして(欧州のみだから.ukか.de!安い!ちょっとおもしろい!でも海外発送NG!)

彼には
「あのさ、E-300もう一台買うッていうのもアリだよね、
あれさ、時期的に良品が出る最後のタイミングなんだよ」


とか言われて

「そうなんだ〜
じゃーそれもアリかな!でも何だかそれもつまんないかも〜」

「あとオレだったらさ、やっぱりPENTAXにするな、ゼッタイ後悔しないと思う、istDとかもいいよ、画素大きくてさ、解像感がさ、でさー、うちって今APS-Cがないでしょ?一台あるといいよねぇ」

「あ!わかる!なるほど、じゃぁK10Dのグランプリバージョンとか」

「またそういうこと言うーー別に金色じゃなくたっていいでしょ」

「えへへ、そうかぁ〜」


なんて

異様にノリノリさんになって、盛り上がっちゃってるわけ?


ちなみに

最終的には

G1発売と同時に彼はシャーレッドを買う

私はDP1(新品)を買う


そして、とっても軽やかに、写真旅行

いつのまにか
秋の機材ロードマップ、できあがっちゃいました


めでたし、めでた・・・し・・・?

あれ?なんで彼の機材新規投入が決定したんだろ?
なんで私、「私じゃG1は無理無理」
「だって、"け!女流一眼気取りですか"
"ミラーレスでレフじゃないってわかってるんですかーだ"
って言われちゃうもん(←どんな妄想)
でもさ、男でG1のレッドはちょっといいかも!逆に!」
・・・って、なんでこんなに猛烈プッシュしたんだろ?
なんで(?_?;
んー
最近私がSD14に夢中すぎて
彼はすっかり黄昏れ
危うくフォビオン嫌いにさせてしまうとこだったから
ま、いっかぁ・・・(^ω^)

[PR]
by karuku_against | 2008-10-06 23:05 | カメラ小遣い帳
ボディと18-200 DC OS合わせてだいたい1.5kgくらいだと思われますが

そのごっついマイSDさんセットといつも一緒に行動したいとなると
携帯方法にいろいろと試行錯誤が求められます

今のところはLoweproのトップロードズーム(TLZ)1オンリーというような使い方で来ましたが

最近、「影とりJUMBO」と「クローズアップレンズ」という新たな携帯品が増えたので
一回り大きめのカメラバッグを買うことにしました

インナークッション材はどれもやわくて、やっぱり今の私にはフツーのバッグにクッション材という組み合わせには踏み切れなくて・・・

実は
TLZ1を入れた布バッグを
ビルのトイレのドアにかけたところ
フックが浅くて重量との兼ね合いで耐えきれなくなり
しばらくしたらバッグが落下してしまった
という事件がありまして・・・
SDさんはTLZ1以外にもいろんな内容物でプロテクションされていて
落ちた側から一番遠いポジションにあったので完璧に無事でしたが
TLZ1でなくただのクッション材だったらと思うと
やはりちょっと自信がないです・・・


いやー参りましたよ
ホント、ないんですよー

「まぁいいかな」と思うようなショルダータイプって
なんか、「好きでこれ使ってるの?」っていう風な感じになったらと思うと手が出せなくて

あと、上部がただのジッパーなんて、あり得ないです
上部も保護されてないと。


迷いまくった中で決心したこと、それは

アウトドア系のムードは避け
「いかにも機材(できればメークアップ道具)を持ってます」風にするしかない


ということ

メークアップ道具入れ専門だったアルチザン&アーチストが人気なのもわかる気が・・・

で、プラス予算制限がキビシいという条件もありまして

決めたのがこれ

LoweproでもDONKEでもf.64でもハクバでもエツミでもなく
ELECOM

b0137311_23464937.jpg

衝撃吸収ZeroshockIII・・・6980円

TLZ1と比べると、がつんとでかいです

b0137311_2355881.jpg
見出し(?)も派手

選択のポイント:
とにかく保護性が高い(衝撃吸収が優秀/撥水素材/止水ファスナー)
比較的軽い
つや消しで、私が持ってるとメークアップ道具入れにみえなくもない
三脚固定ベルトがついている(近日中に一脚購入予定なのです<(; ^ ー^)


b0137311_23581292.jpg
マイナスポイントは仕切り!
ELECOMさんのカメラバッグ経験の浅さがここに?っていうくらい、ヘナチョコな仕切りです
こんなにへにゃへにゃじゃー、ズボッと縦に入れるのはムリ。
せっかく縦に入れられるだけの高さがあるのに・・・
しょうがないので、横に入れて使います

TLZ1で思ったのは、カメラをそのままレンズ側を下向きにしてズボッと縦にしまうのは本当に楽、ってこと。
それができないのはマイナスポイントです

でもそんなこと言ってたら、なーんにもないんだもーん

ELECOMによるカメラバッグの公式サイトはこちら

b0137311_012253.jpg
しっかりした足が底についてるのはポイント高いですー
バッグをテーブル代わりにできるっていうか。

これなら、いずれ一本レンズが増えたときも対応できます(・∀・)


カメラバッグって、悩みますよね
ホントに自分でデザインして製作しようと考えているところですが
それまでは既製品でなんとかしなくちゃ

ところで

今回このバッグを購入したビック某都心店にて
やいのやいの色んなカメラバッグをけなしながら物色する私たちのそばに
フィルムカメラのベテラン紳士がいらして

この方がまた、ものすごーーく本気で
店員さんを巻き込んで大々的に物色してました

バッグを5個くらい床に置いて
ご自身の愛機を入れたり出したりしつつ

いろいろ長年のバッグインプレなどに関する語りも交えながら

(゚-゚)(。_。)ウン(゚-゚)(。_。)ウン

ベテランさんも含め、皆さん、悩んでらっしゃるんですね〜

あーいろいろ不満はあるにしても
新しいバッグを使うのがとっても楽しみです〜
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
by karuku_against | 2008-08-01 00:07 | アクセサリー/機材

その1に続き
一ヶ月経過した今

「こうなってくれても文句いわないよ〜」というリクエストを、なまいきにも。



6. ISOブラケットがあったら、いいかもなーーー
ISO設定で結構まようんですよ・・・
だからブラケットできたらいいのになーって。




7. ファインダーでISO設定がわかれば、いいかもなー
またISOについてですが・・・




結局、一ヶ月たったらISOのことばっか



はー
だけど、つくづく好き。
むしろ、最初の頃よりさらに好き。

思い切り使い倒すことができそうなこの感じがうれしいから
使えば使うほどうれしさが増す

変態って呼ばれてもいい(笑)

・・・彼には軽くムカつかれてるような気が
しないでもないですが<(; ^ ー^)
[PR]
by karuku_against | 2008-07-24 20:53 | 愛するSD14へのリクエスト
空を撮るときはたいていオーバーにするんだと勘違い

夕日の場合はアンダーにしないと
夕焼け空が描写されないんですね〜〜(●´ω`●)ゞ

RAWで現像でなんとかしようとしても
さすがのSD14さんでも再現できないケースがあるな・・・
[PR]
by karuku_against | 2008-07-17 03:51 | 失敗の履歴
五穀ご飯とキムチ、かぶのおみおつけだけ
という、かなり質素なランチを取ろうという瞬間、

ふと
PモードとMモードの比較をしてみたくなりました

Mモードで撮影
そのまま現像

b0137311_20395972.jpg
#1022 F4 1/10 ISO200 M-mode/SingleAF CenterAreaMetering 24(18-200) WBauto


Pモードで撮影
そのまま現像

b0137311_2042342.jpg
#1021 F4 1/5 ISO200 M-mode/SingleAF CenterAreaMetering 24(18-200) WBauto


自然光のみの室内なのでISO200設定

PとMで変わったのはシャッタースピードだけ
Mでは1/10に設定したのに対し、Pでは1/5が選択されました

・・・という半端な比較になりましたが

自分で1/10に設定した方がどうみてもピントは安定しています

対してPモードは露出値を優先している
(明るく撮ることを優先している)ようで
シャッタースピードが1/5になったため
手ぶれを起こしてます

これら2枚を
今度はそのままではなく
SIGMA Photo Proの「オート」を選択して現像してみました

Mモードで撮影
オートで現像

b0137311_204544.jpg


Pモードで撮影
オートで現像

b0137311_20461892.jpg


さすが、近い感じで現像されているようです

しかし、なぜかPモードで撮った方がたくさん調整してあります


結論:
高い露出値が確保できないような場合では
Mモードにして若干暗めに撮影し
ピント重視にした方がよさそう
・・・露出は現像で調整できてもピントはムリだから・・・


・・・って
ビギナーとしていつもMモードなので
手ぶれ起こしそうな状況&設定がだんだんつかめてきましたよ

みんな違うこと言いそうだけど
私的には
ビギナーにはMモード最強!

それにしてもOS(手ぶれ補正機能)つきレンズ
ばんざーい
ですね

あー今日は本当は
到着した「影とりJUMBO」でいっぱい遊びたいなー

徹夜仕事の合間にやろう・・・(^▽^;)
[PR]
by karuku_against | 2008-07-15 20:58 | SD14〜2000枚(〜63日目)
SD14と暮らし始める前から
彼のカメラバッグ選びには並々ならぬ感心を寄せていた私ですが

SD14といつも一緒にいたい

そうなってからは、真剣な自分自身の問題となりました


一眼レフの先輩達で、テンションが下がっている人たちからよく聞く言葉
それは
「軽いのがほしい」
「重いのはつらい」
彼もしかり、です


しかしながら、重量の問題も去ることながら

その携帯方法
すなわち

入れ物の構造
入れ物の運び方


これも、つらさの軽減とずいぶん関係がある問題

同じ重さのものを運ぶにしても
重さを感じないで済む運び方、というものが、ありますものね


さて

SD14さんは、ボディが重いです
私が今使ってる一本目のレンズも
キットではない高倍率レンズなので重いのです

これを出かけるときはどこにでも持っていく
しかもできるうる限りかっこよくorかわいくor美しく
・・・さて、どうしましょう?

今のところ私が採用している方法は、以下のとおりです
(写真はすべて、携帯Wilcom WZero3EsAdvancedで撮りました)

カメラグッズ以外は小銭/携帯/ハンカチくらいでOKな場合
(例:近所の写真さんぽ)


b0137311_15282534.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

Loweproのトップロードズーム1です

外ポケットに、予備電池とCF、携帯と小銭、ハンカチが何とかはいります

長時間だと肩に食い込んで痛いので、ショルダーパッドDr. Airをつけてます

いろいろ悩んだけど、あえて「カメラが入ってます!」と主張するタイプを選択
機能性が高いし
もう開き直って「カメラ入れてるんだからこれでいいのだ!」的な。

胸の下にケースをセットするためのチェストハーネスももってます(;^_^A
ものすごーーくかっこわるいけど、ものすごーーーく撮影効率はあがるんですよ・・・

カメラグッズ以外は
お財布/携帯その他の身の回り品少々でOK
かつカジュアルOKな場合
(=Crumplerで雰囲気的に問題がない)(例:ショッピングなど)



b0137311_153452.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

彼からもらったクランプラーを使います
ちょっと古いタイプで名前がわからない・・・比較のためティッシュボックスを置いてみました

がっしりしていてSD14さんの身の安全的には安心なクランプラーですが
いかんせん、重い!
そしてこのタイプには仕切りに問題があって
SD14さん+18-200DC OSの場合は
b0137311_15382585.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

このように、仕切りなしでそのまま横置きする以外にないのです

上部の空間が無駄にあいてしまい、ガラのでかさが空しくなります

※彼はいつもバッテリーホルダーをつけているのでわざわざこれを選んだのでした

b0137311_1539580.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

このポケットに、バッテリー/CF/携帯/カードホルダー2個/ハンカチ/ちょっとしたメーク道具が、かなり無理矢理ですが入ります

このポケット部分がさらに隠し扉のように「ベリベリベリ」と開くようになっていて
その奥にもうひとつ室があるという構造になっているのですが
b0137311_1540942.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

このように薄いので、レンズを入れることはできません
私のでっかい財布がちょうど入りますけど

これは彼の使用頻度がとても低いのもあって、カメラバッグを揃える予算のない私が妥協で使っている、という状態です

メッセンジャータイプはただのたすき掛けやショルダーよりも負担が少ないですが
それでも痛くなるので、純正のパッドをDr. Airにつけかえてます

もうひとつ、メッセンジャータイプの大きな欠点
女性限定ですが

ホールディングするベルトとおっぱいが干渉します(;+_+)
干渉しないように装着すると、おっぱい(+腹肉)がやけに強調されてとても恥ずかしいです
肩負担を軽減しつつしっかりホールドしようとすればするほどおっぱい(+腹肉)がはみ出るという罠

。・゜゜・(>_<)・゜゜・。ビエェーン...


仕事関係のときやカジュアルNG時


フツーのビジネス用のバッグやそのときに合ったバッグに、Loweproトップロードズーム1を追加するだけ
カメラバッグに見えないようなハンパな雰囲気のバッグを提げてしまうよりも、「あぁカメラ用なんだな」とすぐにわかるホルスタータイプなら、かえってかっこ悪さから逃れられる気が・・・します・・・

b0137311_15491281.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

このように大きなボストン(MacBook持ち歩くときに使う)や、トートを持っていくときは、トップロードズーム1をまるごと中にいれちゃいます

私は超なで肩で、ショルダーバッグがちゃんと安定してくれないので、たいていはボストンか手に提げるタイプのバッグなのです

ちなみにインナーケースは使っていません
持っているんですが少々頼りがいがなく蓋もついてないのです
SD14さんが心配なので
トップロードズーム1をインナーケース代わりにしてます(過保護でもいいの)


カジュアルOKだけど
メイクグッズ一式をはじめとしてもっと荷物があるとき


b0137311_15572750.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

南米のずた袋にトップロードズームを突っ込みます

b0137311_15553543.jpg
携帯Wilcom Advanced Es WS011SHで撮影

ずた袋の細い紐をたすき掛けにすると肩の負担が大きいので、Dr. Airは欠かせません(かっちょわるくても背に腹は代えられんのです)


このずた袋が、実はとても楽なのです

ずた袋自体が腰回り全体を覆うほどの大きさなので
あたかもベルトがついているかのように
負担を分担してくれるのです
つまり、肩への負担が軽減されるのですよ

問題は、何も仕切りがないふにゃふにゃの生地なので、トップロードズームが中でゴロゴロしてしまって出し入れに手こずることくらい

カジュアルOKなときはいつもこれにしたいくらい、今のところお気に入りです


それにしても
男性だったら黒いリュックとかでOKだったりします

スーツのときでも許せちゃうでしょう

カメラバッグって、「ああいう雰囲気」が多いですよね

私は155cmしかなくて自他ともに認めるポッチャリなので(;^_^A
あんな雰囲気のリュックなんか背負うのは、カジュアル時にしたって超ーーーーNGです



というわけで

一眼レフをどう携帯するか
(出来る限りかっこよくorかわいくor美しく)

これって引き続き、私の課題

自分でデザインして製作することを真剣に検討中なのです
(製作可能な機械をもつプロの人と共同で・・・マジで・・・)
[PR]
by karuku_against | 2008-07-06 16:28 | アクセサリー/機材
あれれ、ロックできないよ・・・
まちがえてAFポイントを中心でないところに設定しちゃったのかな・・・


ちがうな・・・真ん中でフォーカスしてるな・・・
じゃぁ、きちんと焦点が合ってなくて、「ピピ!」って言わないところで半押ししちゃってるからかな・・・

あれ、「ピピ!」っていってもロックできないよ

ふぇ・・・(TεT;)

帰ってから彼に真剣な悩みを相談したら(もしかして初期不良?的な不安な心で)

「コンティニュアスにしてるんでしょー、俺の通った道だなー(・∀・)」

あ!(ノ゚o゚)ノそーそーそー
鳩さんとか猫さん撮るのに切り替えたままだったっけ

・・・てか、そのとき、「いざというときのためにはコンティニュアスのまんまがいいんじゃ?」と
ビギナーのくせにルールを破ってみた私でした・・・

・・・すなおに生きよう、これからは・・・

・・・できうる範囲で・・・
[PR]
by karuku_against | 2008-07-05 03:41 | 失敗の履歴

SD14が来た日にしたこと

こっちの日記には書いたのですが

ビギナーとしてデジタル一眼レフをはじめて手に入れたときに
私がした準備などについて
覚え書きとしてここにも記録しておこうと思います


事前準備(買っておいたもの)


収納用の密閉ボックス(湿度計つきのプラスチック密閉ボックス)
お手入れ用のぱふぱふ(ブロアー
クリーナー兼保護用の袋(ミクロディア袋タイプL

カメラバッグ(いつも安全に持ち歩きたいと思ったのでルックス妥協でloweproのホルスタータイプTop Load Zoom 1)

DHGレンズプロテクト(Marumiの保護レンズ)(maroさんにフレアやゴーストが入りやすくなることを承知で使うようにとアドバイスをいただきました)

液晶保護シート(SD14専用のシートは既製品でないけれど、液晶モニターはDP1のがぴったりです。上部の液晶パネルは一番安いコンデジ用のを切って使いました)



事前準備(勉強)


初心者用のデジタル一眼レフ入門書を買って一通り読んだ

こういうサイトこんなサイトなどをブラウズ、自分用の「SDさんメモ帳」にいろいろ書き留めて勉強した

SD14のマニュアルをSIGMAのサイトからダウンロードして、プリントアウトして読み込んだ

SD14デモ機を触れる大手電気店に行き、"素振り"の練習<(;~▽~)でんきやさん、いつもごひいきにしてますんでこの際おゆるしを



到着してから



1.充電

2. 液晶保護シート装着

3.ストラップ装着

4.レンズに保護用レンズを装着

5. ファインダーキャップを装着

6. レンズを装着

7. レンズフードを装着

8.充電するまでのあいだ、カメラの「しまいかた」と「撮影開始」アクション練習

9. SIGMA専用現像ソフトPhoto Proをインストール

10. SIGMAのサイトをみて、Photo Proの最新バージョンにアップデート

11. ついでにSIGMAのサイトでオンラインユーザー登録

12. ユーザー登録後に飛べるスペシャルオンラインショップサイトにいき、予備バッテリーと視度補正レンズを特別価格でオンライン注文

13. 充電完了後、電池装填

14. 日付と時間をセット

15. コンパクトフラッシュをフォーマット

16. フォーマットしたらSIGMAのサイトをみて最新のファームウェアバージョンにアップデート

17. クイックプレビューの時間(撮影後にとった画像がすぐ表示される時間)を設定したりなど、こまごました設定を自分用にチューニング

以上!(´∀`)




私の場合、SD14が到着した時点ですでに夜遅かったので、一日目は何も撮影せずにだいじにだいじに収納ボックスにしまいました

上記のことしかしてないのに、収納する前は「ぱふぱふ」ことブロアーで丁寧にほこりを吹き飛ばしました



「ぱふぱふ」ことブロアーはコツがあるので練習するといいみたいですよ、もしかするとたぶん女性は特に

握ったときにノズルが曲がっちゃうようだとうまくホコリを飛ばせないのです

これも初日に練習しました(´∀`)

こんだけいろいろ準備してどんなにか細かい人間かとお思いかもしれませんが

私実は、自他ともに認めるおおざっぱ人間なのですよ

なのにSD14さんはおおざっぱに扱えない〜
だいじだいじにしてます

そんな自分がとっても不思議な今日この頃なのです
[PR]
by karuku_against | 2008-07-04 21:02 | SD14受入準備と初日

ハルムートについて

♀/age16-99のどこか
三人姉妹の2番目
東京都足立区生まれ
東京都港区在住
現在実家は横浜市
そのほか宇都宮市に3年、イギリスに4年


使用レンズ&ボディ:

シグマSD14
(2008年6月)

シグマDP1
(2008年11月)

シグマDP2
(2009年5月)

シグマDP1s
(2009年11月)

ニコンD300S
(2009年11月)


SAマウント-
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
(2008年6月)
SIGMA MACRO 105mm f2.8 EX DG
(2008年8月)
SIGMA 50mm f1.4 EX DG HSM
(2009年2月)
SIGMA APO MACRO 150mm f2.8 EX DG HSM
(2009年3月)

Nikonマウント-
TAMRON 28mm-75mm AF f/2.8 (IF) MACRO
(2009年11月)


他に使ってるカメラ:
Sanyo Xacti(もうひとつの日記用、2006年〜)
母から譲り受けた70年代半ばのCanon EF(故障中、2008年9月〜)



仕事:

ものづくりとか翻訳とか編集とかデザインとか都市環境・建築とか専門学校非常勤講師とか社会運動協賛活動(アートディレクションを提供)とか。

DP1/DP2を愛しすぎたあまり彼と一緒にカスタムグリップをつくってしまい・・・
それをきっかけに、
自分の欲しいものだけをつくり
同じ「欲しい」を共有する人たちとシェアできる分を製造して売る
オンラインショップもつくりました

R-MHOOT ONLINE SHOP
http://www.japan.the-rmhoot-shop.com/

このオンラインショップが現在の「ものづくり」活動の拠点になってます
(*^o^*)


出没エリア:

都心とくに港区/中央区/千代田区/渋谷区/品川区
神奈川県とくに横浜/川崎



「彼」「うちの大将」またの名をSanetsuneという配偶者の愛機:
Olympus E-3
Olympus E-300
Olympus E-330
Panasonic Lumix G1
Panasonic Lumix L10
SIGMA SD14(休眠中)
SIGMA DP1



写真以外の趣味:
あまりないのです・・・
マンガ読む。ネット。寝る。カフェに意味なく入る。

あとね、ペット全般、とくにモルモットが大好きです。
かつてはモルとの暮らしが「趣味」だったけど、
今は一匹もいなくて寂しい・・・( p_q)

あ、そうそう、手づくりコスメ!
マスカラ以外は全部材料を調達し、
シャドウもブロウもチークもアイライナーも自分でつくってます〜

基本ノーファンデ派(たまに自作パウダー)
それと、ヘアケアは100%ハーブ。
インドの草とか仕入れて吸って煮出してたりします。

それから年中肌断食です
たまにブルガリアンローズオイル配合のオリーブジュースでマッサージ。

こういう風にやってるっていうことは、実は美容関係の情報が大好物なのです〜
ドラッグストアも頻繁にパトロール。
話題の成分はピュアな状態で仕入れてパウダーにミックスしたりしてます〜
旬のカラーもチェックして自分でつくってますよ〜

だけどアンチダイエットね。
結婚したら夫婦して3年で10kg以上太ってしまいー

まるで2人とも着ぐるみ着たみたい。
皆からくすっと笑われるようになって、
今ちょっぴり思案中ですがー

世の中みんな痩せ過ぎだよ!(八つ当たり)


それ系の話題はもういっこのブログのほうで書いてたりします

そんな感じです・・・
よろしくお願いします(*^o^*)
[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 22:39 | 自己紹介(たまに更新)