SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:女系な70's Canon EF( 9 )


水曜日にデータあがってたんですけど、今日ようやく取りにいってきましたー


では、結果画像をば。

うまくいくとボケがきれい
・・・でもなんで「流れた」雰囲気???
これが銀塩のボケ???

b0137311_23134286.jpg
Canon EF
f2.8 1/250 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これはSD14で
ほぼ50mm相当の画角にして撮ったもの
(ただしISO50)

b0137311_23172874.jpg
#2545
f4 1/60 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto


絞り値がずいぶん違うのでボケ具合もすごく変わりましたね
この画角でこの条件だと、これ以上絞りがあけられないレンズ(f3.5-6.3)なんです

さて次は室内
デイライトに非常に近いといわれる「バイタライト」を使った部屋にて


ぐわ!
手ぶれと露出オーバーの二重苦
今度はできるだけSDの絞りと同じくらいにしようと思ったら
1/15になってしまい・・・無理でしたね
なんか色飽和もヒドい

b0137311_23232939.jpg
Canon EF
f4 1/15 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



こちらはSD14で
絞り優先モードにしてみたらなんと1/8
しかしOSが効いてくれました・・・
現代のテクノロジー万歳

b0137311_23253033.jpg
#2551
f4 1/8 ISO100
AperturePriority MF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto



いやーでもここまでは、キャノンEFの使い方に慣れず、手ぶれ防止の方法もつかめず、実に苦労してます・・・

・・・てか、まだまだ苦労するんですけど・・・


キャノンEFで・・・

b0137311_23302776.jpg
Canon EF
f1.4 1/500 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



こちらはSD14

b0137311_2334478.jpg
#2560
f4 1/125 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto


か、カラーバランスがものすごく違う!!!!
SD14は、現像時に一度ホワイトバランス調整したんだけどなぁ

自分の印象としては、はっきりいってこの二つの中間、という感じ・・・


どうでもいいけど、キャノンEF、手ぶれしまくってますね(;´▽`A``


・・・

気を取り直して!(・∀・)



キャノンEFで。
明るいレンズの強み

b0137311_23392043.jpg
Canon EF
f2.8 1/1000 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



こちらはSD14
この画角だとf4.0にしかならないレンズなんで・・・
ていうか、撮影位置がずれてしまっていた(>_<)

b0137311_23405369.jpg
#2558
f4 1/400 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto



これはキャノンEFのみで撮影

b0137311_2343127.jpg
Canon EF
f2.8 1/1000 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これは飛んだー!Σ( ̄□ ̄|||)
GIMPで焼き込みしてみたけど限界でした・・・
結果、トイカメラ風の出来に<(;~▽~)
ちなみにキャノンEFはf16が限度です
(メーターにはf22までついてますが16以上は絞り情報をやり取りできないとか

b0137311_23453457.jpg
Canon EF
f16 1/250 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)


焼き込みがいい加減ですっごく汚くて、ごめんなさい・・・<(; ^ ー^)



SD14のなんと美しいこと・・・

b0137311_23472441.jpg
#2564
f4.5 1/160 ISO100
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto





キャノンEFで。
頭上の木の枝にみつけた蝉の抜け殻を撮ってみました

b0137311_23494712.jpg
Canon EF
f5.6 1/250 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これはSD14で。
画角は揃えず、撮りたい画角で撮りました
しかもISOも、自分でよいと思う設定の200にしました
この日はすごく蒸し暑くてだんだん疲れてきたのです(; ^ ー^)

b0137311_2351121.jpg
#2564
f5.6 1/30 ISO200
ManualEx MF CenterAreaMetering
78mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto



キャノンEFで。
自転車の部分をGIMPで焼き込みしましたが
これも飛んでて限界
もはやディテールなしのグラフィック作品風

b0137311_081497.jpg
Canon EF
f2 1/250 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



こちらはSD14
画角は揃えたけど、ISOは50で。
なんと美しいこと・・・

b0137311_23552374.jpg
#2573
f4 1/160 ISO50
ManualEx MF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto



この後14時まわってきたらますます暑さが増し

さらに途中でハンカチを落としてしまってショックが重なり

もう限界で、
SD14とキャノンEFの両方で撮るのはギブアップ
SD14はしまっちゃいました(>_<)


EFだけで撮り、フィルムを使い切ることを目標にしました



このぶっ飛び方に、目が慣れてきた・・・
なんかイイかも・・・

b0137311_23595275.jpg
Canon EF
f8 1/1000 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



70年代のカメラのせいか
写った印象も70年代っぽい気が・・・

b0137311_003381.jpg
Canon EF
f4 1/1000 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



b0137311_015386.jpg
Canon EF
f16 1/60 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これたぶん一番良く撮れた気が
お気に入り

b0137311_033645.jpg
Canon EF
f5.6 1/250 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



一生懸命目の端でフォーカス合わせてみた
風があったのによくがんばったぞー
(最近、カメラを横移動させたときに
微妙に前後にもずれてピンぼけするのが気になってるので
できるだけ目の端でピント合わせるようにしてるんです・・・)
それにしても、「流れてる」よね?

b0137311_044712.jpg
Canon EF
f1.4 1/500 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これはモチーフとしてはとても気に入ってたのに〜
飛んでしまいました(>_<)
GIMPで焼き込んでみたら
不思議な雰囲気になった・・・
同じ場所に行ってSD14で撮ってみたいな

b0137311_09684.jpg
Canon EF
f10 1/500 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



これはすごく不思議に撮れた!
デジタルでは撮れない雰囲気って感じ(=トイカメラ?)
なんかすっごく流れてるんですけど・・・
ちょっと気に入ってます

b0137311_0105932.jpg
Canon EF
f2.8 1/125 ISO100(Fujfilm Provia Daylight)
AE(SSPriority) MF
50mm (50mm F1.4 FDLens)



こんなところです

まとめ・・・

◎カラーリバーサルはラティデュードが厳しいのを実感!
特にオーバー気味だと飛ぶ飛ぶ・・・

◎カラーリバーサルはリバーサルであがった時点で「完了」なので、そこからデータにしたらもっと飛んじゃった・・・
うーむ

◎写りは、ダメなときはもうダメダメ・・・
全体的にトイカメラ風のうつり・・・すごく流れた感じが、いいときはいいんだけど・・・

◎原因はレンズ?AEがうまく働いてない?
とりあえず今度はAEもっと気をつけてテスト2回目やってみて、またダメだったらサービスに持っていって相談しようかと。
レンズがちょっと・・・というのはどうもありそうな気配・・・




うーむ
またリベンジで撮ってみたいです

そして、もしハード的に何らか改善する余地があるなら
対策をとりたいと思います!


お気づきかと思うのですが

今回、几帳面なことに
一枚撮るごとに絞り値とシャッタースピードをメモってました

何が大変って、銀塩は、これが一番大変ね〜〜
メモしとかないとわかんなくなるもんね?

でもでも

楽しかった〜〜〜〜〜o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2008-09-20 00:14 | 女系な70's Canon EF
一昨々日に試し撮りした70'sキャノンEFの現像が
昨日できあがりました

3枚くらい、1/1000超の感じで撮ったのが激しく白とびしてましたけど、外で空に透かしてみた分にはどれも割とちゃんと写ってたように思いました(*^o^*)

そのままCD焼きに出してしまったので、今は手元にないんですが・・・

その上がりが来週水曜日。
ながいなーーー(;´▽`A``

結局

◎月曜の15時に現像にだす
◎水曜の16時にスリーブであがる→CD化(コダック16BASE、630万画素)
◎翌週の水曜にCあがり

すなわち全部で10日くらい。

料金も

現像代990円
CD書き込み代1354円
しめて約2400円。
これにフィルム代が1150円(FUJI ProviaF100)。

つまりは
36枚分をパソコンで使えるように準備するまで、
3,550円もかかってしまう
、ということなんですよね。

1枚100円弱と考えれば、それでポジのスリーブとデータができるんだからリーズナブルなのかなぁ・・・
それにしてもデジタルと比べるとホントにコストかかりますよね・・・

私がこの2ヶ月半の間にSD14で撮ったのが2500枚だから、フィルムだったら単純に25万円だ。
わー・・・ムリ・・・

撮れば撮るほど露出の勘をつかみやすくなってくるし
カメラもなじむし
撮る対象も広がったり変わったり自分の枠を外すことができると思うから
愛せるカメラで枚数を撮りまくるということは
ビギナーにとってすごく大事な気がします。

やっぱりデジタルだなー
しかも完全にカメラまかせでバシャバシャ撮れちゃうような機能がほとんどないシンプルなSD14は、本当にオススメな気がする・・・

・・・
熱くなりそうな話題は置いておいて

今回カラーリバーサルにしたことについてですが。

最初は、「欲しいものだけプリントしたりデータ化したりすればいいから
リーズナブルかな」なんて思ったわけですが
・・・これ、完全にまちがってましたのぉ<(; ^ ー^)

現像あがったのを見てみたら、
よほど失敗していない限り
ぜんぶデータ化したくなってしまう
ものだ・・・
ということがわかりました

ということで、料金/日数の両方の観点から、次回からネガカラーフィルムで撮ることに。

現像とCD書き込みを同時に依頼してしまおうと思います。

自分でフィルムをスキャンするのは、今の私には非現実的。
理由:
◎スキャナーがしょぼい(遅い)
◎新しいスキャナーに投資する予定はない
◎新しいスキャナーを買ったとしても手作業のスピードには限界があるし作業自体を楽しめないので、単なるストレス

私の場合、主要機はあくまでもSD14だし、今後もずっとデジタルでいく予定です。
フィルムでの撮影は気が向いたときや、比較をしてみたいときなどに限定されるからね。

・・・

それにしても、フィルムの現像って身近なものではなくなってきたなぁと実感。

うちのすぐ近所の駅前にあった写真屋さんは2軒とも3年前くらいに業種替え。

だからといってすぐネットに走るのではなく、
せっかくだからこのご時世でも踏ん張ってる地元の写真屋さんでお願いしたいなーと思いました。

そこで、事前にみつけておいた、徒歩15分くらいのところにあるお店に今回たのみました。

しかしながら・・・
うーむ
あんまり感じよくなかったなーこのお店・・・

現像に出すときにフィルムの巻き取りを教えていただいておきながら
そういう言い方もどうかなとは思うんだけれども

フレンドリーではないことは確か。

じゃー一体どこがどうアンフレンドリーかっていうと・・・

まずは、なんかこう、「カラーリバーサルの現像依頼することで、私、お店に迷惑かけてるのかな!?」という風にうっすらと感じさせる空気が漂っているんです。
(もしかして、じっさいに迷惑なの!??)

先週フィルムを買うついでに、現像の料金や日数を聞いたのですが、
そのときに割と年配な男性が、かなり面倒くさそう〜に答えてくれました。

「なに?はじめてなの?えーと、そーだね、たとえば今度の月曜に出せば水曜。」
(無言)
「・・・えっと、そうすると二日後っていう感じなんでしょうか」
「いや、そういうわけじゃないけど。」
(無言)
「・・・えっと・・・じゃぁ、他の日はどうなんですか?」
「えっとー、月水金は、中一日。」
(無言)
「・・・ということは、月水金だけが現像に出す日で、たとえば火曜に来たら水曜に出したと同じことになるんでしょうか」
「えっとー、いやー、いろいろなんだよねー。わかんないから、基本的に。その都度だからね、現像所が限られてるから。」
「あ、そうなんですか・・・わかりました・・・で、現像料金はおいくらですか?」
「マウントすんの?しないの?」
「えっと、一応両方教えていただきたいんですけど、あ、でもマウントしない方だけでいいです」
「えっとー、36枚?・・・なら、893円。」

こういう感じね。
ま、ありがちな感じかもね、とは思いましたが。

で、昨日

今度は別の年配な女性だったんですよね。
で、料金は「990円です」って。

あれ・・・100円くらい違ってる・・・
なんでだろう・・・

お金を払ってから、うーん、どうしよーかなーと思ったけど・・・

「あのぉ・・・先日36枚で893円って伺ったんですけど、今回の場合、どこが違うんでしょう・・・」と言ってみたんです。

そしたら

「あらそうですか、値上がりました。」
って。

「・・・えっと・・・先週だったんですけど・・・」

「ふーんそうですか・・・えっと・・・いや、ずいぶん前からこの値段ですよ、はい。」

そのおっしゃり方がね・・・なんかさ、そうとう冷たかったのよね・・・
でね、こんなこと言わなくてもよいことと思いつつも、つい・・・さ。

「あの・・・こちらの男性の方がはっきり893円っておっしゃってたんですけど・・」って言っちゃったんだよね。
まーすでに彼女の目つきがものすごく怖かったんで、かなりおそるおそる、なんですけど。

そしたら
「あらそうですか。」
(終わり)

目はもっと怖くなっていて、「文句いうなら言ってみなさいよ」風でした・・・
口は笑ってるんですけど、目が怖かったス

まーね、100円だしね、あちらからすれば「自分が勘違いしてるかもしれないのにこれ以上ゴネルのか」っていう気分だったかもしれないけど、そこでそういう風に目がケンカ腰になるっていうのは、大人としてどうなの?って。

たとえば「あらそう、カラーリバーサルの現像ってあまりないもんだからねー、勘違いしちゃったかもしれないですね〜、今はね、36枚は990円なんですよ、24枚なら○○円」みたいな、「ごめんね」までいかなくても、ほんのちょっぴりの説明とフォローでもあれば、私だって100%納得したのに。

前述のように私はもともと、「ちょっとくらい料金が高くても地元の写真屋さんとつながりたい」という気持ちを持っていて、で、その"つながり"に対して"期待"していたんですよね・・・。

その勝手な"期待"というか・・・勝手な"幻想"が裏切られただけってことなんで

まぁいいんです、ホント。

それでも、このお店とこれ以上取引したくないという気持ちは不可逆レベルまでいってしまったので、CD化は依頼しないで出てきちゃいましたけど。

こういう雰囲気って、なんかこう、大昔、高校生くらいだったときにあったような・・・?
初心者(高校生の場合は人生の初心者?)だからという理由だけで、自動的に見下しているような。

で、CD書き込みですけど

もともと行く予定だった有楽町のビックカメラでさくっと依頼してきました。
ついでに、フィルムもビックで買いました。
ホントは現像したお店でまた買おうと思ってましたけど。
ビックなら安いし、ポイントもつくしね。
お兄さんたちもすこぶる感じよかったし、CD焼きの違いなども、「初めてです」と言ったら丁寧に説明してくれました。

こういう"訓練された、感じの良さ"に、すっかりならされてしまったのかなぁ・・・

それにしても、今回はついでがあったからいいですけど、現像するたびにビック行くため電車乗るのもばかばかしいから、ひょっとして今後は現像+CD書き込みはネット通販かな・・・と思ったり。

でも、宅配でフィルム送ったりすることを考えると・・・うーむ・・・

やっぱりもう一回地元で他の写真屋さんを探してみようかな・・・


まーもう、それはともかくとして


来週水曜日が、とっても楽しみですo(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2008-09-11 17:38 | 女系な70's Canon EF
さて、今回70年代のフィルム一眼レフを本気で使ってみて
いろいろ感じたことがありました

現在のデジタル一眼レフの方がいい部分がたくさんあるのは当たり前なので
「これは昔の銀塩一眼レフの方がよかったかも?」
と思ったことを中心に
印象が鮮烈なうちに列挙してみます


まだ現像はあがってないので、使い心地に関してのみ。

1. ファインダーの露出情報がとてもわかりやすい

ファインダー内はとってもシンプルで、縦軸に絞り値が、下横軸にシャッタースピードがあります
目盛りになっていて、測光すると針が振れます

b0137311_1883882.jpg


これが実に直観的でわかりやすいのです

デジタル数値で表示されると、「数字を読む」ことになりますよね

そうすると瞬間的でも、
自分が今切り取ってる画から意識がそれるように思います

でも、針がふれていると、
感覚的にどのくらいというのが目の端でつかめるので、
画に集中しながら露出調整できるんです

これ、ホントにぜんぜん効率が違うしストレスないなーと思いました

なんで現在のデジタル一眼レフもこういう風になってないんだろう(?_?)

露出の段階がものすごく細かいから、小さなファインダーの中で目盛りを切ることは不可能なのかな
(EFは露出段階が大雑把で、シャッタースピードなどは1/60の次がいきなり1/125です)

それでも、ピピピってグラフ式のインジケーターで表示されてたらわかりやすいのに・・・


2. ゴッチリしてて安心感がある

よく「金属ボディでなくちゃ」っていう先輩方がいますが、私には正直ちっともその気持ちがわかりませんでした。
店頭でいろいろ触ってみても、まぁそうなのかなー、というくらいで。

ところが、EFを使ってみたら、「これが金属かー」って。

コンパクトなんですが、とっても「ゴッチリ」って感じなんですね〜

デジタル一眼レフは
なにしろデジタルですから「精密電子機器」の繊細さにあふれている印象
小さくてズッシリした("ゴッチリ"とは違うのです)パソコンを持ち歩いてる感覚で
割とヒヤヒヤするんです

EFさんの場合は「頑丈な機械」のおもむきで、すごーーく安心感があります

いいないいなーこの感じ。


ただしゴッチリしてても手ぶれは正直、心配
すっごいミラーショックなんだもん

3. コンパクト

私の手には優しいですホント・・・
これだけコンパクトだったら楽だなー

フランジバックはそんなに変わらないんじゃないかと思うので、結局、撮像素子と画像エンジン部分その他の電子的機構がそのままフィルムだけになってて、そこの差が一番大きいのかな?

マイクロフォーサーズは、奥行き的には余裕でこのくらいになるのかなぁ、だったら本当に魅力的・・・



・・・と、まぁ、こんなところか

あんまりなかったですね<(; ^ ー^)


あ!
あと、私限定で感じたこと

4. メガネかけないと撮影できないので
必然的にメガネをかけて見回すから
シャッターチェンスをみつけやすい


私は相当な近視のくせに、いつも裸眼でウロウロしてるんです・・・
メガネかけたらいろいろみつかって、楽しかった・・・
これからは写真さんぽのときくらいメガネかけよう・・・



そうそう、それと、今回ヒシヒシ感じたこと!

それは

シグマ50mm F1.4 EX DG HSMが欲しくなったーーー(>_<)

b0137311_189280.jpg
#2573
f4 1/160 ISO50
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm DC OS) WBauto


上の写真はSD14で撮りましたが
キャノンEFのファインダーでみたら絞りが開放で背景がボケて
とってもキレイだった
(そういう風に撮れている・・・はず・・・)

あーヤバい、50mmの単焦点たのしい

あれ、でも50mmだと、SD14の場合は1.7倍だからEFとは同じにならないのか
そうすると、だいたい28mmで銀塩の50mmだよね?

あれ?
でも、最近発売された好評な標準レンズ50mm F1.4 EX DG HSMって、これ、35mm換算値なのかな?

今日の比較テストは18-200mm DC OSを使ったけど
28mmで銀塩50mmとほぼ同じ画角だったから・・・

あれれー、混乱してきましたよ、わかんなくなったー(>_<)


ま、いいや、開放f値が1.4の銀塩50mm相当の単焦点レンズがほしいーーーー

追記
maroさんからご教示いただき
自分でも調べたところ
50mm F1.4 EX DG HSMはフルサイズ対応なので
このまま35mm換算だということがようやく理解できました<(; ^ ー^)
SD14で使うと80mm相当になる、とシグマのサイトで確認しました



むぅ

これからの楽しみが増えた、ということで

(^ ∀ ^)
[PR]
by karuku_against | 2008-09-08 18:13 | 女系な70's Canon EF

こっちにも書きましたが

真夏に戻ったかのような陽気の今日
いてもたってもいられず
昼に2時間半もかけて
SD14とEF携えて写真さんぽにでましたー

b0137311_1761088.jpg
#2545
f4 1/60 ISO50
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
28mm (18-200mm DC OS) WBauto


撮り終えた足でそのまま現像に出しました

あさって、スリーブの状態で現像があがってきます♪

あがったらその場で選んでデータ化を依頼しちゃうと思うので
そうしたらできあがりはそのまた翌日

つまり、今日撮った分をちゃんと見れるようになるのは
最短でしあさっての11日木曜日

うーむ、こんなにかかるのがなーフィルムはなー・・・

できあがりまでドキドキするけど、その時間が「楽しい」という境地にはいけそうもないですのぉ



さてその後
どうしてもレンズキャップが欲しいので、調達することに。

合うキャップはヨドバシやビックにもあるのだろうけど
この際だから、相談できるようなカメラ店を開拓しておきたいところ

秋葉原まで行かないとかな・・・
と思いながらとりあえず山手線に乗り込んだのですが
ふと
「新橋の駅前のビルの中にカメラ屋さんがあるかもしれない」と思い立ちました
おじさま待ち合わせのメッカ、機関車広場に面して建つ、あの古いビルです

はたして行って館内案内図をみたら、
ありました、ありました、いかにも昔からやってそうなカメラ店が、二階に。

さっそくエスカレーターであがってみると・・・

そこには思いもよらない異世界が広がっていたのです・・・( ̄□ ̄|||)

マッサージや整体の店がギッシリ並び、
外国語なまりの女性たちが
「どうぞ〜よってってください〜」って

ホントにギッシリ並んでるんですよ・・・
ちょっと、横浜のヤバい地域を彷彿とさせる並び方・・・

その間にはゲームセンターがあって
年配気味なサラリーマンの皆さんがゲームやりまくってます

さらに
ほんものの真っ昼間なんですけど
すでにスナック風なお店が営業していて
おじさまたちが、夜の雰囲気で飲んでます!Σ( ̄u ̄;)

わー
( ̄□ ̄;)


ここ、撮影のセットかなんか・・・?
・・・


結構いかがわしいところが大丈夫なわたしですけど
公園やら大学やらで写真をとってその足で
しかも真っ昼間
ホント、思い切りふいをつかれた感がでかかったです

で、またこのビルってわかりにくくて、ぐるぐる回ってもなかなかカメラ屋さんにたどり着かんのです(>_<)

このカメラ屋さんの他は、ラーメン屋さんとジーンズ屋さんみたいなのがあるだけで、あとはぜーーーーんぶマッサージ系とか飲み屋とかゲームセンター・・・

・・・あーたすけてー・・・



やっと見つかりました!

あーなんてオアシスなの〜

ライカとか古いカメラが置いてありますーー
ジャンクかごとかあって、ちっちゃいけど楽しそう!

(^ ∀ ^;)よかったよかったたどり着いてよかった


お店の人も、上品そうな紳士ですよ〜
「このFDレンズにあうキャップを探してるんですけど」とお願いしたら
さっと持ってきてくれて、箱から出してぱちっとはめてくれましたー

b0137311_18301588.jpg


これで安心!
357円なりです(・∀・)

ついでなので、修理もお願いできるかと聞いたら「できますよ」というので、モルトプレーンが飛散しちゃったので、自分でファインダースクリーンをアルコールで拭いちゃったことを告げると

「そうですか、自分でやっちゃったんですね・・・( ̄v ̄;)」と言って、チェックしてくれました

「あーでも、これならまだまだきれいですよ、大丈夫ですよ
気になるなら、キャノンに清掃を頼めばすぐやってくれますよ」

(えっと、実はメーカーに頼むの面倒なんですけど←ネット知識に基づきキャノンのサービスに偏見あり)

「うちで受けてもどうせメーカーに出しますからね、銀座にキャノンのサービスがあるから、そこに行ったらいいですよ」

ありがとうございます・・・そうですね・・・m(_ _)m

「問題はミラーのあたるとこ、光漏れとかどうかな」

(自分でやってみたんですけど・・・)

「あーなるほど、ちゃんとついてるね
これならまぁ、しばらくは、大丈夫でしょう(^ u ^)←ちょっと苦笑」

レンズの装着もオタオタしてたらしっかり教えてくれましたm(_ _)m

あと、FDレンズもちょっとみせてもらいました
ニューFDが3本くらい、あとは今ついてるf1.4 50mmがありました
全部ネットでチェックしてたのより安かったから、ほしくなったらここに来よう!と思いましたよ

「珍しいよねフィルムカメラ。
なくなりつつあるからね。
これはいいカメラですよ、
大事に使ってあげてくださいね」


はーいo(〃^▽^〃)o

「カメラは使ってあげさえすれば
大丈夫なんですけど
使わないと途端にいろいろ不具合が出るものなんですよ」


はーいo(〃^▽^〃)o


で、戻ってからこのお店のことをネットで調べてみました

富士越写真機店って、本店が日本橋にあるライカで有名な専門店だったんですねーー

ふーむなるほど

相談できるお店がみつかって、よかったです!(^ ∀ ^)

ふぉー
楽しかったーーー

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
by karuku_against | 2008-09-08 17:52 | 女系な70's Canon EF

綿棒とティッシュを大量に消費しながらアルコールで清掃
電池アダプターや書道下敷きを入手して準備をし
フィルムも装填
準備万端な女系EF

今朝
SD14さんでときどき撮っていた
ベランダからの朝の風景を、EFでも撮ってみました

SD14の焦点距離もEFに合わせて同じ風景を撮影

これが何か、とってもおもしろいんですー

今日
36枚ぜんぶ撮って現像に出しちゃうつもりです

事前にチェックしておいた近所の写真屋さんに聞いたら
月曜に出せば中一日であがると聞いたし(^ω^)

それより!

説明書、せつめいしょーーー(^u^)

機能がシンプルなだけになかなかわかりやすいし
構成自体も結構親切
中上級クラスの機種でも
当時は写真初心者を前提にしてたのかも?

にしても、けっこーツボった箇所があったので、ご紹介(^ ∀ ^)


構え方です
男性モデルが「70年代のイケメン刑事さん!?」風

b0137311_814626.jpg


レンズとカメラの構造です

b0137311_801273.jpg


基本はシャッタースピード優先なのです

b0137311_821286.jpg


すごく雰囲気でてます〜

b0137311_83394.jpg


多重露光もできますよ
作例はちょっと!Σ( ̄□ ̄|||)な気がするけど・・・

b0137311_84651.jpg


付属品です
アイカップがついてたのね、ホントは・・・欲しいかも

b0137311_844672.jpg


ピントの合わせ方
はっきり言って通常のデジタルカメラより合わせやすいかも・・・?
先輩方がスプリットとかほしがる気持ちがわかるような

b0137311_88475.jpg


"絞り込み測光"っていうのが
何度読んでも今ひとつピンと来ないんだけど

b0137311_89422.jpg


まぁ!お茶目なお姉さんたち!
特に右のひと!
ちなみにAEロックは「露出記憶ボタン」っていうんですね
こっちの方がわかりやすいかも

b0137311_8125051.jpg



まぁ!なんと商売上手!
にこやかに、でもはっきりと
「レンズ沼に足突っ込むと楽しいですよ
そしたらついでにボディも買いましょうよね」
とオススメしてます
それにしても
「立候補してます」って
かわいいんですけど(^ u ^)

b0137311_8141784.jpg


EFは、のちのAシリーズにつながってはいくものの
基本的にはF1やFTbと一緒の「Fシリーズ」なのです

うふふ

説明書があってホントによかった

いろんな意味で楽しめますよーーー

(^ ∀ ^)
[PR]
by karuku_against | 2008-09-08 08:17 | 女系な70's Canon EF
フィルムを装填するというキホンのキですが

私はそれすらわかってないので
説明書をみながらじっくり手順をふんで
ついでに写真も撮っておいたので
記録のためにアップします

フィルム装填のやり方がわかんないよー
なんていう人が
ひょっとしてググってくるかもしれませんしね・・・
母が説明書をとっておいてなかったら
私も絶対ググってました・・・


今回の写真も作業しながらXactiで撮りました
ブレブレご容赦くださいm(_ _)m



はじめて装填するのはカラーリバーサルフィルムです
(FUJI Provia 100F)

b0137311_2131353.jpg


まずはフィルムのへっこんでる方を上にして
(フィルムの印刷文字が天地逆になる方向)
はめたら、フィルムをちょっとのばします


のばしたら
←がついている溝に先っぽをはめこみます
下側のポッチとフィルムの穴があうように・・・っと

b0137311_21311975.jpg



フィルム巻き上げレバーを目いっぱい巻き上げます

b0137311_21313170.jpg


・・・てか、巻き上げレバーってのは
常時、目いっぱい巻き上げるもんなんですよね


巻き上げたらこんな感じになりました

b0137311_21331857.jpg


ちなみに本当は暗い場所で装填するんですよねorz

蓋をしめたら

フィルム巻き取りレバーを時計回りに、
止まるまで軽く回します

b0137311_2134217.jpg


たるみをピンとさせるためですね

巻き上げレバーを3回くらい
(止まるまで)目一杯ひきます

b0137311_2154281.jpg


このとき
左側のフィルム巻き取りレバーが連動して動いていれば
ちゃんと装填されています

止まったところでは
フィルムのカウントが「2」になっています

b0137311_2141226.jpg



最後に
ISO(当時はASA)感度を100に合わせます

b0137311_21411757.jpg


どうしてもブレすぎるので
Xactiのちっちゃな内蔵フラッシュをたいたら
今度はギラギラ反射しまくってしまったので
ティッシュをかぶせて減光させたら
なんとか撮れました(・∀・)


これを忘れてしまったら露出がメチャメチャになるので大変( ̄□ ̄|||)

んでも
たとえば万が一100なのに設定200で撮っちゃったら
現像時に「減感で」とお願いすると救われます
(ただし減感は対応してない現像屋さんが多いそうな)

逆なら「増感」ですね

説明書よんだら、雪景色の中の小さな被写体とか、光量が多すぎるようなときは、ISO(ASA)をあえて小さく設定(感度低く設定)しとくのも裏技(応急処置)だと書いてありました

ふ〜ん
なんかとっても勉強になります

あした晴れたらテスト撮影だー
o(〃^▽^〃)o

わくわく
[PR]
by karuku_against | 2008-09-07 21:49 | 女系な70's Canon EF

母から70年代のCANON EFを譲り受けてほぼ一週間

テスト撮影を一番安くあげるにはどうしたらいいか検討して
カラーリバーサルでマウントなしで現像するのが無駄がないだろうと見積り

近所でリバーサルフィルムを売っていて現像してくれるお店を探しておき

注文しておいた電池アダプターが届いたので電池を装填し

ボロボロになったのできれいに清掃したモルトプレーンを
自作で装填しました

※写真はぜんぶXactiで撮ってます
手ぶれしててごめんなさいm(_ _)m


マップカメラのネット通販にてアダプターを購入
2600円くらいでした

b0137311_22472692.jpg


メーカー名をみたら、
古いカメラの修理で有名な川崎のショップ
関東カメラサービスでした

テスト撮影でダメだったら、ここに持ち込もうと思っていたショップです

無変換型です

b0137311_22484631.jpg


中はこんな
やっぱり綿棒にたっぷり工業用アルコール浸して拭いておきました

b0137311_2251148.jpg


蓋〜アダプター〜現行のLR-44型電池

b0137311_22525149.jpg


LR-44をアダプターに装着したところ
プラスマイナスをちゃんと合わせます

b0137311_22554100.jpg


プラスが上になるように装着します

b0137311_2256892.jpg


コインを使って蓋をきゅきゅっと締めてできあがり

b0137311_22571591.jpg


こんなに電池交換が面倒なのだから、なかなか減らないのでしょうねぇ

さて♪
バッテリーチェックをしてみます

b0137311_2301089.jpg


あれ
ランプつかないよ
バッテリーランプが切れてるのかな
後で説明書をみたら
バッテリーチェックボタンじゃなくて
AEロックボタン
(説明書の中では「露出固定ボタン」とよばれています)
を押していたことが判明(>_<)
バッテリーチェックボタンを押したら
ちゃんと点灯しました(*^o^*)


ONにしてファインダーをのぞいたら
ちゃんと測光してるようで、絞りメーターがゆらゆら動きますo(〃^▽^〃)o

よし!

通電OK!(・∀・)


次はモルトプレーンです

ネットで調べたら、書道の下敷きがちょうどよいということなので
いそいそと100均に行き、調達してまいりました

b0137311_2313995.jpg


ヨドバシとかビックにモルトプレーンがあるらしいけど
1000円以上するんだって
100円で済んだわ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

断面こんな

b0137311_2342452.jpg

「すべりどめ加工」とか書いてあるけど
みょーーーにベタベタした触り心地で、
あまり気持ちのよいものではありませんね・・・

あとは両面テープと
カッター
そしてピンセットかつまようじみたいなのがあればOK(のはず)

b0137311_2351579.jpg


私は自慢じゃないけど不器用・・・というか、雑なんですね手作業が

そんな私ですから、溝の中にきれいにはめ込むのには苦労しましたよー

なにって、両面テープがちょっとでも脇に触ったらそのままよじれちゃうんだもん

一回全部めりめり外し、アルコールで拭いて、再チャレンジして
どうにか完成

ミラーの緩衝材になる方は
一発でできましたよ

b0137311_2381968.jpg


フィルムを装填する側の
溝の方が面倒だったです

b0137311_2393583.jpg


お世辞にも美しく装填できませんでしたlけど(●´ω`●)ゞ

下の溝の方も、よいしょっと

b0137311_23101278.jpg


というわけで、とりあえずミラーの緩衝と裏側の光混入防止はOK!

通電も確認したし
フィルムは買ってあるし

いよいよ明日はテスト撮影してみたいと思います(*^o^*)

・・・

ということは

SD14さんの検査入院準備ができてしまったということ(;_;)

最近、シャッター(ミラー)のトラブルはまったくないから
なんか出したくないけど

(TωT)

でも、出そう・・・
いつもベストの体調(←?)でいて欲しいから・・・

( p_q)

キャノンEFで間を持たせとこ・・・

( p_q)

[PR]
by karuku_against | 2008-09-06 23:13 | 女系な70's Canon EF
この記事に書きましたが

SD14をSIGMAに検査入院させることが決まったので
とつぜん思い出して母から譲り受けることになった
キャノンEF(1973年発売)

母の購入時期はおそらく1975年くらいだと思うのですが
フォーカシングスクリーンがプリズム形式
(○の中がうにょうにょしていて
焦点が合うとうにょうにょが消えてクリアになる)
なのですが
これは「前期型」といわれるようです
「後期型」はスプリットスクリーンだったそうな


昨日、受け取ってきました

マニュアルは忘れてきちゃった、ということで、次回受け取ることに

b0137311_1745469.jpg


ぱっと見でレンズがカビカビ、
開けてみたらミラーにサビやカビだらけでした

それより何より、モルトプレーンがボロボロになっていて
飛散してしまってひどいことに(TωT)

b0137311_1751618.jpg



ファインダーとミラーは交換しないとかな
と思いますが
とりあえずは自力でできるところまで拭いてみることにしました

ネットでみると、IPA99.9%のガソリン水抜き剤がよく取れるということだったので
ホームセンターに行って探してみたら99%しかなかったのですが
とりあえずこれでやってみることにしました

・・・

綿棒30本くらい消費し
ティッシュも使いまくり
なんとかモルトプレーンの残りを取り除いて
レンズの前後玉、シャッター膜、ミラー、フォーカシングスクリーン?とファインダーを拭きました

ボディ全体も細かいところまですみずみアルコールで拭きました

ファインダーをのぞくと
大きなホコリが4カ所くらいありますが
まー大丈夫かな

・・・って、ボケボケなのはなぜ・・・!?

!Σ( ̄□ ̄|||)
視力の悪いヒトはメガネをかけないと使えんのですね!!

そうかーーーなるほどーーー

メガネかけたらちょっとクリアになりましたよ

あーなんか今度はアルコールムラが(>_<)
でも最初よりいいかな


えっと
これが「フルサイズ」ですよね、デジタル的な言い方をすれば
ファインダーが大きくて明るいなぁ・・・



電池は溶けていたりせずに(溶けるの?)
無事でした

b0137311_17545155.jpg

すみません片手でXactiで撮ったらブレブレになってしまいました
もうこのサイズは生産終了なのですね
なので今は注文したアダプターの到着を待たねば

ちなみに

シャッターの感じと巻き上がりは、とても軽快な感じですo(〃^▽^〃)o

・・・といっても他に比べる銀塩カメラの対象がない人間の感覚的な印象なんですが・・・

このあたりはやっぱりあまり使わなかったから、でしょうか
元気に軽快に動きそうです


しかしながら
こういう清掃は身体に悪いですねー
根を詰めちゃったし
アルコールはかぐし
粉が飛散するしで

クラクラしてきてしまって、夜とても早く床について、しかも寝坊しちゃいました・・・



で、この作業をしながら、
このカメラの経緯について
いろいろ考えてしまったのでした



母は買った当時、仕事で独立したばかりで経済的にすごく上り調子だったそうです

なので、特段なんとも思わず
「家族の写真を撮ったりするのに、どうせならよいのを」
と当時89,800円するこのカメラを買った訳ですが

これは73年発売当時の価格
その後オイルショックで値上がったらしいので
母の「10万円くらいだった」という記憶は
確かに正しいのかも


それを聞いたとき、私は「?」と思ったのです

いくら不景気な時代で売れるものなら売ろうという風潮があったとしても
今でもジェンダーバイアスバリバリのカメラ業界なのに
30年以上も前に
カメラが趣味でもなく好きでもなく
「家族の写真を撮りたい」って言ってる女性に
こんな一眼レフを
ちゃんとしたカメラ屋さんが勧めるのかな?と

しかも「もっといいのもあって、これは最高級なんですよ」
って言われたけど
「そこまでのでなくとも」と、さすがに思ったらしいです

ということは、完全にプロ向けのF1も、
乗ってきたら買わせちゃえ!という雰囲気だったらしい


昔ってそういう営業してたの・・・?
ひでーなー、いくらなんでも・・・

(消費者である母の側の責任は、身内びいきにより完全に横においておいて)


・・・
シャープペンの先でティッシュをモールドの溝に詰め込んで、汚れを拭き取りながらそんなことを考えていて

でふと

「デパートの外商が勧めたんじゃないか」と

そうだ
おそらくそれに違いないよ
母は、「どこのお店でどういう風に買ったのかすら覚えてない」って言ってたもん

外商が家にやってきて、それで買っちゃったんだ・・・

・・・
そう確信したとき
なんだか沸々と腹が立ってきました

私は今のキャノンに対しては結構アンチなポジションにあると自覚してます
カメラそのものとは別のところに
その要因があったりするのですが
たぶんブログに書いたりすることはないと思います(ぼそ・・・)


でも
技術者と技術へのレスペクトはもっています


だからこのEFも譲り受けたのであって

なのに
こんな風な営業でもって
タンスの肥やしになって
あまり使われないのにカビカビになって

なんだか切なすぎるじゃないですか


曲がりなりにもカメラと写真を愛し始めている私にとって
これは捨て置けない状況

というわけで

娘の私がなりかわって整備し
蘇らせて実用に付したいと思います



おんな舐めんなよー昔のデパート外商!
そしてついでにカメラ業界!(←これは完全に八つ当たり)


「カメラを譲り受ける」っていったら
世間的には「父から」とか「祖父から」もしくは「叔父(伯父)から」
とかが圧倒的に多いように思うんですが

うちのEFさんは完全に女系ですね

うぅ
ちゃんと蘇らせてあげられたらいいな(TωT)←いきなり弱気
[PR]
by karuku_against | 2008-09-01 18:27 | 女系な70's Canon EF

SD14さん、まだ検査入院させずに手元にございます
案件が詰まっていることをよいことに
送付or持ち込みを先延ばしにしております

その間、母が昔持っていたはずのカメラのことを思い出し
SD14さんが入院中はそれで心をなぐさめようと思い立ちました

「みつかった」というので母に聞いてみたら

たぶん一眼レフだと思う!キャノンのだよ
( ̄▽ ̄)たぶん・・・



74年くらいに買ったよ
(゚-゚)ほぉほぉ・・・



「どうせならいいのって思ったから結構高かったよ
10万円近くしたような気がする

!Σ(◎o◎;)え!当時でそんなに!?
まさか、F1?



"EF"だよ
それでも
(ノ゚o゚)ノ オオオオォォォォォォ-



b0137311_19321442.jpg



「でもほとんど使わなかったの
インスタントとかビデオばかりになっちゃって

(゜o゜;) あ・・・


「だって、絞りとか面倒くさいし重いし
(゜o゜;) ・・・



「だから本体は新品みたいにピカピカよ!」
(゜o゜;) わー



「だけど革ケースはカビだらけだけど
(; ^ ー^)保管状態は・・・なのですね・・・


「あ、あとレンズのキャップはないよ
(; ^ ー^)・・・



説明書もみつけたよ!
(ノ゚o゚)ノ オオオオォォォォォォ-



「みたら、レンズがいろいろ交換できるんだって!
(||| v |||)今知ったんですね・・・



「今でもちゃんと使えるといいんだけど。
もちろん、あげるからね
(iдi)わーありがとーーーーー


b0137311_19331942.jpg



うーむ

どうやら新古品に近い状態らしいです
レンズキャップはさっそくなくしたらしいですが


カメラの美品って、愛好家の手元というよりも
意外とこんなお母さんが若い頃に子供を撮るためできごころで買ったのが
家の物置でみつかったりするのかもしれないです・・・ね・・・
・・・というよりうちの母はちょっぴり変わってるかもですが・・・

おそらく今週末くらいに、カメラを実家に取りに行くことができるかな


b0137311_1933329.jpg


SD14さんの入院は悲しいけど(←まださせてもいないのに)

なんだか
ホントに
カメラオタク化していっちゃうような
そんな気がしてきた

サーズデイナイトです・・・


b0137311_19132396.jpg


説明書があったって、ホントにすごいな、これが特にうれしい・・・(ぽつり)

※ちなみに当時の実際の発売価格は89,500円(FD50mm F1.4SSC付き)だったそうです。
ケースとかアクセサリーも一緒に買ったのかもしれないし
だいたい記憶どおりでしたね

※さっそく調べたら
EFに使っていた電池は製造中止なので
アダプターを買わないといけない
とのこと

そこで
MR-9アダプター無変換型(2個1組)
さらに
アルカリボタン電池LR44(2個1組)
しめて3000円を注文しました

・・・受け取らなければ母のEFがどういう状況かわからないけど
中で電池漏れたりしてひどいことになってなければいいな(; ^ ー^)
[PR]
by karuku_against | 2008-08-28 19:40 | 女系な70's Canon EF