SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:情報スクラップと読書感想( 58 )

今度はwhat digital camera.comによるインタビュー。

話し手の名前は紹介されてないですが、イギリスの方ですね。

一般的な説明ですが、一部「お?」という話もちらりと。

◎ 18-50mm F2.8-4.5 DC OS HSM
標準レンズ市場の隙間をうめる「ちょっと高級な標準レンズ」を目指した。

◎(1:30くらい) 50-200mm F4-5.6 DC OS HSM
価格はかなりリーズナブルになる予定。

◎(2:15くらい) 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSM
サイズは18-200とほぼ同じで、「全部盛り」みたいなレンズにした。

◎(3:20くらい) 10-20mm F3.5 EX DC HSM
現行のベストセラーレンズの開放値が暗いので、プロのニーズに応える明るいレンズをつくった。
70年代後半からシグマは明るい広角レンズで有名だった
その流れを組んで現行モデルは欧州で賞を受賞したが、今回のも受賞する可能性大。
価格は未定だが、現行モデルとの差は大きいので並行になる。
価格の設定は為替レートに大きく影響されるが、発売予定の6月直前に決定する見込み。

◎(5:00くらい) DP2
2ヶ月後くらいの発売を予定。

◎(6:30) SD15
発売はDP2の二ヶ月後くらいを予定。
フォビオン社を2008年に買収したので、
フォビオンはシグマのカメラのための新しいセンサーの開発を専門に行うようになった。






買収したのだから当たり前といえば当たり前だけど、
They (foveon) now spend all of their time in specialising in developing new sensors for our cameras
とか言われちゃうと、なんかこう、コーフンが新たに・・・

だって、買収したからといって、
フォビオンが他分野向けに開発するセンサーを販売し続けることだってあるのだから。
実際、携帯向けのセンサー開発に失敗したという噂もあるし。
でももう、シグマのカメラのためだけにセンサーを開発してるのね・・・

やっぱりこれって、あらためてすごいことだなー、と。


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
by karuku_against | 2009-03-11 23:40 | 情報スクラップと読書感想

ラスベガスで開催中のPMA2009で
SIGMA USAのTom Sobey氏がインタビューを受けている様子の動画です

内容概要

◎インタビュアーによる紹介。
DPシリーズを「先進的な"レンジファインダーカメラ"」と言った部分に思わず反応(笑)

その後はSobey氏による、DP1との違いを中心とした一般的な説明があります。

◎ユーザーからの要望にこたえた画角の違い。
TRUEIIの説明

◎QSボタンやドライブダイヤルのセットアップモードなど、使いやすさを向上させた部分に関する説明

◎グリッドやカラーモードなど新しい機能や、撮影モードに関する説明

◎センサーに関する説明。他のコンパクトカメラに搭載されてるセンサーとの比較

工場出荷のタイミングは決定ではないが、3月末を目指して動いている。

価格はDP1より少し高くなる予定だが、できるだけ抑える見込み。

◎DP1の後継機ではなく、並行モデル。




もうすぐPIEで触れるかと思うと楽しみーーーー


(≧ω≦)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-10 23:48 | 情報スクラップと読書感想
ふ〜む

いい感じでテンパってまーーす(*´Д`)=з

皆さんはどんな調子ですかぁ




dpreviewにはやっぱりあまりおもしろい話題がないんですが、
皆DP2にはかなりコーフンしてて、
「ぜひ兄貴DP1にも平等な機能を!ファームウェアーで!」みたいな声が高まってる模様。

確かにそう思いますよね〜

デジカメWatchで、
PMAで展示されているDP2の試作機レビュー速報が載ってますが
maroさんのブログの解説がわかりやすいです

リアルタイムヒストグラム表示が異様に楽しみ〜(o^ O^)シ彡☆バンバン

噂によると液晶の視認性は改善されているもの
そんなに変わらないと思った方が良いらしいから、
きっととても役に立つと思うー


で、別の掲示板でこんなような書き込みが。

「さっとブースに立ち寄っただけで
実機は触る機会なかったんだけど
価格が気になったからそこにいたシグマの担当者に聞いたら、
まだ決定してないけどDP1より高めになる予定、と言われたよ。」



ということは・・・

私はDP1と同じ10万円弱を見込んでいたんだけど、
12万〜13万くらいになるのかなぁ。
11万8000円とか12万4000円とか?

・・・ちょっとドキドキしてきました・・・

去年の9月から
「DP1&DP2といつでも一緒の生活」をたのし〜みに待ってたので


買いますよ


いずれにしてもあと一ヶ月も待たなくていいはずだよ〜


(≧ω≦)
わーい
[PR]
by karuku_against | 2009-03-05 22:43 | 情報スクラップと読書感想
ラスベガスで開催されているPMAにDP2の実機があるはずなので
誰かが「触ってきた〜」というレポートを書いてくれないかなー

と期待してdpreviewをみてみたんですが

なんか別にコレといったレポートもなく・・・

「SD15が"開発"発表だなんて、
いつまで待てばいいんだよーぬおー」
「英語読めないのかよ開発が進んでるってことだよ
5月くらいには出るんだよきっと」
「遅れてるってことは安く発売されるってことなんだろうな」

とか
頭が痛くなるようなのが延々と続いていたり・・・

・・・SD10からSD14を待っていた先輩方からみれば、こんなの「待つ」うちに入りませんよね・・・

で、
「DP2は速くて他のコンデジみたいな感じなんだろうか、
気になる、だれか教えて」

っていうスレがあって


そういうスレがあると必ずといっていいほど発生してるのが、

誰かがおもむろに
「そうだよな、DP1は高感度ダメダメすぎでまったく使えないしな」みたいな嘆きを投稿し
それに対して
「高感度撮影だって
腕とSPPの賢い使い方さえあればって話ですよ、
見なさいこの私の実写サンプルを、どうぞ、さぁ」

ってレスが来るっていう、

定番脱線コース

でも、そんな脱線に「おぉ」という発見があったりするのでちょっと好き(笑)


そんなレスを投稿してくれた先輩方の作例をご紹介です

In Your face PHOTOARTを主催するオーストラリアのカメラマンViteeさんによる
ISO400とISO800のSD14サンプルがこちら
http://forums.dpreview.com/forums/read.asp?forum=1027&message=31193239

「これもみてよ、DP1での高感度撮影は俺にとってゼンゼン問題ないんだけど」
というwebshark3さんによるISO800のDP1サンプルはこちら
http://forums.dpreview.com/forums/read.asp?forum=1027&message=31193352

もっと色んな先輩方はりきって「これも見なさい」「これだって」ってたくさん出してくれれば面白いけど、今のところこれだけで、あとはまったりスレが上がってるだけ・・・

「SDとDPによる高感度撮影の腕を競うスレ」とか立たないかなー

・・・

ビギナーな私としては、
「ダメダメで使えんじゃんかよー」と言われれば
「はい?使えますけど?ビギナーでも。なにか?」って言う。
うん、きっぱり言う。

でも、他の一眼レフで高感度に強い機種と比べられたら、
「比べないでよ違うんだから。」ってシラ切るなぁ

だって、私の使い方で使えるよって言ってるだけじゃん。
つまりは自分のマシンってそういうもんじゃないの?
機種対抗がそんなに好きだ、意味があるってんなら、
別方向で圧勝すべく勝負出るけど、よろしいですこと?

だって高感度撮影じゃさ、やっぱり
夫のフォーサーズと比べると結構「あれ?そうなの?そんなにノイズ少なく撮れるの?」って思うこと多いもん。


それで、いいのだ


(・∀・)
[PR]
by karuku_against | 2009-03-04 23:43 | 情報スクラップと読書感想
DP2の正式発表とSD15の開発発表がありましたね〜
(*^o^*)

b0137311_1856338.jpg


ラスベガスのPMA09に出展されますが、
会場に行ったあっちの皆さんによる速報レポートが待ち遠しいですね!

DP2製品情報ページはこちら→http://www.sigma-photo.co.jp/camera/dp2/
スペシャルサイトはこちら→http://www.sigma-dp.com/DP2/

・・・
ところで
スペシャルサイトの英語って
コピーライティングの完成度がイマイチ低くて若干イケてないように感じません?・・・
日本語原稿がすぐ想像できてしまうというか・・・
ま、いっか・・・



サンプルフォトギャラリーはこちらですよ〜↓
http://www.sigma-dp.com/DP2/sample-photo/

このサンプルについてはメチャメチャ感動しなかった(>_<)
画質が素晴らしいのは当然の前提だし・・・(;^ω^A

ただ、女の子のポートレートの背景のボケ方がすっごく自然で、あーやっぱりレンズが素晴らしい〜明るいんだーと、ワクワクしました〜
あと、グリーンのも、さすがー
最短撮影距離が2cm縮まっただけでずいぶん迫り方が違うのかなぁ。
美しい・・・
ちなみにクローズアップレンズは共用できるようで、うれしいですね!

また、作例ページにはないのですが、
スペシャルサイトに登場する花を持った女の子の写真で、
花のシャープさとそれを持つ手と腕の自然でまろやかなボケ方にしびれました!

英語ですがカタログもダウンロードできます。
このカタログに、その女の子の写真もあります。
カタログ掲載写真は感動しちゃいました〜〜↓
http://www.sigma-dp.com/data/DP2_catalog/en/DP2_Catalog2009_EN.pdf

スペックの概要はデジカメWatchに詳しいですよね↓
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/compact/2009/03/03/10320.html

で、ISOの上限が3200になるか!?とか噂されてましたけど、結局1600に落ち着いたんですね。
それでも嬉しいです。

一番ワクワクするのは、
バーミンガムでのFocus on Imaging 2009のレポートで
「撮影スピードがすごく早くなってる。今まで6秒だったのに2〜3秒待つだけでよくなった」というレポートがあったこと。
http://ricohgrdiary.wordpress.com/2009/02/26/focus-on-imaging-2009/

あと、モードダイヤルにSET UPポジションができて、いちいち画面から深いところにいかなくても色々設定できるようになったところ。
それからQSボタンも嬉しいし、十字の下側がAF測距点変更ボタンになったのもうれしいデス。

うれしいことばっかりだな〜
(o^ O^)シ彡☆バンバン


でもでも、重要なことは
DP1とDP2は平行して販売されるということ、
つまりDP2はDP1の後継ではない、という点

これ、すご〜く重要ですよね。

つまり、DP2で改良されている点について、いくつかはファームアップでDP1でも対応できるんじゃないかという。

楽しみですね〜(*^o^*)


しかしながら、私と夫の間ではショックなことが・・・


あり得るかなと思ったんですが
DP2は奥行きが5.8mmも増えたこと

・・・

もう長らく記事にしていなくて、読んでくださっているDP1ユーザーの皆さんの中でもすっかり風化してしまったかもしれませんが

例のカスタムグリップ、進行させてるのです・・・
今、色々制作上の実務を行ってます・・・
ブログで発表することがなかなか難しい状況になってきてしまって・・・
ぶっちゃけ資金繰りとか登録関係とか色々あるんで・・・

で、今回の発表で、DP2の奥行きが変わったことがわかりました

外観をみてもよくわからないのですが、
DPシリーズは「もなか方式」で外側のケースをつくっていると考えられるので、
前面と後面それぞれで奥行き増分を吸収していると見るのが妥当

そうなると、グリップ部分のストッパー位置が変わってしまうので、DP1用はDP2には使えないことになります

つまり、グリップを共用させることが難しいことが判明
DP2用も別途設計することになりそうです

・・・まだまだ検討項目がありますが、今のところそんな感じ
ちょっぴり焦ってます・・・

※3/4追記:ta92さんより、レンズの繰り出し分だけのようですよ、と丁寧なアドバイスをいただきました!
何と、わざわざ切り出して比較してくださったとのこと(iдi)
あわてて私たちも切り出してみたらその通りで、ボディ部分の奥行きは変更なしのようでした。
PIEでもしっかり確認したいと思います!
ta92さん、本当にありがとうございました!




さて

PMAの様子ですが、
Seng MerrillさんのFlickrページに、シグマブース設営の準備の様子を撮った写真がアップされています。
こちら→http://www.flickr.com/photos/seng_merrill/


噂だけど、DP2は3月中には発売されるとかも言われていて、ワクワクしますねーー

買いますよ


SD15も、ワクワクするなー
そっちも必ず買うよ!


そしたら二台態勢になれるから
ファッションショーなどのアドレナリン系の撮影時も安心して楽しめるね!

シグマのカメラは基本的にセロトニン系の撮影に向いてるように思うので〜

そのココロは、また今度聞いてやってください〜

(≧ω≦)



あ、おしごと、おしごと!!
[PR]
by karuku_against | 2009-03-03 20:23 | 情報スクラップと読書感想
今日発送という連絡があったようなんですが
そしたら通常、明日着ですよね〜〜

何って

50mm f1.4 EX DG HSM
o(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪

夫と「レンズ資産共有協定」を強引に結んだばかりで
こういう言い草するのってアレなんですが
50mm f1.4は独り占めしたいな
あーヤバいホントにヤバいわくわくレベル半端ないや
(>_<)



そんな中、お散歩に行ったついでに
カメラ雑誌の3月号をチョコチョコ購入しました

これを書いている段階では「カメラマン」しか読んでないんですけど、
シグマの話題がたくさんあったな〜

まずは
「眼力討論!プロの主張 09レンズ選びの法則」
諏訪光二、山田久美夫、河田一規、那和秀峻の四氏によるメーカー別座談会です。

明日来る予定の50mm f1.4は「シグマの集大成」って評価ですね(*^o^*)

以下がシグマのレンズに対する、R-M食いしん坊セレクト名言集:
「とにかくいっぱい出してくれるんで楽しいですよ」(諏訪)
「シグマのレンズには夢があるんですよ」(山田)
「シグマってえらいですよ。(中略)確実にオンリー1ですから。」(河田)

♪マラカス"" 8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ♪

あと、50mm f1.4は
「最新レンズテスト&カテゴリー別採点表」でも登場して、
ニコンAF-S Nikkor 50mm f14Gとの対決でWinnerになってますね〜

「どっちのレンズショー」では
ニコン18-105mmのライバルとして18-125mm f3.8-5.6 DC OS HSMが登場。
他のNkkorズーム(18-135と18-200)との比較で、総合評価ではトップ同位。


それと、気になったのが「ヘタな写真にゃ、ワケがあるっ!!」
「モノクロ写真術」


内田ユキオというライカのモノクロ写真で有名な方が、
SD10とDP1による作例で指導をしていた〜
この方は、確かどこかで「物撮りはSD使ってます」って書いてたっけ〜


う〜ん、シグマッ子としてはとても充実した号でした〜


・・・

で・・・
買いたくなったレンズが増えた・・・

APO MACRO 150mm f2.8 EX DG HSMはすでにリストにあるけど
早く欲しいなーー

あと
4.5mm f2.8 EX DC Circular Fisheye HSM、やっぱ欲しい・・・

あとあと
自分にとって初の桁違いレンズ(10万以上のを買ったことないから)
APO 120-300 f2.8 EX DG HSMが欲しくなった
すっごい気合い入れて持って行く!って感じ(どこに?)



・・・とりあえず明日到着するのが待ち遠しい・・・

ちょうど明日は渋谷に所用があるので、
ついでに代々木公園で30分一本勝負でもいいから撮ってきたい・・・

そのためなら今晩徹夜でお仕事も辞さないよーー

(≧ω≦)

・・・まだ生理だしやめとこっかな無理は・・・


それはともかく
みなさま引き続き、どうぞ楽しい週末を〜

(^ ∀ ^)
[PR]
by karuku_against | 2009-02-28 23:24 | 情報スクラップと読書感想
フォトイメージングエキスポ2009が、
3月26、27、28、29日の四日間
開催されますね〜

去年の今頃はそういうイベントがあることすら知らなかった私ですが、

今年は今から楽しみです
o(〃^▽^〃)o

DP2は発売直前、という感じですよね!
触れるのかな〜〜
もう到着したらまっすぐシグマブースへGOですよ〜

SD15はまだモックアップかも?
dpreviewでは「夏くらいじゃないか」って噂みたいだけど



それにしても、こんなに充実したイベントが事前登録で無料になるなんて、
驚いてしまいました〜

事前登録不要の無料レベルアップセミナーもたくさんあって・・・

私が出たいと思っているのは、
◎27日13:00-14:00 海野和男
「撮ってみたら面白い昆虫の写真」

昆虫撮る情熱はなくとも海野ファン〜
機材の使い方とか勉強したい〜

◎28日10:30-11:30 馬場信幸
「世直し的・快適写真撮影術」

あのキャラに会える〜
もっと「快適」になりたい〜
世直し的なのも、するする〜

◎11:45-12:45 米美知子
「素敵なネイチャーフォトの撮り方」

優しそうで美人で写真が美しくて好き〜
素敵なの、撮りたい撮りたい〜


ん〜
どれもきっと、ものすごく混むんだろうな〜
「美知子たんファン」に押されて席が確保できないかも・・・

有料のセミナーにも興味深いのがあります!

日本写真学会セミナーでは
3/26(木)
【第2部】13:30~16:00 デジタルカメラⅡ
において三つのテーマでセミナーがありますが

2.フォビオンX3 センサーの実力を検証する
講師 / 早川廣行(株式会社電画)
米フォビオン社をシグマが買収し、今後フォビオンX3センサーを使用した新機種が、さらに数多くシグマ社から登場することも予測される今、一般的な平面色分解方式のデジタルカメラ用受光センサーにくらべ、垂直色分解方式のフォビオンX3センサーがどのような長所を持ち短所をもつのかを、写真家の立場で比較検証結果をもとに解説します。


これは聴講してみたい!
しかし、それだけに4000円か・・・どうしよう・・・
・・・ちょっと悩む・・・



それからそれから、ゼッタイ出るのがコレ!
b0137311_23145867.jpg

メンズモデル撮影会!!!

PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★

夫からプレゼントしてもらう50mm f1.4 EX DG HSMが
いきなり大活躍できちゃうではありませんか〜

・・・女性限定なんだ〜
へ〜〜
女性のSD14ユーザーさんと会えるかなぁ・・・期待しないでおこ・・・

それにしても、グラビアアイドル撮影会は有料で、もう満員なんですね!
すごいなー

メンズモデル撮影会もぎゅーぎゅーだったらどうしよう・・・
無料だし事前登録無しだし、早めにチェックして参加しようっと〜

ふーーー楽しみーーーー

開催まで、さらに色々ちょこちょこと予習しておこうっと〜

皆さんも、いきますか〜
会場でお会いできたら楽しいですね〜


(*^o^*)
[PR]
by karuku_against | 2009-02-26 23:26 | 情報スクラップと読書感想
イベントや友達、家族と会ったときに写真を撮るたび、やはり写真はプリントして完成、と感じます。

そのため、ネット上でチョコチョコと情報収集をしてきましたが、「基本のキ」から知りたいと思っていたら、CAPAからムックが出ているのを発見。

「フォトグラファーのためのプリンター&モニター使いこなし術―デジタル写真をきれいにプリント」です。

いつも通り、商品名のリンクには
ちゃっかりアフィリしてあるんで、
何なら踏まないようにして
別途ググってくださいね



内容:

Chapter1: プリントの基本をマスターする
・・・解像度や環境光など、基本が説明されています

Chapter 2: 正しいプリントの手順と実践
・・・プリントドライバソフトでの色補正や、カラーマネジメントの基本、カラースペースの基本が説明されています。

Chapter 3: 理想のプリント用紙選び 32セレクション
・・・用紙選びって、店頭でクラクラしてしまってつい安い方を買いたくなるので、すごく参考になります!

Chapter 4: 目的別プリンとテクニック16
・・・プリントする段階でディープシャドウを調整したり、メリハリを効かせたりなど、具体的なテクニックがあって、ひたすら「へ〜」と言いっぱなしです(^▽^;)
sRGBで撮影しておいてAdobeRGBに(誤)変換することで緑を鮮やかに仕上げる裏技などもアリ。
プリントの縁にとけ込んでしまう白とびの調整の仕方など、お役立ちだよなぁ。


このように、ざっと一通り目を通したのですが、
初心者にとってヒジョーーにわかりやすく親切な本でした!!

2ちゃんで評価ガタガタのモニターキャリブレーターが、そのまま何のレビューもなしに勧められていたりしますが、それはこういうムックのお約束、ということで・・・

エプソンとキャノンのプリンターそれぞれの説明があって、なかなか便利です。
ちょうどうちには今EPSON EP-901A
があるので、参考になりました〜


プリントに興味をもつと、楽しさもさらに膨らみます〜


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
by karuku_against | 2009-02-18 00:10 | 情報スクラップと読書感想
あ〜。
週末の間、ご無沙汰しておりました〜

東京はすっごく暖かくなりましたよ。
全国的にそのような模様ですが、皆さんの地域はいかがですか〜

ところで唐突ですが、個人事業者にとって今は熱い青色申告の時期真っ盛りでして・・・
私はこの週末で、なんとか決算書も確定申告も、すべて準備しましたぁ・・・
こういうことが割と苦手なので、作業していると肩がすごく凝りますー
ふーーー

3月に入るとスケジュール厳しいのでとにかく速攻で提出したかったのですが、目標達成することができてよかった・・・

・・・完了し、ふと気づくと、自分の誕生日にと日付が変わってました

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
へへへ



ところで、バイク雑誌風なノリのカメラ雑誌だな〜と思ってたらホントにモーターマガジン社だったと遅ればせで最近知った月刊カメラマンなんですけど、2月号、みました?

「どっちのレンズショー」でキャノンEF24mm VS シグマ24mm、やってますよね。
キャノンのEF3機種と、シグマの24mm F1.8EX DG Aspherical Macro。
実質的にはEF 24mm F1.4 L II USMとシグマの一騎打ちっぽい様相アリ。

にしても、いくらなんだって、246,750円と63,000円の勝負ですよーー
ご無体な・・・

ところがどっこい、
シグマのパフォーマンスが素晴らしいんですよ〜

結構いつもそうですけどねっ



シャープさとクリアさとか、特にフレア&ゴーストなどについては、EF 24mm F1.4 L IIはさすがかな、という感じだけど
周辺光量の落ち方なんて、シグマはなだらかですごく優秀。
「ていうか、シグマが勝ってない!?」と思うケースも。

価格に四倍近い差があることを考えると、ちょっとびっくりしちゃいました。

スナップに持ち歩くレンズとしては、これはもう断然シグマの勝利でしょう。
24mm一本に24万出すっていうのはよほどの必要性があるのでしょうけど。

それにしても、この対決をみたら24mmをすごく欲しくなってしまいました・・・
私はこの画角はDP2で狙ってるんで、とりあえず買わないけど・・・


一方、母と姉が「誕生日プレゼントを一緒に選びに行こう」と言ってくれております。
たぶんバッグや洋服、雑貨なんかを・・・と思ってくれているはずです。

でも私はひそかに、50mm f1.4の資金をヘルプしてもらえたらうれしいな、と思っています
(;^ω^A

レンズだったら、ホントに末永く大事にするし(>_<)


前にも書いたけど

DP1 - 16.6mm
DP2 - 24mm
50mm f1.4
105mm f2.8

このラインナップを揃えるのが当初の目標なんです〜
o(〃^▽^〃)o

んで、おそらくその後は150mmf2.8と望遠側を広げるのかな〜という予感。

夫は70-200mmMacroを本気でほしがっていて、それは私も楽しみ・・・


うぅ
夜なべして申告準備が完了したので、ダラダラと駄文を書いてしまいました・・・
読んでいただきありがとうございます・・・


ところで、カメラマン2月号は
「オリモトBBぶらり途中激写の旅」が、「天声瑞光」だとか「カメラ誌初!アートフィルター作例をモノクロで紹介!(´Д`;)」だとか、いつもながらおばかさんな感じで笑えましたよー


・・・やばいやばいホントにもう3時半だ(夜の)

寝よう寝よう、ほんじゃまた〜

(*^o^*)

PS
ところで私の誕生日はオダギリ・ジョーと一緒です。
著名な国家委員長さんなどもいらっしゃるようですが、私と誕生日が同じなのはあくまでオダギリ・ジョーですから、えぇ。
[PR]
by karuku_against | 2009-02-16 03:32 | 情報スクラップと読書感想
確か、アマゾンに注文したのはDP1を買った直後の昨年11月・・・

在庫がなくて待たされて、ようやく届きました


ハンディタイプのペーパーバック版
b0137311_0122384.jpg

とりあえず、ユーザーとして買っておこうという軽い動機で購入しました〜

パラパラと一望したところ、「詳細な使用法解説書」という趣です。

横木安良夫氏のマニアックガイドとはまったく違うだろうとは想像していたものの、「これを読む気概のある人はユーザーガイドも読み込むだろうな・・・
逆に、ユーザーガイドすら読み込まない人が、これを読もうとするかな・・・」と、ちょっぴり疑問に思ったり。

でも、マニュアルよりは読みやすいかもしれないですけど。


まずは、「DP1とは何か」といったコンセプトの説明。
b0137311_013034.jpg


これはなかなか説得力あります。
既存の製品との相対的なポジションからスタートするのではなく、シグマはコンパクトで高性能で持ち歩きたくなるカメラって一体何だろうという白紙からスタートして、限りなく要素を集約したシンプルなものに行き着いたと・・・

ユーザーにとってシンプルでありながら、最新のテクノロジーを駆使した未来型カメラ。

根底に流れる思想は「Less is More」だと。

これは、20世紀のモダニスト建築家の大スター、
ミース・ファン・デル・ローエの言葉ですね。

「削ぎ落とせば落とすほど存在が深くなる」
「単純なかたちの中に深い思想を込めることこそ重要」、みたいなニュアンス。


なるほどー
ミースを持ってきましたか、DP1の思想に(^▽^;)


そうそう、この本ですごく感心してしまったことがあって、
それは、ありがちなセンサーの話から入らず、
まずはレンズを絶賛しているところなのです!

そうそう、そうですよね〜〜って、うれしくなりました。
b0137311_0204530.jpg



作例もたまに載ってるけど、割と微妙かな・・・
ISO400とか、「かなりいい」って言ってます

広角でもちゃんと使えばこんな近距離ですごいポートレートが撮れるよ、みたいな
b0137311_0272476.jpg



アクセサリーの解説が充実!

・・・おもわず、「欲しいな〜」とかねがね思っていた
クローズアップレンズ

この本を読みながらポチしてしまいました

・・・ついでに、先日落としちゃったバッテリーも・・・

う〜ん、「詳細な解説本か〜」と思ったものの、なかなかやっぱり楽しいな

すっごい使い込んでる先輩から教えてもらってる感もあり。

・・・それにしても、マニュアルをわかりやすくしたような解説部分がほとんど・・・

最後の方に、独特の使い方アドバイスがあるので、それの感想はまた今度〜


クローズアップレンズ、早く届かないかな〜


(≧ω≦)
[PR]
by karuku_against | 2009-02-05 00:36 | 情報スクラップと読書感想