SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

29 June 08 雨の日

ベランダを撮影してみました

b0137311_1692987.jpg
#625 F6.3 1/50 ISO50 31(18-200) M/AF WBauto

[PR]
by karuku_against | 2008-06-30 16:10 | SD14〜1000枚(〜22日目)

PENTAX digiich
デジタル一眼レフカメラに関する知識がとても簡潔にまとめられています
ヒストリーもたのしい

そして何より谷口泉氏による「撮影テクニック通信」がすごいのです
ときおりPENTAX機に特化した説明だけになっている場合もありますが
それでも役立つポイントがそこかしこにあります
「自分の色」や「自分の露出」をつかむことを主眼に置いた教授法がステキです
月イチ連載中

CANON撮影テクニック
撮り方や機能に加え、人物や静物など対象別の説明がとってもわかりやすいサイトです

Olympus ハウツーグッドピクチャー
取扱説明書のweb拡張版という扱いで、サイトナビゲーションがちょっとしづらい感じですが、情報はなかなか豊富です
はじめての一眼レフ準備編機能を使って撮影するが役立ちます
順番にページをくっていくサイト構成ってわかりにくいんだなーと、そういう意味でも勉強になりました(;^_^A

コダック:よい写真を撮るためのガイド
コダックだけにフィルムカメラ対象ですが、一般的な写真撮影テクニックについてまとめられています
テーマを選んだらサイドバーの各項目をクリックして読み進めるタイプのサイトなので、各項目を見逃さないようにご注意かも

一応SD限定ですが、maroさんによるビギナーのためのSIGMA SD講座は、SDビギナーの必須科目
しかしながら、画像とピクセルについての基本知識など、SDユーザーでなくとも勉強になりそうな情報も満載です
意外と誰も教えてくれないし、どこにも書いてない、そういう情報なのです

一眼レフデビューをするにあたり、まずは「30日でマスターできる」という本を一冊買って、熟読しました
同時にいろいろなサイトを渡り歩きました

その上で一番役立ったのが、上記に挙げた各カメラメーカーのサイトです
たいへん豊富な共通知識が掲載されています

デジタル一眼レフに興味を抱き「やってみたい」と思わせるためのサイトですから、とにかくわかりやすいようにすることを目指してつくられているようです

また、私は自分のカメラのマニュアルを熟読することも基本だと思っています
フツーにテクニックのヒントが掲載されていますので・・・

SIGMA SD14はその点で実に私にとって正解でした
機能が超シンプルなので、覚える項目が少ないのですよ(^ ∀ ^)

まだカメラが届かないのに超耳年増になって質問をする私に彼は
「まずはそういうことよりも、触らないとねぇ」と笑っていましたが

私の場合、耳年増になっていたからこそ、カメラが到着してからすぐに触って確認し、迷わず触りまくることができたと思っています

これも性格によるとは思うのですが

私の場合はカメラを手にした時点ですでにマニュアルを何度もひっくり返さずとも触れるようになっていた意味はとても大きく、時間とストレスの節約になったと思っています≧(´▽`)≦

カメラの使い方も、撮影の手法も、目的/撮影者の志向などによって本当にさまざまですよね
撮影者の性格っていうのも重要なファクターかもσ(^_^;)

一眼レフ歴の長いセミプロな彼も、私の本をみて「へー」とか言っていますし
ずっと勉強できる趣味なのかなー、と感じています

私はこと表現に関しては直感型なのですが

が、直感を研ぎすますための道具を研究する楽しさというのも存在していて、カメラは、私が今まで知らなかったそういう楽しさを教えてくれてもいるのかなーと、感じています
[PR]
by karuku_against | 2008-06-30 16:05 | リンク集(ビギナー用)
総合情報サイト

SIGMA SDとDP1のためのmaroのウェブサイト
何が何でもまずは訪れたい、maroさんのサイトです
後述の英語のForumでも「maroが書いていたけど」「maroのテストによると」と盛んに引き合いに出されるほどインターナショナルなサイトなのです
初心者向けの情報も満載、画質テストやレンズテストが豊富で詳細
ギャラリーもすてき、特にお嬢様であるはなちゃんのおさしんがキュートで、foveonによる肌のきめ細かさ再現力を堪能できます
まずはじっくり全体を読んでから、ブログ版(雑記帳)で情報を日々追いかけるのがオススメです(*^o^*)

フォビオン掲示板
アサイドーカメラさんが管理する掲示板です
私はまだSD14が到着する前にコーフンして書き込んでしまいましたが、先輩方に親切にいろいろアドバイスをいただいた思い出の掲示板です
ときどきのぞいて情報収集しています

SIGMA SLR Talk Forum(英語)
ポスティング多数、とても活発な掲示板です
たまに荒れているようですが情報収集には便利
海外におけるSIGMAやSD、DP1、フォビオンセンサーに対する人気や見解、価格動向なども知ることができます


SD14のインプレサイト

河田一規氏によるインプレ
SD10との比較、ダイヤル操作性に関する指摘など、とっても参考になります

ベータ機のインプレ

鹿野宏氏によるインプレ
D2XとS3Proとの画像比較もあり、とっても参考になります

(29 July 08追加)ITMedia/+D(プラスディ)によるレビュー
これは充実したレビュー!
特に以下の記述が初耳でした:
「シグマ側で特に宣伝はしていないが、SD14はカメラ内部への水やホコリの侵入を防ぐため、ボタン部やダイヤル部にシーリングを施している。防滴と呼んでも遜色ないほどの造りだが、JISの認可を取っていないのであえて公表していないようだ。これにともない、レンズマウント部にもシーリング用のゴムを取り付けるため、外爪がなくなったようである。」

Professionals View: Sigma SD14 and the Foveon X3 sensor(英語)
いろいろとダメダメだと叩かれることの多いSIGMA SD14ですが、プロカメラマンのLin Evansという人が、フォビオンセンサーについて業界内でもかなりの偏見が存在していることを指摘しながら、客観的な見解を述べています
それに対する反論も掲載されていて、なかなか熱いのです


作例が豊富なブログやサイト

ししてしかばねひろうものなし
ta92さんの写真ブログ
SD10、S2pro、Pentax istDをお使いですが、今はSD14がほとんどのようです
レンズが私には別世界(;^ω^A
よさこい写真をはじめ、ステキな作例がいっぱいです

Carl Rytterfalk Fotografi(英語)
SIGMA社公式HPの作例も撮影している写真家のブログ
情報量も豊富なのですがあまり整理されていないように思うので、作例集の方にラインナップしました(;^_^A

<写真>徒然なるままに
SD14とDP1の写真がたくさんです
ブログランキング上位です

Flickr: Camera Finder: SD14
FlickrのSD14による作例検索ページです

※海外作例サイトをこちらの記事で追加しました(18 Aug 08)


SIGMAユーザー画像投稿サイト

硬派画像掲示板
前述のアサイドーカメラさんの掲示板です
作品も去ることながら皆さんのコメントに感じ入ります

Foveon SIGMA SD15/SD14/SD10/SD9/DP2/DP1 画像掲示板
Outlinerさんの画像掲示板です
頻繁にアップがあり、とても勉強になります

SIGMAデジカメ掲示板
Exif情報が自動的に収集されて記載される、とっても勉強になる掲示板です
はじめての八百屋さん写真を図々しくもアップして、したはいいけどびびりまくっていた私に先輩方が優しくアドバイスをくださった、ありがたい場ですm(_ _)m
[PR]
by karuku_against | 2008-06-30 15:07 | リンク集(foveon/sd)
Olympus E-3+標準望遠レンズを携えた彼とふたりで、広尾にある有栖川宮記念公園に行ってきました

曇り空の夕方
緑全体が疲れているように思いました・・・
b0137311_12472147.jpg
#553 F5.6 1/13 ISO100 18(18-200) M/AF WBauto


b0137311_13225657.jpg
#543 F4 0.3s ISO50 18(18-200) M/MF WBauto


そ、それにしてもくらーーーい写真ばかりですみませんミ(ノ;_ _)ノ

b0137311_12582331.jpg
#552 F3.5 1/20 ISO100 18(18-200) M/AF WBauto



b0137311_1303719.jpg
#550 F4 1/8 ISO100 21(18-200) M/AF WBauto


有栖川公園は思ったほどお花が咲いていなくて

でも紅葉を発見

b0137311_1323752.jpg
#538 F5.6 1/8 ISO50 42(18-200) M/AF WBauto




鴨さんも発見

b0137311_1345937.jpg
#569 F5.6 1/30 ISO50 96(18-200) M/MF WBauto


このあたりから「ISO上げなくちゃかなー」と思いつつも
なぜか今は「基本50か100、よほどのときに200」って決めているのです

暗い条件で撮影する限界に挑戦したいのかなぁ
自分でも謎な心理(;^_^A

b0137311_1373717.jpg
#579 F6.3 1/60 ISO100 173(18-200) M/MF WBauto



b0137311_13111346.jpg
#607 F3.5 1/13 ISO100 18(18-200) M/MF WBauto


ピント合わないジレンマに負けずにあじさいも撮ってみました
b0137311_13142440.jpg
#559 F6.3 1/10 ISO50 200(18-200) M/MF WBauto



b0137311_13163084.jpg
#606 F5 1/40 ISO100 51(18-200) M/MF WBauto


b0137311_13244858.jpg
#556 F3.5 1/15 ISO50 18(18-200) M/MF WBauto


b0137311_13211761.jpg
#612 F5 1/13 ISO100 51(18-200) M/MF WBauto


鴨さんたちを再発見

b0137311_13184350.jpg
#598 F3.5 1/50 ISO200 18(18-200) M/MF WBauto



b0137311_13271327.jpg
#610 F4 1/100 ISO100 24(18-200) M/MF WBauto


今日は公園での撮影を楽しみにしていたのに
緑のダメージばかりが胸を突いてきて
ちょっぴり悲しげな暗い写真ばかりに

b0137311_13384383.jpg
#613 F3.5 1/13 ISO100 18(18-200) M/MF WBauto

これがそんな私のきもちを一番あらわしてるなー、と思いました

ところが、あとで彼の写真をみてびっくり
とっても明るくて、緑がキラキラしているのです

これが腕の差というものか・・・

とても感心してしまったと同時に
自分は「この寂しい暗い感じを撮りたい」と思いながら歩いていたことも思い出し

写真って撮影者の心象風景なんだなーと感じた次第です

今回は、操作上の課題をたくさん発見しました

マニュアルフォーカスも初体験だったけど、目視しなくてもMFとAFを切り替えられるようになりたいなー、とか
測距点を切り替える適切な判断ができるようになりたいなー、とか
AELボタンから指が離れちゃうのを何とかしたいなー、とか


あとはISO課題

適宜ISOはもっと上げなくちゃ、とか
暗すぎる写真撮ってもノイズだらけになっちゃうから、それだったら恐れずに最初からISO400以上にした方がマシなのかな?とか
E-3にはISOブラケットがあるんだそうですよ、いいなー、とか


次回、彼の「キラキラ写真」も対比で掲載してみたいと思います
[PR]
by karuku_against | 2008-06-30 13:55 | SD14〜1000枚(〜22日目)
仕事を早めに終わらせて、17時からいそいそとフォトさんぽ。

小便小僧さんのいる風景

b0137311_2351374.jpg
#422 F4.5 1/60 ISO50 31(18-200) M/AF WBauto



「おいビギナー、ここでちょっと撮ってみ」
猫さんに胸をお借りしました

b0137311_23592186.jpg
#463 F6.3 1/20 ISO100 154(18-200) M/AF WBauto


お団子屋さん

b0137311_041439.jpg
#523 F3.5 1/20 ISO100 18(18-200) M/AF WBovercast


埴輪さん

b0137311_062835.jpg
#530 F5.6 1/4 ISO100 134(18-200) M/AF WBauto


自分が動くべきなのか
望遠で調整すべきなのか
どう決めたらいいかわからなくてまどろっこしいです(T-T)

今日のところは、「もっとまずは自分が動こう」と思いました
で、欲しいボケ具合とかによって下がって望遠にするとか
・・・それでいいかどうかわからないけど
まずは実験を重ねようと思います・・・(;^_^A
[PR]
by karuku_against | 2008-06-30 00:20 | SD14〜1000枚(〜22日目)
手持ちでチャレンジ
b0137311_2341865.jpg
#413 F4.5 0.3s ISO400 31(18-200) M/AF


ななめだ・・・
[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 23:43 | SD14〜1000枚(〜22日目)
カメラを持ってうろうろすることがこんなに恥ずかしいのかーと思い知った初体験でした

近所の道路沿いで満開の花

b0137311_23185435.jpg
#346 F4.5 1/125 ISO50 35(18-200) M/AF WBauto


近所に来る八百屋さん

b0137311_23204894.jpg
#369 F3.5 1/250 ISO50 18(18-200) M/AF WBcloudy


八百屋さんは銀塩カメラの猛者
でも最近はあまり写真で遊ぶ時間がないんですって

[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 23:24 | SD14〜1000枚(〜22日目)

23 June 2008 まずは室内で

はじめての撮影です

カメラの操作に慣れるため、電球のフィラメントをくっきり写す練習をしてみました
b0137311_2345789.jpg


現像ソフトSIGMA Photo Proをはじめて使ったのですが、なんかうっかりTIFFで上書きしちゃってRAWファイルなくしちゃいました・・・(T-T)

Photo Proの使い方に慣れなくては

彼が他にもっと使いやすいソフトがあるよ、というので調べてみたいと思います

ちなみに彼の使用ソフトはフォビオン対応してないのです(;д;)
[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 23:05 | SD14〜1000枚(〜22日目)

ハルムートについて

♀/age16-99のどこか
三人姉妹の2番目
東京都足立区生まれ
東京都港区在住
現在実家は横浜市
そのほか宇都宮市に3年、イギリスに4年


使用レンズ&ボディ:

シグマSD14
(2008年6月)

シグマDP1
(2008年11月)

シグマDP2
(2009年5月)

シグマDP1s
(2009年11月)

ニコンD300S
(2009年11月)


SAマウント-
SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC OS
(2008年6月)
SIGMA MACRO 105mm f2.8 EX DG
(2008年8月)
SIGMA 50mm f1.4 EX DG HSM
(2009年2月)
SIGMA APO MACRO 150mm f2.8 EX DG HSM
(2009年3月)

Nikonマウント-
TAMRON 28mm-75mm AF f/2.8 (IF) MACRO
(2009年11月)


他に使ってるカメラ:
Sanyo Xacti(もうひとつの日記用、2006年〜)
母から譲り受けた70年代半ばのCanon EF(故障中、2008年9月〜)



仕事:

ものづくりとか翻訳とか編集とかデザインとか都市環境・建築とか専門学校非常勤講師とか社会運動協賛活動(アートディレクションを提供)とか。

DP1/DP2を愛しすぎたあまり彼と一緒にカスタムグリップをつくってしまい・・・
それをきっかけに、
自分の欲しいものだけをつくり
同じ「欲しい」を共有する人たちとシェアできる分を製造して売る
オンラインショップもつくりました

R-MHOOT ONLINE SHOP
http://www.japan.the-rmhoot-shop.com/

このオンラインショップが現在の「ものづくり」活動の拠点になってます
(*^o^*)


出没エリア:

都心とくに港区/中央区/千代田区/渋谷区/品川区
神奈川県とくに横浜/川崎



「彼」「うちの大将」またの名をSanetsuneという配偶者の愛機:
Olympus E-3
Olympus E-300
Olympus E-330
Panasonic Lumix G1
Panasonic Lumix L10
SIGMA SD14(休眠中)
SIGMA DP1



写真以外の趣味:
あまりないのです・・・
マンガ読む。ネット。寝る。カフェに意味なく入る。

あとね、ペット全般、とくにモルモットが大好きです。
かつてはモルとの暮らしが「趣味」だったけど、
今は一匹もいなくて寂しい・・・( p_q)

あ、そうそう、手づくりコスメ!
マスカラ以外は全部材料を調達し、
シャドウもブロウもチークもアイライナーも自分でつくってます〜

基本ノーファンデ派(たまに自作パウダー)
それと、ヘアケアは100%ハーブ。
インドの草とか仕入れて吸って煮出してたりします。

それから年中肌断食です
たまにブルガリアンローズオイル配合のオリーブジュースでマッサージ。

こういう風にやってるっていうことは、実は美容関係の情報が大好物なのです〜
ドラッグストアも頻繁にパトロール。
話題の成分はピュアな状態で仕入れてパウダーにミックスしたりしてます〜
旬のカラーもチェックして自分でつくってますよ〜

だけどアンチダイエットね。
結婚したら夫婦して3年で10kg以上太ってしまいー

まるで2人とも着ぐるみ着たみたい。
皆からくすっと笑われるようになって、
今ちょっぴり思案中ですがー

世の中みんな痩せ過ぎだよ!(八つ当たり)


それ系の話題はもういっこのブログのほうで書いてたりします

そんな感じです・・・
よろしくお願いします(*^o^*)
[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 22:39 | 自己紹介(たまに更新)
1はこちら
2はこちら

さて
とうとうSD14を注文しました

もうこのあたりからはすっかり「SD14病」といってもよいほどの状態に突入

SIGMAのサイトからマニュアルをダウンロードしてプリントアウトして熟読

あらゆるSD14とフォビオン関係のサイトを熟読

フォビオン掲示板には図々しく書き込むし( ̄▽ ̄;)

仕事の関係で外に出ればわざわざ遠回りしても電気屋さんに寄り道してSD14触ってくるし

頭の中ではシミュレーションというより妄想がいっぱい


そして当然
「脅し」もいっぱい聞こえてくるわけです

いわく

SD14は使いこなすのが難しい

初心者お断りカメラ

SD14は暴れ馬

カメラのつくりは最悪

etc, etc,,,


それでも私はかえって自分に合っているな、という気持ちを強くしました
(いや別に自分が暴れ馬だからとかじゃなくて(;´▽`A``)


それは、私は「そこそこ何をやってもきれいに撮れるカメラ」を欲しかったわけではないから

好きなように失敗をさせてくれるカメラが欲しかったのですよ

だって、

失敗させてくれないって

最悪の抑圧
ではないかと思うんです


だから、私にぴったりなのです


そして、SIGMAというメーカーにも好感

業界随一のアフターサービスだという評判だし

何より、レンズメーカーとしてカメラをつくり
国内生産に徹しています
しかも、組み立てだけではなく部品のすべてを自社工場で製造
塗装もなにもかも、すべて会津にて
手づくりといってよいほどの徹底ぶり

フォビオンを搭載する唯一のカメラを一生懸命つくってる


とても応援したくなりました


この記事を書いている時点のシャッター回数は500ちょっと

日に日に触るのがたのしく

日に日に慣れていく

日に日に使いにくさがかわいい(*^o^*)

本当に大好きな、「買ってよかった」と思える愛機になりつつあるのです
[PR]
by karuku_against | 2008-06-29 22:21 | なぜ、SD14を?