SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:彼もSigmatised!?( 4 )

この暴言長文
うちの大将が色々いま、
悩んでいるということを書きました
(よかったマイナーブログでホントに、炎上しなくてよかった←実は小心)


そして、なぜか私が「松レンズを買うべし」と
エラそーに言い放ったことも書きましたが




結局


大将はねー、ポチリましたよ。




・・・何を・・・?





SIGMA 150mm f2.8 EX DG APO MACRO HSM
フォーサーズ用



そして

・・・



まさかのフェイントプレイ











DP1です




ヨシャ━━━━(#゚ロ゚#)━━━━!!!!!!!!!!!!




もともとねー

彼はDP1の発売を心待ちにしていたらしいんですよ〜

一眼レフのセンサーサイズ
広角28mm
コンパクト

「理想だ」と思ったんですってー



でもね、買わなかったんです

トップ2もやってないクールな先進技術で
ハッピーにさせてくれるオリンパス製品ユーザーにとって、
ああいう「まさかの不思議ちゃんタイプ」は、
やっぱり勇気いるかもしれないですよね〜



当時は、レビューも読みまくり
どうも愛していく自信が持てない・・・と感じたと言います


で、私がその数ヶ月後にまさかのシグマデビュー
(言わなかったけど、
ホントは私がシグマにしたらカッコいいからして欲しい、って思ってたみたい)

さらにその数ヶ月後にDP1デビュー



DP1はたまに貸してあげてたけど、


心の中では

「ものすごくうらやましい!」って気持ちと

「やっぱ買わなくてよかった」っていう気持ちが

交錯していたみたいです




その「揺れ」は、G1の登場でスパーンと消えたように思われました


G1での撮影は、ホントにホントに楽しいみたいで。
毎日毎日どこに行くのも持ち歩いてました
(そんなことしてるのは初めて見ました)

ちなみにG1を買う背中おしたのも私ー
「そんなに気になるなら買いなよ!ほら今!」って。
ビクさんとこの「秘密の価格」を聞き出したのも私だ
男子は素直にならずに長々とグズってみるから世話が焼けるよ
失敗上等、買い物なんてすべて賭け!
経験はプライスレス!(←どこの回し者?)





・・・ちなみに今、不具合で入院中でして


その寂しい気持ちの中で、今回の「動揺」があり
くわえて、この鬼嫁に怒濤の追い打ちまでかけられてしまったわけですねwwww



で、
いろいろ

いろいろ考えて



原点に戻ったみたいです

いまは

ちょっとスッキリしてるようです


早く届くと良いね!


私も超たのしみーーー(*^o^*)
シグマにありがちな「個体差」実験もできるかもしれないしw


・・・っていってたら、まさにこの瞬間
amazonのお急ぎ便で
150mmはもう届きました
・・・ポチったの昨晩の2時過ぎですが(゚ω゚;)



それにしても
SAマウントですでにあるレンズを
フォーサーズ用で買うとは、勇気がおありだ。
これで何かを決定的に知ってしまうことになるのかも・・・ね・・・




DP1は最安値(45000円弱て(゚д゚;))のところで買ったので
まだ到着日は未定ですが。




ちなみに

わたし、この決断については何の誘導もしてないですよーーー

マジです!
誠心誠意!!!



・・・ただ、存在全体で何かを訴えてるのかもね




えへー(つ´∀`)つ
[PR]
by karuku_against | 2009-06-20 16:37 | 彼もSigmatised!?
つい先日、彼がパソコンのモニターをみながら
「ちょっとこっち来て」というのでのぞいてみると、
風景写真のブログのようでした

「この画質、どう思う?」というので
生意気にも
「うーん、まぁアリなんでは・・・」というと

パパパっとスクロールします

すると、使用機材が登場。


またパパパっと次の写真にスクロールします。

「これは?」
「えーと、まぁまぁかな・・・」

パパパッとスクロールして機材を確認し、次の写真。

判断時間はものの5秒くらい、つまりただの印象です

テキストを読む余裕はなく

ひたすら画質の印象を述べることを求められました


彼が開いていたブログは、
TACさんという方の「TACデジタル写真館ーちば」でした

さまざまな機材で撮った
風景を中心とした素晴らしい写真を掲載してらっしゃいます


こんな風に「ブラインド画質印象遊び」をした結果、

私の受け止め方にははっきりと機材別の傾向があることがわかりました。

以下はその結果です:


私は、Lumix DXC-LX3の画質をかなりアリだと感じた

私は、Nikon D700とD300の風景写真の画質はギモンに感じた

私は、Lumix DMC-G1の画質はまぁアリではないかと感じた

私は、DP1の画質は素晴らしいと感じた



だいたい以上でした。

ちなみに、純粋に「画質(解像感など)」の印象ですよ(汗)


DP1のときだけ「これはすごい!」と感動したので、
彼から「よかったね、シグマファンとして」と笑われました

でもDP1で撮った彼岸花の写真で「え・・・これは色が・・・」と言ったあとで「であ、でもやっぱりこれはイイ!」と評価し、
「ニアミス」だったことが(;´▽`A``


このお遊びだけで
自分の中での評価を決めるつもりはまったくないのですが

あまりに評価が統一されていたので
とても興味深かったです。


とりあえず

レンズがやっぱりすごーく大事なんだろう
ということはあらためて確認できた気がしましたよ


TACさん、こんなお遊びの舞台にしてしまってすみませんでした。
ステキな写真をこれからも毎日楽しみにしています。



さて
彼は昨日
はじめて本格的にSD14を使いました

感想

使い心地GOOD、余計な機能がなくてよい
ただし撮影時の情報が背面液晶に表示されないのは納得いかん
書き込みの遅さはホントに遅いね
液晶が使い物にならないのはわかってたけどやっぱりビックリ
底部が熱くなるなぁ
色はアレだけど画質解像感ヤバいほんとにヤバい、立体感別物
30mm f1.4すごくイイ
というわけで、なにしろ楽しい!これからも楽しみ!



だそうですー



・・・ふ

わたしの通った道だわね・・・


きゃー石ぶつけないでください〜


〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜
[PR]
by karuku_against | 2008-11-16 17:26 | 彼もSigmatised!?
夫は最近しょっちゅうSD14の作例などを調べまくっていて
価格コムの荒れぶりにびっくりしたりしてましたが

私はそんな彼の様子を見て
彼がSD14を購入することに対して結構ネガはいってきました

自分はSD14がはじめてのカメラだし
なにしろ根っからのアーティスト体質だから(言い切ったお!)
すっごーーーーく楽しんでますけど


彼はまず覚悟と愛がたりん。
と思う。

うざくてすまん。

b0137311_1923165.jpg
#4478
1/125 f7.1 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
96mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto



結局、E-systemと平行して使っていくということなので
まぁアリなのかとも思うけど

めちゃめちゃ安く買おうとしてるし
やめた方がいいような気もするわけ


ところが今日
Cameta CameraでとうとうSD14ボディが400ドルを切ってしまい

それをみて

「私のサブボディとして一台ほしいな」

と言ったら

彼による「ぽち」と相成った次第

彼が
俺のSD14でこういうのとか、ああいうのも撮ってみたい」と
わくわくさんになってる横で

ひそかに
祝・マイサブSD14獲得

とほくそえんでいる次第です

(・∀・)
[PR]
by karuku_against | 2008-10-25 19:40 | 彼もSigmatised!?

実は少し前から徐々に予兆はあったのですよ・・・

もともと彼は趣味で中判で自然を撮っていたりしていたので
SD9が出たときに欲しかったけど高くて手が出せなかったという経緯があったし

ならばデジタルに最適化されたシステムを、と考え、
そしてある種ちょっぴり海野和男氏風な思考もあって
E-systemを選んだそうですが(安かったというのが大きかったみたいだけど)

ここに来て
彼もSD14を買う可能性が非常に非常に濃厚になってきました

Cameta (Amazon.com)であまりに安くなってるので
あらためて色々な作例をみて(断じて私の写真ではありませんよ、ええもちろんですとも)
「黒の諧調」ならびにまったく別次元のシャープさにやられちゃったらしいです

しかしながら、私のSD14さんのボディの作りや遅さをみて
「ありえねーーー」って笑ってましたから(し、失礼な(`´メ))
まだまだちょっと確定ではないのだけど


私と彼はもともと興味の対象となるモチーフの毛色が違うので
(彼は魚眼で自然物や生物撮るのが好き)

二人とも選ぶレンズがあまりかぶらないため
幅広いレンズラインナップを揃えられそう!

そうなったら楽しいなーーー

あえてここはあまりコーフンせずプッシュもせず
クールに静観しようと思います

o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2008-10-22 00:26 | 彼もSigmatised!?