SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー

<   2009年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

31 Mar 09 SD15の背面(*^o^*)

おもむろにHNを変えました〜

ハルムートです。

当分は
「ハルムート(R-M食いしん坊改)」と
併記していきたいと思います・・・
しばらく記事の頭に必ずこれをつけていきますが、
どうぞよろしくお願いします(o ̄∀ ̄)ノ”





さて、PIE2009も終わったので、すでに古くさくなりつつある話題で恐縮ですが、
カウンターで触らせてもらったSD15の背面の写真などを、ご紹介です。


カウンターにいらしたEさんの美しい手と共に(笑)

b0137311_2139304.jpg



液晶がぐんと大きくなりました。
UIも、DP2に合わせて出来る限りの向上を目指しているようです。

私としては、「愛するSD14さんへのリクエスト」というカテゴリーでも書いたことが、いくつか実現されていてうれしかったです(*^o^*)

ISOボタンが独立したのが特にうれしい!
ISOボタンを押しながらダイヤルを左右に回して設定できます。
これで「あ"ー通り過ぎた」というあのストレスがなくなります〜

あと、ファンクションボタンを押し続けて設定するのがなくなったのも嬉しい・・・

メディアスロットにSDカードが入るようになっていたのも、何か妙に感慨深かったです(笑)

Eさん、ありがとうございました。
私の荷物を抱えるお姿を撮影したお写真があります、
よろしかったらデータをお送りしますので、
もしこれをお読みになっていらっしゃったら
「管理者にだけ見えるコメント」にてご連絡ください・・・



そのほか、楽しかった展示・・・


DP2が分解されてます!
レンズの玉がそれぞれスゴくちっちゃこくって。
それなのにゴッツイお仕事しちゃうわけで、それがとても愛おしいです〜

b0137311_21472667.jpg





DP1のカタログに使ったスケルトンモデルです

b0137311_21474285.jpg




これはSD14のカタログ使用スケルトンモデル

b0137311_21493237.jpg




DP2の書き込み速度などの動画を含めたレポートはぜひにmaroさんのサイトのこのページをご参照ください〜
maroさんの雑記帳のこの記事なども。



たのしみですねーー


( ´艸`)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-31 22:01 | 情報スクラップと読書感想

(この記事はアップ後に編集するためRSSで複数回更新されてしまうと思いますが、どうぞお許しを・・・)


28日の土曜日にPIEに行き

SD14とDP1にスペシャルYAMAKIチューンを施していただいたり
馬場信幸(心の)師匠とツーショットしたり写真撮っていただいたりして


自分なりのPIE初体験を満喫しつつ


ちゃっかりPIE初の「メンズモデル撮影会」にも参加してきました・・・

早く会場を後にしなければならなかったので、
本当は最終セッションに出ちゃうと間に合わないのでどうしようかと思ったのですが

2時半のセッションの受付開始時点に行ってみたら
すでに「とっくに定員締め切り状態」ということだったので

悩んだ挙げ句、最後のセッションに並んでみました


えーと

とりあえず、結果の感想を先に。


楽しみとか言ってホントすいませんでしたm(_ _)m

想像力に欠けていましたm(_ _)m

自分をわかってませんでしたm(_ _)m


私、つくづく向いていませんでした
撮影会、
無理です無理です無理です



無理でしたぁーーー




・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
わーん


この先、あり得ないほど長文で
相当うざいので

何ならスルーしてください
うん、その方がありがたいかも(;^ω^A






なんというか、わたし、「撮影会」という場所で
どういうことがあるのか、
想像力が足りませんでした


ホント、「楽しみ」なんて言ってゴメンナサイ(←自分自身に)




私が想像していたのは
振り返って思うに

たぶん


モデルの人と、自分との間で、
なんというのかなー、
一つの作品をつくるというか、
そういう空気をつくれるんじゃないか


なーんて

どでかく甘いこと考えてました


20人も撮影者がいる中で、そんなこと無理無理無理無理(X100)


しかも、無料ということもあって、モデルさんがベテランさんではないわけです。
当たり前です。


なので、慣れていないこっちを引っ張ってくれるなんてことも、ないわけです。
当たり前です。

一対一だって難しいってのに、20人もの人がいるんですよ・・・
無理ですよ・・・


また、会場セッティングの関係上、
真正面から撮らない限り、
余計なものがたくさんファインダーに入ってきてしまうので、
それを排除するポジション探しに苦労します


そうです、つまり私、

パーフェクトな「隅っこ女子」ぶりを発揮したため
色んなものが写り込むポジションにばかりいました



50mmf1.4をくっつけて行ったので
隅っこに張り付いてたって、ろくなことないです



・・・いっそのことDP1で撮ってればネタになって、せめても笑ってもらえたかも・・・




「はい、声かけてねー、静かすぎるよー」


先生はこのことを何度も注意されていらっしゃいました

そのたび、キチンと声かけを始める方が何人もいて
リラックスして打ち解けていくうち、だんだんそういう人が増えていき、
ノリノリになる雰囲気も一部で感じられる中


われらが隅っこ女子は、黙々と隅っこでシャッターを切るのでした・・・



とうとう先生が隅っこにいた私の真後ろで再び
「声かけてねーどうしたのー」とおっしゃられたときに


この隅っこさんときたら


「えーだって恥ずかしい・・・できない・・・」って

先生の顔を見ながらかなり大きな独り言を発してしまいました・・・
・・・やば・・・
( ̄□ ̄;)・・・われながら・・・



えっと、
この劣等生さん、普段はどんな感じなのかといいますと、

「隅っこ女子」なのは確かなのですが
ノリが悪い、というわけでは恐らくなくて
基本的に「人見知り」はしないです

でも、「人見知りしない」ことと
何人もの人々が
一人のモデルさんを囲んで行う撮影会でノリノリになることは
まったく違うことでした・・・



これ、ホントに半端なく私にとって不自然なことだったんだもん。


何が不自然って、

「いきなりレンズを無言で突きつけられたら誰でも気持ちよくないですよね→だから声をかけてコミュニケーションをしましょうね」

これは、パーフェクトにそうだと思います。
はい、その通りですよね。
うんうん。


その通りと思うんですが、

私の個人的な感覚では

・・・個人的な感覚ですが

・・・ホント、個人的な感覚ですが

・・・しつこいけど、わたしの個人的な感覚ですが・・・


この順番って
「初対面の人にいきなり手をつないだら誰でも気持ちよくないですよね→だから声をかけてコミュニケーションをしましょうね」

っていうことのように感じてしまって・・・


私は、モデルさんと
「撮影」という共同作業をするという合意を
まだ取り合っていない・・・

「こういう仕事だということを承知でモデルさんは来ている」とか、そういうことではなくて。
それはそうでも、それは「この場にいる」ということまでの問題であって、
そこから先、実際に撮影という共同作業をする段階までの合意ではない、というか・・・

それのないところでは、なんかこう、少し暴力的というか・・・

ホント、うまい言葉がみつからないんですけど・・・



そういう気がしてならないんだもん・・・


面倒くさいヤツでごめん、でもそうなんだもん(>_<)



無理です、なんか、ホント無理・・・


「被写体」について自分が感じている
ものすごく身体的でものすごくパーソナルな関係性を痛いほど自覚した瞬間でした・・・


えっと、だからといって、もちろん

もちろん、

気楽に声をかけて撮影できる人たちが

私の言うところの「初対面で手をつなぐ→だからコミュニケーション、という逆な行為をできる」という意味ではないですよ

そりゃまったく違います

そういうことを言いたいのではないんです



あくまで

私が個人的に感じたことをたとえて言ったら「こんな感じ」ということです

ウザすぎる感じ方かもしれないですがー(^_^;)



それって・・・

「緊張」とも違うんです、

どっちかというと「違和感」。


そう、「違和感」って感じ。


それを抱きつつ、
最初の10枚くらいは、
背景に余計なものが入らないフレーミングとか、
露出とか、

そういうことに集中していました



・・・でもその後は、違和感がつのるわけなのです・・・


いっつも隅っこ、端っこばかりで撮ってるし


声なんか掛けるわけもないし



先生やどなたかが声を掛け、
モデルさんが笑った瞬間の横顔なんかを
素早く撮ったりしていて


・・・・これじゃ、まるで盗撮っぽい・・・( ̄□ ̄;)


無理無理無理無理



たまーに、真ん中に移動して、前で撮ってる人たちの隙間から撮ってみたり

・・・
ときどきモデルさんの靴や、影なんかを撮ったり

そんなことをしているうち・・・




「・・・あたし、いったい何やってるんだろう・・・」



そう思ったら、あーあ、もうダメでした。


時間をみたらちょうど出なくてはならない時間。

なので、先生にその旨を断り、お礼を言い、係の人にブログにアップしてもいいか確認して、早退しました・・・


トイレに行って、鏡を見てたら
気持ちの中では何かこう、半べそ状態だったことに気づきました


・・・まさか本気で半べそかかないですけど(;^ω^A
「心で半べそ」っていう感じ。


自分に嘘ついちゃったような、そんな感じに近いかも・・・


もっと早く早退すれば良かったな。



一日経って、日曜の夜中

「どうせろくなものが撮れなかったし」という気分の中

渋々現像をはじめてみました



ホントにろくなもんは撮れてなかったんですが(*´Д`)=з


全体を見回して

それぞれのモデルさんの持ち味というか、
私なりに「この人はこういう空気なのかな」というか、
そういうのが少しでも写真に出てるかな、というのを

選んでみました



Sigma Photo Proでの現像のみで、フォトショップなどは使っていません。
現像ではモノトーンにしました。
その理由:

◎ISOを上げないとシャッタースピードを稼げないことが多かった
(端から撮ってたから余計なんですが汗、
ライティングの状態からISO400に設定するようにという指導でした・・・厳守しませんでしたが・・・)

◎モデルさんたちの服装の印象、特に服の色情報を消去して、
自分の感じた(と思う)その人の雰囲気を強調したかった
お2人とも、お似合いの色は着ていた服とは別にあるような気がしました)




長濱慎さん
・・・バックが切れちゃいました・・・

b0137311_252118.jpg
#6973
1/160 f3.5 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto







西田和弘さん
これがベストショットかなぁ
キャッチライトも何とか入ってるし
このときの私の気分にこの表情がかなり近い(^_^;)

b0137311_2533293.jpg
#7030
1/125 f4.5 ISO200
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto





これは2人の表情が気に入ったので
「角だし」状態も良しとする(;^ω^A

b0137311_257489.jpg
#6999
1/50 f7.1 ISO800
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto





目線が来た数少ない瞬間

b0137311_304496.jpg
#7009
1/125 f4.5 ISO800
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto





b0137311_32066.jpg
#7025
1/400 f4.5 ISO800
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto





飛び入りの方と3人で
(すみませんお名前忘れました汗)
真ん中に移動したものの、
前にいた皆さんの隙間をぬって撮りました(*´Д`)=з

b0137311_314185.jpg
#7060
1/125 f5 ISO400
AperturePriorityAE SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto




こうしてみると、それなりに私の感じたそれぞれの人の味が写ってるような気もします・・・
(*^o^*)






しかしながら



楽しくなかったです(TωT)


・・・こんなに楽しくない写真体験なんて、初めて・・・( p_q)


・・・


楽しくはなかったんですが

とてつもなく大きな勉強をしました



写真を撮ることが自分にとってどういうことなのか、
ちょっぴりわかった気がします


わたしと、ファインダーの中の存在とは、
どうやら一体化していないといけないらしくて

やっぱりファインダーの中の存在は
ある意味、私の一部だ、というように私はどうやら感じているらしくて

「一部」というのは別に、手をつなぐとか、そういう具体的で狭い意味では全くなくて

なんていうか、つながってるというか


なんていうか
ファインダーの中に「自分」が見えたときに撮る、ということになってるらしく

つまり
自分以外のものは決して撮れなさそうです、わたし。


結果として、楽しくなく撮ったものにも、
やっぱり自分がうつってました。



私はどうやら、こういう感じで撮っていくことのようです。

とてつもない勉強を無料でさせてもらいました。


というわけで、もしこれを読んでいる初心者の方で、
撮影会に対する先入観がある方がいたら、ぜひとも参加してみることをお勧めします

ひょっとしてすごく楽しいかもしれないし
楽しさとは別の「なにか」がわかるんじゃないかな、って思います・・・


モデルの皆さん
元気で明るく楽しい佐藤仁重先生
飛び入りでいらした小顔でスラッとしてて雑誌の写真よりずっとかわいい吉住志穂先生
PIE2009のメンズモデル撮影会の担当者のみなさん

ありがとうございました。



ウザイ長文読んでくださって、ありがとうございました〜

o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-03-30 04:02 | SD14〜7000枚(282日目)
土曜も行って参りました・・・

体調も仕事の進捗も最悪の状態だったけど、やっぱり行ってきました!
今回夫はどうしても行けず、一人で。

まずは

Outlinerさんに教えていただいて駆けつけたハクバブースにて


b0137311_0314821.jpg

※Outlinerさん撮影
ありがとうございました!



本を何度も熟読して、すっかり心の師となっている馬場信幸先生です!

ご承諾いただいて掲載してます
(自分の顔だけモザイクかけるのも承諾いただきました(●´ω`●)ゞ)

お話もさせていただきました〜

ババロア撮影会のことをはじめ、
50mm f1.4 EX DG HSMのことや
カメラの構え方についてまでご指導いただき、感激です(;д;)

影とりも使ってるってアピってしまいました<(;~▽~)


「生馬場っチ」に遭遇したからには、
やはりシグマ純正のフラッシュを買わねば。
うん。
本もまた読み返そう!
何度読んでも楽しいんですよ、
デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
アフィリ貼ってるんで何ならクリックしないようにしてメモってくださいね




馬場信幸さま
あらためてお礼状を書きたく思いますが
ご親切にいろいろご教示いただき、ありがとうございました
m(_ _)m



そして、シグマブースをうろうろしていたら
ちょうど会社からいらしたという山木社長に声をかけていただいたので

・・・
無理をお願いして・・・


b0137311_0352454.jpg



「!Σ( ̄□ ̄;)え!そんなことしていいのでしょうか」

「・・・はい、お願いします・・・」
(来る途上で買ってきた極細の白いマジックを取り出す)

「ど、どこに・・・」

「ペンタ部で・・・」

「え・・・ホントにいいのかな・・・えー・・・
あの・・・カードにするサインとか、そういうことで良いのでしょうか・・・」

「・・・はい、お願いします・・・
あ、ついでにPIE2009って書いてください・・・思い出に・・・」

「えーっ(゚д゚;)・・・ホントにいいのかな・・・」

こんなお願いを、快く引き受けてくださった太っ腹の山木社長でした・・・


すっごい図々しいことを堂々とお願いしたのですが
実は心臓ばくばくで
またもや大汗かいちゃいました
(;´▽`A``

基本的に汗っかきですが・・・
太ましくなる前からそうなのです・・・ちなみに・・・



b0137311_23501832.jpg



サインをしていただこうとしたら、
おもむろにDP1たんたらフリーズしていて・・・

!Σ( ̄□ ̄|||)
・・・SDさんはともかく
DP1たんは今までホントに一度もしたことなかったのに!?



社長「お、フリーズしていますね、ちょっと失礼します」
(さくさく、と再起動)

「申し訳ありません(ぺこり)」



社長に謝らせてしまいました
・・・( ̄□ ̄|||)・・・

・・・なんというタイミングで・・・
マイDP1たん、持ち主の緊張が乗り移ったのか
はたまた、捨て身の直訴?・・・(←何について?)
(;^ω^A




それにしても
ホントに気さくで素敵な社長です!

おかげさまで私のSD14さんとDP1たん
スペシャルYAMAKIチューン、入りました
何があっても手放しませぬ。


山木和人さま
いろいろと図々しいお願いをしましたが、
本当にありがとうございました
m(_ _)m



撮影会については、また明日アップしますね

(この記事、あとで編集すると思うので、RSSでしつこくアップされます、すみません)



体調最悪で行ったPIEでしたが、
結果、最高でしたー


(人^∀^)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-28 23:59 | 情報スクラップと読書感想
PIEの初日、閉館間際にギリギリ滑り込みましたー

シグマブースに直行。
白にホワイトウッドがアクセントの、アートなブースです。

Outlinerさんやmolsheimさん、ゆうちゃんさんにお会いしました。

そして、お優しいS部長さんより、DP2についてご丁寧な説明を受けることができました
\(⌒▽⌒)/

つまり、DP2に、触りましたー
♪マラカス"" 8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ♪

AF速かった!
液晶でボケが確認できる!
リアルタイムヒストグラム、ナイス!!
UIが変わって、なんか色々慣れなかったけど、機能アクセスは確かにスピーディー


えっと
実はわたし、今日のために、とある納期を前倒しして励んでたんですが、三日徹夜同然をもってしても、やっぱり終わんなかったんです

ようやく納品したのが15時半。

それからバタバタと準備して、会場まで電車の中以外は文字通り小走りしてました

徹夜三日続き状態と、
「ホントに納品したんだよね?」みたいな浮き足立った感じ、
その他もろもろで、
いっきに大汗が吹き出てきて、
正直頭が正常に働いてなかったかも・・・

SDオンリーで撮影をするプロのカメラマンOutlinerさんにシグマセレクションのポートフォリオを見せていただいたときも軽くクラっときてしまいました(^_^;)


・・・

大変なジェントルマンであるS部長さんは
私の大汗もあり、
DP2の説明中、ずっと私のカメラバッグを持ってくださってました・・・

S部長さま
本当にありがとうございましたm(_ _)m

土曜には頭回転させて出直して参ります!

会場を後にしてから、先輩方から貴重なお話を伺ったりしましたが、それはまた今度・・・



(@ ̄ρ ̄@)zzzz
[PR]
by karuku_against | 2009-03-27 02:39 | お友達/オフ会/撮影会

明日(これを書いてる時点で今日)から、PIEですねっ
o(〃^▽^〃)o

私と夫はPIE初体験です

初日と土曜日に行く予定です〜

土曜日には、私のはじめての撮影会体験も待ってます〜
メンズモデル撮影会で
(o ̄∀ ̄)ノ”

b0137311_2291738.jpg

写真をクリックするとPIEのサイトに飛びます
URLはhttp://www.photoimagingexpo.jp/02_03.html

事前登録無料で各回20名の定員制なので、早く行かなくては〜



そして、4月5日日曜日には、
昨年の9月にmaroさんと道ばたで初対面でお会いしたときにお勧めいただいて以来、
なかなかタイミングが合わなかった
Outlinerさんの撮影会オフに参加できることになりました〜
\(⌒▽⌒)/

b0137311_2325487.jpg

写真をクリックするとOutlinerさんの撮影会申し込みサイトに飛びます
URLはhttp://outliner.jp/entrys/index.html


5周年記念だそうです!
個人で5年も継続されていらっしゃるというのは、本当にスゴいことですよね


どちらも、レンズはどれにしようかな、とかとても楽しみです


PIEの撮影会では新たに女の人のカメラ友だちなんかもし出来ちゃったら嬉しいナ(>_<)


お楽しみのために睡眠時間は超削られるけど、
どんと来い


あ、ちなみにPIEでのシグマブースは位置もすごく良いらしく、もー楽しみ楽しみーーー
(>_<)

SD15やDP2はもちろん、レンズに色々触れたりできるし、Zorgでのシグマセレクションフォトの展示も楽しみです〜

なにより、シグマの社員の皆さんにお会いできるのが嬉しいなーー

・・・社長や会長がもしいらしたときのために、細身の耐光性ペン持っていこうかな・・・金色のがいいな・・・
(何のために必要かは・・・うふふ・・・)



〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
[PR]
by karuku_against | 2009-03-26 02:40 | 情報スクラップと読書感想
今、丸の内で「チューリップフェア」なるものを開催しているそうですね
歩いているとそこかしこにチューリップが植えられている模様。

・・・ということはまったく知らず
先週の土曜夜、ビックカメラのついでに
東京国際フォーラムに立ち寄ってみたら

なかなか壮観なチューリップのオブジェがありました


b0137311_2259254.jpg
#2215/DP1
1/10 f4 ISO400
AperturePriorityAE(-1.3) MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



ライトアップされているとはいえ、かなり高感度でいかないとキビシい・・・
しかもかなり風が強く、
さらに、適当な位置にmodopocket使って長時間露光できる場所もなく

というわけで
ここはISO400で、ギリギリのシャッタースピードにて
気合い入れてみましたー



黄色いチューリップだとシャッター速度をある程度稼げたよ

b0137311_230251.jpg
#2225/DP1
1/6 f4 ISO400
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto





ぴ、ピン甘・・・(;´▽`A``
ふっくらチューリップのかわゆさに免じて
許してやってクダサイ

b0137311_2312643.jpg
#2227/DP1
1/10 f4 ISO400
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



やっぱりザラッちゃうよね

そろそろフォトショいじりも始めたくなってきた・・・


それにしても、とっても良い香りがしましたよ・・・
チューリップ、けっこう好きな花です



ほんでもって
代々木公園で撮った
桜の開花(つぼみ)写真の、オマケ

b0137311_234054.jpg
#2176/DP1
1/320 f4 ISO50
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto


桜の花でスポット測光して補正かければよかったなー
(;´▽`A``


それにしても、お花を撮ってると、春気分が増しちゃうね


んでんで
あさってからPIEだね!
私は木曜&土曜に行きます〜

(*^o^*)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-24 23:15 | DP1+DP1s(進行中)
おとといの土曜日に代々木公園に行ったときの様子です(*^o^*)


アースデイマーケットやフリマなどで大にぎわい

b0137311_2227249.jpg
#2151/DP1
1/60 f10 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



b0137311_22291051.jpg
#2153/DP1
1/60 f10 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




桜のつぼみ、パンパンだぁ

b0137311_22293465.jpg
#2156/DP1
1/15 f4 ISO100
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




と思ったら、しっかり咲いてたぁ
河津桜?

b0137311_22305396.jpg
#2164/DP1
1/250 f4.5 ISO50
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




b0137311_22315856.jpg
#2164/DP1
1/125 f4 ISO50
AperturePriorityAE(+1.0) MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




b0137311_2232558.jpg
#2181/DP1
1/250 f4 ISO50
AperturePriorityAE MF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



珍しく準正装していて、そんなカッコで
普段は縁のない人混みにもまれて、
土曜の原宿は疲れた・・・


でも、桜に癒されちゃった(*^o^*)


「最近、桜の色が薄くなった」とか言うみたいだけど、
もともとソメイヨシノ系は寿命が120年で、
ほとんどが明治時代に植えられたものだから、
そろそろなんですって?

・・・

ところでー

4月の半ば、長野に二泊で遊びに行くことが決定!

去年はドイツに仕事の関係で行っただけで
国内はどこも旅行できなかったから
(ホントに、見事に首都圏に縛り付けられてました)

すごーーーーくすごーーーく楽しみ(>_<)


写真もたくさん撮っちゃうよ
カメラ買ってからはじめての首都圏脱出だよ!


・・・
SD14+DP1コンビだけで行く
最初で最後の旅
ってことになるのかも?





o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-03-23 22:40 | DP1+DP1s(進行中)
先週水曜日に、どうしてもちょっとでも撮りたくて、いつもの白金(目黒)の自然教育園に行ってきました〜

閉園まで1時間一本勝負でした〜


一ヶ月ぶりくらいに行ってみたら、
すごーーく景観が変わってましたよ〜

・・・とはいえ、あそこは色んな花があったりする場所ではないので、
冬にわさわさしてた樹木が裸になって、
その代わりいっぱい別のところに違う植物が芽吹いてたりとか、
地味といえば地味なんですが

何度も通ってるからその違いがすごくわかって、とても楽しかったー

その楽しさといったら、

「たのしーたのしーたのしーよー」って
ふかふかの枯れ葉の上に
ゴロゴロ転がりまくりたくなるような、そんな感じ(笑)



んで、くっつけていったレンズは50mm f1.4 EX DG HSMです!

b0137311_184044100.jpg
#6856
1/80 f5 ISO50
ManualEx MF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto




・・・気分はしゃいでた割には、実はろくな写真が撮れなかったすよー<(;~▽~)

一緒に行った彼の方は
魚眼+望遠(ただしボディはE-3)で
きゃっきゃ言いながら「春の息吹」を撮ってたけど。


かたや私といったら、写真自体の結果も、ホントおもわしくありませんでしたよ。
しかも、撮影自体すら、実はそれほどノリノリではなかったのです。


理由のひとつは、

◎18-200mmを持ってきて51mmで撮ったこともあったけど、ここ最近はいつも105mmを持ってきてたので、50mm(foveonの場合はx1.7)の画角に慣れるまで時間がかかってしまった

◎風が強くて日が暮れかけていたので、条件的にちょっとあきらめてた、というのもあるなぁー




そんな感じが手ぶれ具合や眠さにも表れている一枚<(;~▽~)

b0137311_18483829.jpg
#6864
1/60 f7.1 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto



あと、どっかで視度補正レンズ落っことしたらしい(TωT)

気づいたら良く見えてなくて、どうしたんだろうと思ったら、消えてた・・・
あれ何かユルくって、良くずれてたからなぁ・・・



春の息吹よりも「枯れ味」ばかりが訴えかける写真

b0137311_1856596.jpg
#6861
1/125 f10 ISO50
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
50mm (50mm f1.4 EX DG HSM) WBauto



というわけで
どんだけ春の息吹に心浮き浮きしていたか、感じていただけたでしょうか

・・・

って、思いっきり逆な印象だよね!


思うに、このとき実はちょっと「不安」を感じてたんですよ。


この記事にチラリと書いたんですけど、けっこう今、「転機を自ら創出してるとこ」って感じで。

この「転機」って、「よっしゃー!タイミングきた!」っていう浮き浮きもあるんですが

やっぱりどこかで「不安」がうっすら影を落としてるんですよね・・・それを感じるわけです。



その「不安」ってのは、色んな要素を持ってるんですけど、基本は「見捨てられる不安」ですね。

「誰に?」ってのは、親を通じて埋め込まれ自分の中に棲み着いて内在化された「社会(世間様)」ですよね。

不安なく堂々と変化してる(転機を迎える)ときって、「(この内在化した存在から)これなら見捨てられないだろう」と確信を持って準備してて、それをクリアしたときだったりするんだよね。

・・・もっと詰めれば、そんな「確信」なんてみんな幻想なんだけどね・・・

でもその確信が足りていないと、「不安」がもれなくついてきます。


「見捨てられるって、どんな風に?」っていうのは、
人それぞれ色んな要素だと思いますが、
だいたい共通してるように思うのが、
「経済的にヤバくなるんじゃないか」ってやつ。
あとは、今まで支えてくれた人たちが去るんじゃないかとか、
「仲間」と思ってきた人たちと決別しなくちゃいけなくなるかも、
とか、ホントに人それぞれ、色々だと思います。


これって、無理矢理、「いいや大丈夫!」なんて振り落としちゃマズい「不安」なんですよ。
じっと見つめて、「なんだこういうことか」っていう風に、とりあえず納得しておいた方が快適だと思います。
「不安」自体は消えなくても、「そうか、これで不安なんだ」ってわかってた方が、後から「不安」が「現実化」するのを避ける確率が高くなるから。
「不安」って、マジで現実化するもんね。
スピリチャルでも何でもないですよね、これって。
誰でも「不安」を消そうと思って行動するとかえって飲み込まれてその通りになっちゃうというワナ。

わかりやすい例でいえば、「彼にいつか飽きられるんじゃないか」って不安を抱き続けていたら、確実にその日は訪れるよね。
「女磨き」だの努力だの関係なく、いつかは確実に飽きられちゃうよ。
簡単な話で、その「不安」は彼には伝わっていて(鈍感な男に限って腹でこれを感じる)、「なーんかつまんないなー」って、つい他の女の人に目がうつっちゃうのが自然の摂理ってもんだよね(←って、あたしは男ですか!?)

赤子のようにピュアに全身全霊で信じきってくれる女は飽きないと思うさ。
それでも「悪さ」するような男とは別に一緒にいる価値ないから、別れて上等なわけだし。


・・・と、脱線しまくってますが、そうです、「不安」が「結果」をつくるんだよね。
と私は思ってるんですけど。


で、この「不安」のベースなんですが、

「親に見捨てられるんじゃないか」
(たとえ既にこの世にいなくても)
ってことなんですけど


そこまで自分の心の動きの土台部分を突き詰めて自覚してる人は非常に少数だし

なにしろ、誤解されるんだよね〜〜こういうこと書くと。
「なんでも親のせいか」とか言い出す人が必ず出てくるんだ・・・そういう人に限って実はその「不安」がどんな決断のベースにもなってるってのにさ。

ま、文章なんて「誤解上等」で書くもんですよね。
それが前提にないと、やってられませんもん。
読み手に解釈はまかされてるんだから。


・・・というわけで
なんか変な毒舌になってきちゃいましたが(●´ω`●)ゞ

「楽しさと写真の結果の満足度は特に関係なかった」ってタイトルで書き出した記事だったけど、
ここまで自己分析したら、違う結論が出ました


あのときの、ふかふか枯れ葉にゴロゴロしたくなるような楽しさは、
甘えん坊さんな依存状態の楽しさだったんだなーっ
て。
その前に仕事でテンパって存在が「半透明」になりかけたから、「よしよし」って抱っこしてほしかったんだと思う。

「ふかふかにゴロゴロしたい」って表現がそのままその心境をあらわしてるよね。


んで、もっと重要なことに気づいちゃったんだけど
「楽しさに関係なかった」とかじゃなくて、

写真の結果こそがまことの心の鏡だったってこと。


うひゃ〜、すごいこと言っちゃったよっ


やっぱさ、写真って楽しすぎるんだよな〜〜


o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-03-22 19:34 | SD14〜7000枚(282日目)
またまたちょっぴりご無沙汰でした〜

世の中は連休なんですよねっ
私は木曜の夜10時まで金曜が休みだということを認識してなくて、かなりショックでした・・・
金曜に連絡したりしたいことがあったのに・・・

スケジュールをiCalオンリーにしているとこういうことがあるんだな・・・

iCalにしてから、祝日当日になって妹に「仕事おつかれさま!」ってメール打っちゃって
「・・・今日祝日だから仕事ないよ」って返されたこととか頻発してるから
ちょっと対策を練ろう・・・

それはともかく、と。

今日は代々木公園の方でお仕事関係の所用があったので、
そのついでに今まさに咲き誇らんとする寸前の桜のつぼみを撮ったりしました(*^o^*)


その写真アップはまた今度・・・

というのも

帰り道にカメラ雑誌を数冊仕入れてきたんですけど、
デジタルフォト4月号にDP2の試作機レビューがあって

AF測距がかなりさくさくした
UIの改善の御陰で撮影効率がヒジョーに良い
画づくりが実直で、色かぶりしない


ということが書いてあって


(*´Д`)=зはぁはぁ状態になったので

とりあえず記事に書き留めておきたくなりました・・・



とりあえず写真は現像済みの
一週間前のお散歩写真です<(;~▽~)

b0137311_225944.jpg
#2086/DP1
1/20 f4 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto


公園にある使われてない井戸・・・イイ・・・



ところでうちの彼がデジタルダークルームのお試し版をつかってみてるんですが
「X3F現像するとすごくサクサクしててやりやすい!」って感動してて、勧めるんですよ。

みたらホントにすごくサクサクしててびっくり。

これだと大変現像が効率よくなりそう・・・

お試し版ダウンロードしてみようかなぁ・・・と。


でも、はじめての一眼レフではじめてのRAW現像でずっとSPP一筋だったので、今ひとつ乗り換える段階に来ていないような気もしなくはないですが・・・

現像作業がスピードアップするのは魅力ですよねっ

検索してみても、フォビオン掲示板をチェックしてみても、どなたもあまり語っておられないようだな・・・

PIEに来ると格安になるクーポンをくれるだの、それでなくとも他の現像ソフトから乗り換えると1万ちょっとで売ってくれるだの、いろいろ特典があるんだってと彼は言ってますが


考えてみようっと〜


(≧ω≦)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-21 23:09 | DP1+DP1s(進行中)
たいへんご無沙汰をしておりました(*^o^*)

東京地方は最近すっかり春めいた陽気です。
みなさん、お元気ですか?

私は先週末から「入稿」っていうものでとてもあたふたしていて、
直後はちょっと半透明になりかけてました(笑)

が、すっごく楽しかったので良し!
校正刷りと印刷あがりがとても楽しみですー

そんな中でもお散歩はなんとか断続的にですが続けていて、そんなときに見つけた廃墟がこれです

b0137311_18544181.jpg
#2059/DP1
1/60 f4 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



都心で、ときどきこういう住宅の廃墟をみかけます。
住まう人がいないまま長く放置されている様子です。

・・・中型大型開発のために買収されて、早々に売り払って出て行ったものの、そのまま他の買収が進まなかったり倒産などしたりしてその計画が流れたまま放置されてたり、ということもあるのかも。


b0137311_18574468.jpg
#2071/DP1
1/20 f4 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto


この家が気になるのは、元の持ち主がそれなりの思い入れをしていた雰囲気が感じられるためです



工作機械っぽい道具も放置されてたり
妙に天井高の低すぎるガレージだったり
・・・ひょっとすると昔ながらの小さな工場か、趣味のガレージだったのかも

b0137311_18573552.jpg
#2075/DP1
1/25 f4 ISO100
AperturePriorityAE SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




お隣の木の枝もからみつき放題

b0137311_1914342.jpg
#2073/DP1
1/20 f4 ISO100
AperturePriorityAE(-1.3) SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto




裏口の扉あたりに思い入れを感じます

b0137311_1923419.jpg
#2074/DP1
1/30 f4 ISO100
AperturePriorityAE(-1.3) SingleAF 8SegmentMetering
16.6mm (DP1) WBauto



いったいどれくらい前からこんな感じなのかな



写真撮るようになってから、
いろいろに、とっても敏感になった気がする

私にとって写真って、
記録するためというより

何かの存在を気づくためにあるのかなーって・・・


ちょっと思いつきで言ってみました<(;~▽~)


それにしても、春は動くね、いろいろが!

今まで自分の中に棲み着いた「世間様」の批判の声に押しつぶされそうになりビビったりしたことはあったけど
いろいろとそれでもひるまず変化してきて良かったよな、って思う。


昨日、一時間一本勝負で自然教育園に行ってきたんだよね

一ヶ月以上ぶり。

いろいろたくさん芽吹いてて、いろいろすっごく変貌してて、楽しかったぁ(*´Д`)=з

そんなのを見たら、自分もどんどん変わっていきたいと思ったよ!


・・・
お散歩の効果を発揮して
2年くらい着用してる「着ぐるみ」をそろそろ脱ぎ去りたいところだけどね・・・(;^ω^A


これが結構色々やわらかくって、気持ち良いって感覚もあるんだけどね・・・


o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-03-19 19:14 | DP1+DP1s(進行中)