SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:情報スクラップと読書感想( 58 )

24 Sep 10 SD1wkwktktk

うちの中がね、ほんのり寂しい空気です

ダーリンsanetuneが、ほんのーーーり
寂しがってるからです

あんなにキラキラしてた織恵ちゃん

デジタルデビューを後押ししてくれた、織恵ちゃん

織恵ちゃんのために、中判カメラを売り飛ばしたっけ

だって、織恵ちゃんとはじめて出会ったとき

ひょっとして「未来」ってこんなかな、
なんて
ちょっと思っちゃったから・・・

パニーがマイクロ一筋でいくなら
織恵ちゃんは硬派な4/3で、オレらにいい夢みさせてくれるのかな、
なんて勘違いもしたし

・・・アートフィルターとか、PENとか、そのあたりから
「あれ?」って思うこと、
今にして思えばチョコチョコあった

でも、そのたびに織恵ちゃん、「大丈夫よ安心して、あなたのこと捨てないから」って言ったじゃん・・・


オレ・・・

ず、ず・・・

・・・ZD・・・

ZD100・・・

F2.0macro
・・・・

ずーっとずーっと
待ってたのに
・・・

(TωT)

ホントにホントに欲しかったのに・・・

(TωT)


バカだよね

ハルムートに「出ないよぉーあきらめなよー
梅で機嫌良くしてくれるお洒落さんたちが大事なんだよ、きっと
シグマの105mmとか買っときなよ」って言われても

「出るから!」
とか、かえってムキになっちゃってさ、オレ・・・

ZD100F2.0macro

・・・

欲しかったよ(;_;)

・・・


それにオレ

織恵ちゃんのせいで

可変液晶じゃないとイマイチ萌えない体質になっちゃったし
防塵防滴じゃないと不安になるようになっちゃったし
JPEG撮って出しが美しくないと許せない性格になっちゃったよ

・・・もう戻れないよ・・・

だったらソニーかな、って思うけど・・・

すぐには切り替えられそうもないや・・・

・・・せめてせめて、フツーにさ、
もちょっとさ、正直に、ホントのこと教えてほしかったよ・・・


時間とソニーとパニーとSD1が、この気持ち、癒してくれるのかな


・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



・・・あ
ついsanetuneの怨念が私に乗り移ってしまいました
(;´▽`A``


なにしろね
織恵ちゃんにキープ君(古!)にされてきた
えもいわれぬ悲しみに包まれた超ウザイ空気が
家の中に充満していて・・・

こっちまで胸が痛んでね・・・

・・・実は私も「織恵ちゃんを試してみようかな」と思ったこと、あるんですよ・・・
ブログの更新を怠ってた頃・・・

PENをとことん罵倒してたくせに
EP-Lについては
「ちょっと使ってみようかな」と思ってしまった瞬間がね、
実は、あったのです・・・
(だってけっこう画質がよさそうだったんですもん)


でもやっぱりレンズがなーって。
一歩を踏み出せませんでした・・・

なので
ダーリンsanetuneがまだ未練がましく想ってる織恵ちゃんとは
私は今までホント、縁がありませんでしたが

(あ、コンデジでは昔けっこう愛用してたよ)

フォビオンセンサー搭載のマイクロ4/3「プロ機」は、
ぜひ出していただきたいな!!!


「プロ機」というなら防塵防滴とかだけじゃなく
やっぱりニューセンサーで
「圧倒的な解像感」をアピールして欲しいな

マイクロの松レンズとか、かっこいぃよね!

ホントに買うよ!


でもその前に〜


ボディ自慢の織恵ちゃんの遺伝子を引き継ぐSD1ね!!!

個人的にどこが一番楽しみか、語ってみようと思います!

まずはまずは当然
b0137311_2229221.jpg

みよこのマグネシウムっぷりを!!!

これぞ織恵ボディ!!!

頑丈っていえば、今使ってるニコぽんのD300Sもボディ頑丈っす!
すっごい頑丈!
あとほんのちょっとはかっこいい!

でもニコぽんの「頑丈さ」って、なんかこう、
10km離れた井戸から毎日お水を運んでくれそうな、そういう頑丈さで・・・

織恵ちゃんの頑丈さって、なんかこう、セクシーじゃないっすか?
ボク(←だれ?)はこういう方が好みだね!

「E-3かE-5じゃん!」って言われようが何だろうが
セクシーボディを受け継いだSD1

超たのしみです

あとこれは「勘違い」だったんだけど
b0137311_0435729.jpg

いつものピンク色のダストカバーがなかったので、
「まさか織恵ちゃんのダストリダクション機構までここに!?」とか期待しちゃって
一瞬鼻息が超あらくなっちゃったんですが

・・それはありませんでしたね、さすがにね・・・

気を取り直して
b0137311_0452169.jpg

ツーダイヤル、嬉しい!!
ホント、すっごくすっごく嬉しい!!!


それに、ダイヤル文字だって刻まれてますよ

すごいよね、すごいよね!
・・・だよね!?

b0137311_0482766.jpg

直接アクセスできるのが好きだから、
コマンドボタンが増えてるのも嬉しいな


私は左目でファインダーのぞくから、
SD14みたいに露出変えるのに右目の目元近くのボタンを探って
指入れなくて済むから、うれしいな

ただ、手が小さめなので、
実際に触ってみないと、
このレイアウトが自分にとってはどうなのかなって、
ちょっと思います・・・
見た目では少し厳しいような印象・・・

でもE-3が見た目よりコンパクトなので、
SD1も、私でも大丈夫かな?と期待してます

あと地味なんだけど
b0137311_053622.jpg

ファインダーがお肌に優しくなった気が・・・





待ち遠しいな...
ホントに2011年の2月に出してね!!!

SD15買ってなくてよかった


あ、あとね、レンズで一番欲しいのはコレ!
b0137311_0572738.jpg

85mm F1.4 EX DG HSM!!!

これはもう、ヘビロテ間違いなしのレンズですよ!!!

開放F値1.4
円形絞り
リング型のHSM
リアフォーカス
フルタイムマニュアルフォーカス


(*´д`*)はぁはぁ


これは、
シグぴーマウントも、ニコぽんマウントも、両方買いたい!!!

・・・んで来年あたり、実はキャノンボディにも手を付けようかなって思ってますよ


今ちょっとマネー的にアレなんですが
アレでなかったら、今超お得な7Dとかゼッタイ逝ってたと思います・・・

あと話変わるんですが

D700の後継機って、どうしました?

・・・出たら欲しいですよーーー


ではではまたー

何が何だかわからないながーい与太話におつきあいいただき、
本当にありがとうございました

(*^ω^*)ノ彡
[PR]
by karuku_against | 2010-09-25 01:04 | 情報スクラップと読書感想
8ヶ月ぶりに更新したとたん
色々な妄想がわいてきてしまい
どうしても眠れなくなって
4:00am近くに二本目の記事UPです(;´▽`A``


いやね、SD1の発表で、やっぱり織恵ちゃんとシグぴーとの「関係」について、いろいろ憶測が飛び交ってるようじゃないですか
(おもに織恵ちゃんファンの間で)


・・・SD1の防塵防滴マグネシウムボディと11点クロスセンサーみれば、
やっぱり一目瞭然ですもんね・・・

でね、以下の条件に基づいて、わたしもね、
ない頭ひねって色々妄想してみたわけなのです。


シグぴーは4/3連合のメンバーとして
いつもいち早く名乗りを上げてきただけでなく、
実際にレンズをつくるなど、
実質的な参加者(当事者)であり続けてきた

織恵ちゃんは、センサー供給について
紆余曲折の歴史を経て今に至る


コンデジでソニーとか、コダックとか、
パニーとか

・・・センサーを今後どうするかは、
織恵ちゃんにとってトップレベルの優先項目のはず

そして、「ライバル」から供給を受け、
「もうあげないよ!だってうちもつくってるもん」って言われちゃうリスクは
もう犯したくないな、
と織恵ちゃんが考えたとしても、おかしくないと思う



とすると。だよ?

もし、防塵防滴マグネシウムボディや
AFセンサー(ちょいお古)とか
その他もろもろのコンストラクション的な部分で協力し、

その代わりにシグぴーが4/3サイズでフォビオンセンサーを供給し、
フォビオンセンサー独特の注意ポイントなどについても技術提供したら?


シグぴーのセンサーサイズはAPS-Cサイズ。
織恵ちゃんのセンサーサイズは4/3。

→よってあまり競合しない



織恵ちゃんの4/3センサーだと8MX3になる。
これってスゴいよね?

んでもって、4/3機にフォビオンセンサーを載せる、というよりも、

織恵ちゃんのマイクロ4/3のプロ機とやらにフォビオンセンサーが載る、

と考えた方が、
今の織恵ちゃんの作戦的には、しっくり来る気がするんですよ。


つまり、つまりね、


◎シグぴー:APS-Cサイズのフォビオンセンサーを載せたDPシリーズ
(センサーサイズが変わったら-xとかでなくDP-以下の番号が変わったり?)
◎織恵:4/3フォビオンセンサーを載せたマイクロ4/3プロ機

マイクロはレンズ交換式だし
DPはプロ機指向とは違うし、
競合度低いよね


◎シグぴー:APS-Cサイズのフォビオンセンサーを載せたSD1
◎織恵:フォーサーズ機については・・・?
割とネガティブ側の日和見な感じで、推移しそうですなぁ



今までのフォビオンセンサーだと4/3とサイズが近かったからアレだったけど、
APS-Cになったということで、
こうすれば、シグぴーも織恵ちゃんも、
けっこうお互いハッピーに仲良くやっていけそうな気がするんですけど・・・

で、もひとつ重要なポイントだと思うんだけど

もともとシグぴーって人(人?ww)は、
織恵ちゃんレベルの販売台数を期待してないから、
「もうあげないよ、だってうちの方がもっと売るんだもん!」とか言い出さないんじゃないかっていう。
・・・こういう言い方は何ですが、
「だってアタシ、どっちにしたって1軍になることなんてないしィ」っていう・・・

しかも、AFとかボディとか防塵防滴とか、
不得意科目で助けてもらっていれば、そりゃもう・・・

そこのところが仲良くなれる要因でもあるかと・・・



今、開発の速さもレンズの充実ぶりも
某メーカーからの技術者移転からしても
パニーがやっぱりイッチバン熱い気がするけど

こんな風に織恵ちゃんとシグぴーが仲良くしたとしたら、
それはそれで、すっごくおもしろいよね?



わたしはどっちも買っちゃうよきっと

♪マラカス"" 8(^∇^8)(8^∇^)8"" シャカシャカ♪


んじゃまたね

妄想におつきあいいただき、ありがとうございました

・・・これでスッキリして寝られますよ・・・
(@ ̄ρ ̄@)zzzz
[PR]
by karuku_against | 2010-09-23 03:53 | 情報スクラップと読書感想
わーい、ご無沙汰しておりましたーーーーー

ハッピーフォトライフ、送ってますかぁ

・・・そう呼びかけるハルムート自身は
別に「ハッピーフォトライフ」って感じじゃないですけどー(;^ω^A

ところで前回の記事では「寒い」って書いてますね。

こんなに長い酷暑を経験したあとでは、
そんな寒さは2〜3年前のできごとだったような気がします
(暑いの苦手なんです・・・)

ブログ更新を怠っていた期間、個人的にいろいろありました・・・
おかげさまで、いろいろと、成長できました・・・
・・・やっとマックスでぶりんな状態から脱出することもできましたが・・・


えっと、どれから書こうかなと思うわけですが、
そんなハルムートの、どうでもいい個人的なことは置いといて

でましたねーーー
久々にビックリしましたーーー


b0137311_22212035.jpg


かかかか、かっこよすぐる!!!
(」°口°)」




ところで、織恵ちゃん。
なんかあんまりイケテナイよね、最近の織恵ちゃん。

他人とは異なるセンサーサイズとオープンシステム
先進的な思想などで
根強いファン層をほこっていた織恵ちゃんですが

マイクロのモックアップを出したあたりから
4/3ユーザーは若干「ざわ・・・」としていたわけですが

うちのツレ、sanetuneなんかも、
もー「ざわざわざわざわ」、そりゃーウルサかった!
てか、それ以来ずーっとざわついたまんまでしたが・・・

彼はマイクロはパナしか持ってませんが、
それもこれも
「織恵ちゃんは裏切らない!!」
という私から見たら根拠のない信念に支えられていたわけで

でも最近、E-3XじゃなくてE-5が発表されてから
「がっかりブーイング」がでかくなり
「フォーサーズレンズの開発は今しばらくはちょっと見送ってる」みたいなドイツの担当者による言及もあったりして
余計に織恵ファンさんたちは、
今けっこう、やさぐれてるような印象です


・・・えっと・・・

なんでSD1についてなのに
織恵ちゃんのこと書いてるかというと・・・

b0137311_2229221.jpg


SD1のマグネシウムボディ、これ、E-3に酷似してません?????

あと、11点クロスセンサーって、これ、まさにE-3だよね??????
・・・シグマが独自でこんなAFセンサー開発して組み込んだとしたら
あまりにビックリですよ



なので、SD1って、ひょっとして、
織恵ちゃんがOEMっぽく関わってませんか???



・・・ということは、いつものシグマの「発表からヘタすりゃ2年後」の発売も、
織恵ちゃんが関わってるんだったら早まるんじゃ?


・・・逆にいえば、4/3の技術を織恵ちゃんはシグマに売っちゃったの・・・?
って、思ってしまうわけですよ

そうなると
マイクロのプロ機、たのしみですねー(棒読み)


でもでもーーー

織恵ちゃんが一枚かんでるなら発売もホントに1月とかになるかもしれないし
もしかして織恵ちゃん、コンストラクション全体にもちょっと関わってたら
マジでマシン性能としても安定するかもしれないし

SD1、すっごく楽しみじゃないですか???


なんかこの間から、シグマがレンズの塗装を変えたりしてたけど、
あれも防塵防滴レンズへの移行の布石だったのかなぁ

うれしいなーーーー防塵防滴!!!

D300S使ってみたら、やっぱ防塵防滴の安心感って、最高っす。
私にとってはすごく大事。

なんか防塵防滴って「持つ喜び」にもつながるよね?
マシンに対する「安心感」って、大事だよね?
やっぱ防塵防滴だよね!
防塵防滴最強!!

・・なんで私、防塵防滴にこんなに燃えてるんだろ?
たぶん・・・
シグマカメラにとっては防塵防滴って一番遠い道のりだと思ってたからかな?(^_^;)


ゼッタイ買うよ!!!
ひさびさに「買いたい!!」って心から思えるマシンですよ!!!!



あ、そうそう!!!忘れちゃいけない!!!
b0137311_22393542.jpg

刻んであるよ、刻んであるよ、ここ!!!
そう!ここんとこ!!!
プリントじゃないよ!!!

すごいよね!!!!


⌒⌒⌒(~ _△_)~きゃはは!
歓びのハードルが低いって、なんて幸せなことなの〜



・・・最近のハルムートの写活についてなどの
どうでもいい話は、またあらためてね


ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2010-09-22 22:45 | 情報スクラップと読書感想
※追記あり

前回、ブログのペースを取り戻したかなと思った途端
一週間以上、ご無沙汰してしまいました・・・

師走もたけなわ、お元気ですか?

o(〃^▽^〃)o



今日記事をアップしているのは、dpreviewに投稿された、
フォビオンにとても良く似たソニーの新型センサーが、
2009年12月10日付けで米国特許公開された件。



SOLID-STATE IMAGING DEVICE, DRIVE METHOD THEREOF AND ELECTRONIC APPARATUS

A solid-state imaging device includes: plural photodiodes formed in different depths in a unit pixel area of a substrate; and plural vertical transistors formed in the depth direction from one face side of the substrate so that gate portions for reading signal charges obtained by photoelectric conversion in the plural photodiodes are formed in depths corresponding to the respective photodiodes.

(ざっと訳)

固体撮像装置とその駆動手法および電子装置

固体撮像装置の構成:基板の単位画素内の異なる深度に存在する複数のフォトダイオードおよび当該基板の一表面から深度方向に配置された複数の垂直トランジスタで構成することにより、複数のフォトダイオードの光電変換によって発生する信号電荷を読み出すゲート部分を各フォトダイオードの深さごとに形成するもの。


・・・えっと、つまり、ひとつのピクセルの中に複数のフォトダイオードが縦に重なってますよ、という理解でよろしいでしょうか(;´▽`A``


PDFはこちら:
http://www.freepatentsonline.com/20090303371.pdf


FIG.4をみると、構造がとってもフォビオンに似ていますね

※追記1
dpreviewに投稿された、フォビオン構成図との比較:
http://forums.dpreview.com/forums/read.asp?forum=1027&message=33988569

※追記2
ランチタイムになって冷静に特許本文のFig.4のところを流し読みしたら、
いやいやいやいや違いますって、スミマセン!
これは「関連技術の説明」で使われているだけ!!!
つまり「こういう技術もあります」っていう紹介で、つまりフォビオンそのものを事例としてあげてるだけでした。
Fig.1〜Fig.4までが関連技術で、
申請した特許の全体像はFig.5です。

これ↓
b0137311_13323582.jpg


で、1ピクセルの断面図を示したのがこれです↓
b0137311_13331941.jpg


・・・dpreviewでもお騒がせレスが続いてますが
私もよく見もせずにお騒がせしてすみませんでしたm(_ _)m



日本では2008年6月〜11月にかけて特許出願されているようですが
今回、米国で公開されたことで(出願は6月だった模様)、
「これは、早々に製品発表があるのでは?」なんて噂になってるわけですなぁ


とりあえず、特許書類をまったく読む気になれないので
ここまで・・・

(=ρ=)


半端な態度ですみません〜


・・・先の記事で次回UPと書いた
D300Sによる高感度の子猫さしんは
まだ現像途上(>_<)


ほなね〜


(^ω^)
[PR]
by karuku_against | 2009-12-17 04:32 | 情報スクラップと読書感想
Amateur Photographerの記事ですよん

http://www.amateurphotographer.co.uk/news/sigma_sd15_dslr_camera_another_delay_news_291979.html


The SD15 - due to house the same 14-million-pixel Foveon X3 imaging sensor employed in Sigma's current SD14 model (pictured) - was first announced at PMA in 2008.

But its launch was put back until this summer following a modification to the imaging processor.

Asked whether the SD15 has been put on hold permanently a Japanese spokesman said: 'The SD15 digital SLR is in development and making good progress.

'The Japanese engineers are currently in the process of optimising performance and image quality, ensuring the best possible results are achieved from the Foveon sensor.

'Whilst an on-sale date for the camera has never been formally published, we will announce the availability in due course.'

(要旨)
シグマSD15が発表されたのは去年のPMAだが、画像処理プロセッサの調整を理由に今年夏に発売が延期されたままだ。
日本の広報担当にSD15の発売は中止になってしまったのか問い合わせたところ、目下開発中で進捗状況は良好だという。

「現在技術者は、フォビオンの能力を最大限引き出すべく性能と画質の最適化を図っているところです。
正式な発売日はお知らせしていませんが、近いうちに発表します」
とのこと。



・・・dpreviewでは「もはやSAマウント自体ディスコンなんじゃ?」というスレッドすら散見される昨今。
「DP2のエンジンをSD14に載っけるのに何を手間取ってるのか、サプライズでもあるのかな」なんて、しょっちゅう誰かがぼやいてます。


・・・でも、出ることは出るんですねぇ。


・・・正直・・・これだけ遅れて・・・

今や「全部盛り当たり前」みたいな他メーカーのボディが
ゴロゴロと信じられないくらいの低価格で出てる中・・・

しかも、「ごっついボディ」には今年にはいって完全に逆風になってしまったし・・・

そこでSD15を出す意味はあるのか・・・?と

ユーザーパトロンを自負するわたしでさえ、疑問に感じるように・・・

SD15に何か「驚き」があるのかな?と妄想も・・・

いや・・・あまりそれはなさそうかな・・・


・・・一方、時期的に、もう来年のPMAの準備も進んでいるはずですよね。

発表するブツの準備はもちろん、
展示ブースデザインなどもそろそろ大詰めになってくる時期ではないかしらん?


DPあるいはマイクロフォーサーズがらみで
何か驚きのムーブがPMA2010で発表されるのでは?



私の期待はすでにそっちですなぁ。


SD15は絶対買っときますけど・・・



サブシステムも確保したし、心の余裕はありまする!

o(〃^▽^〃)o



PS
本日発売の「日本カメラ」でムートグリップが紹介されました

[PR]
by karuku_against | 2009-11-20 03:49 | 情報スクラップと読書感想
たいへんご無沙汰をしております〜

結局今回ばかりは色々アレでして
納期をのばしていただき
血祭りがズルズルっとのびてる
ハルムートでございますが


でましたね、ここで書いた、あれー

スペシャルモデル
DP1s



http://www.sigma-photo.co.jp/news/091002_SIGMA_DP1s.htm


・・・でで、進化はいかばかりですと・・・?


◎ファームウェアを進化

◎QS(クイックセット)メニューをデジタルズームボタンに割り当て

◎対逆光性能を改善




すすすすすす
素晴らしい、ですねっ

(;´▽`A``


あたかもファームウェアのアップデートのみでもよさそうな

Dpreviewでもスレが立って
さっそく「なんだよこんだけかよがっかりだよ」とかぼやいてる人たちがいるけど

(つ´∀`)つあはは、もー、傷つきやすいんだからー

スペシャルモデルで後継じゃないんだから、買わなきゃイイじゃんかー


わたしは買いますけどね速攻で。

どんだけ速くなってんのかな〜
たのしみだな〜
超安いしーー
♪q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p♪




それより、このタイミングでDP1sが出るってことは

DP2とSD15との差があまりにできちゃってDP1が不憫だよ、
ちょぴっとアップデートしとこうよ、
スペシャルってことにしといてさ〜

なーんて雰囲気の意味もあったような気もして

ということは

SD15がきっともうすぐな気がする、
楽しみだなぁ(>_<)








ちなみに
Sって、スペシャルモデルのSだったんだね!



10日かーー
楽しみーーー



あ、忘れちゃならない、

「SILKYPIX Developer Studio Pro
(Windows版)Foveon対応テスト版」
も出たね!!!


これはかなりスゴいね!!!

市川ソフトラボラトリーさん、ステキ!!!!

ダウンロードはこちら↓だって
http://r02.smp.ne.jp/u/No/148088/85NrEHB6fujg_9852/SILKYPIX.html



・・・じゃね、またお仕事に戻るわね・・・
( -_-)ノ
・・・


納品後の楽しみも増えたことだし、
早くみなさんとまた遊んでもらえるよう精進するよ〜



どうぞどうぞ、ご自愛をね、あ、お互いにね!



ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2009-10-02 18:25 | 情報スクラップと読書感想
ふむ・・・

センサーを自社開発していないオリンパスですが・・・


パナソニックがEP-1キラーのLumix GF1搭載の別タイプマイクロフォーサーズ撮像素子を「外販しない」と発言したとか?

元ネタは「ズイコーフォーサーズあれこれ」さんです
http://zuiko.exblog.jp/12304492/#12304492_1



むむむー

そうなると、オリンパスがFoveonセンサーを買うということが可能性としては浮上してくるのでは?
と、大将とふたりでアレコレ語り合ってたら夜半過ぎになってしまいましたぁ
(^_^;)


最初は「いやー、オリがフォビオン搭載機つくってしまったらただでさえ売れないシグマのカメラが売れなくなるしー」と言っていたわたし
(若干オリンパスに対してケチんぼさんな気持ちが背後に存在)

でも、大将と話しているうち・・・

「まてよー、今まですべて自社内で開発してきたシグマ、
そこに心意気を感じるものの、昨今のさかんなデジタルカメラの動向を考えると
そればかりに固執してる必要もないのかー
フォビオンを搭載したオリ機はものすごく売れるに違いないし
契約によってはソフトの共同開発とかもあり得るだろうし
必ずしもデメリットではないのかー」

と思ったり・・・


わたし個人的には、シグマカメラを使い始めた頃は
「それもアリかな!?」とか妄想してたけど

dpreviewでも日本でも「フォーサーズにフォビオン搭載」の声があまりに大きくて
「いいよもう聞き飽きたよ」って気分ではあるのね

でもやっぱり

いろいろ楽しくなれば、それに越したことないよねぇ!

SD15が遅れているのはこれも関連してたりして!なーんて

憶測からスタートしたさらなる憶測&妄想なのだけれども


お騒がせな独り言でごめんねぇ<(;~▽~)


ではね、週の後半ですが引き続きげんきでいこー

ヾ(@⌒▽⌒@)ノ


ちなみにこの憶測妄想の根拠は、
デジカメWatchによるPMA09でのシグマ山木和人社長へのインタビューが念頭にあります。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2009/03/12/10417.html


「科学技術用途や測定器、監視系、FA用といった主に企業向けの分野で外販を行ないます。業務用でも従来は3CCDが使われていた分野にFoveonセンサーを用いたアプリケーションの提案を行なうつもりです。カメラに関しても現時点で計画はありませんが、門前払いをすることはありません。ベイヤーとは映像処理の手法が全く異なるので、それを理解していただいた上で使っていただけるのであれば歓迎します」

この記事には他にも興味深い内容が盛りだくさんなので、特に最近シグマのカメラを使い始めた方はぜひ読んでみて〜
[PR]
by karuku_against | 2009-09-10 02:33 | 情報スクラップと読書感想
ちゅー

日記別館でも使った、お色気でご無沙汰をごまかそう作戦!
(石ぶつけないでーー!)
(そして、ネズミじゃないよー)


さて

Dpreviewにて

おもむろに

「ドイツのAVカメラ雑誌と噂によれば、
DP1の後継機DP1s
が少なくともドイツでは今年11月に発売されるらしい」

というスレッドが1時間前に立ちました・・・


き、きいてないよ?(ノ´Д`)ノ


むー
いちおう、ウォッチしときますです・・・


流し撮りでお見せできるものがなく
そろそろ普通にビシッと撮りたくなってきた
ハルムートでした

どうか素晴らしき週末を・・・


(o ̄∀ ̄)ノ”
[PR]
by karuku_against | 2009-09-05 08:18 | 情報スクラップと読書感想
いま興味を持ってることって、
自分の検索エンジンに自動登録されるよね

検索エンジンをONにさえしておけば、
検索結果にアクセスできる

流し撮りについて勉強したいなーと思ってたら
良い本が発売されて嬉しかった、というのはこの記事に書いたけど


仲良くしていただいている天体写真を中心としたブロガーmeteortrainさんが
渓谷のお茶屋さんによるデリバリー風景の流し撮りで燃えまくった記事を!
http://metrotrain.exblog.jp/11710747/


と思ってたら、SIGMAの作例にもなってる
シグマニアン・プロカメラマンのCarl Rytterfalkさん

いま中国旅行中なんだけど

「雨の日でシャッタースピードが稼げないときは、流し撮りで遊ぶよ!」という記事をー

http://www.rytterfalk.com/2009/08/13/moving-pictures/



この人の写真では、この記事の中ほどにあるスーツの人の流し撮りもスゴい

そのflikrページはここ


どんな条件でも楽しめるよ、ほらー、っていう心意気がステキだよね


ところでー
羽鳥湖高原から戻ってから写真とってないなー

通常8月はあまり仕事がないはずなんだけど
今年は多い(>_<)


チョコマカした急ぎの案件を受けているうちに
もともと受注していたおっきい案件にまだ着手できてなくて
9月半ばの納期にはそれほど余裕がなくなってるし
あまり先のことではなくなりつつあるなと実感しはじめてる今日このごろ

それでも今度は、ぜひとも無理せず乗り切りたいと思ってるよー


みなさんも、どうかご自愛をね
ハルムートのぼやきにまでおつき合いしてくれて、いつもホントにありがとね
ヾ(@⌒▽⌒@)ノ
[PR]
by karuku_against | 2009-08-14 00:53 | 情報スクラップと読書感想
今週は夏休み、という皆さんも多いのかな?
お元気ですか?


台風や地震の影響は、いかがですか・・・

雨で地盤がゆるくなったときの揺れは、非常にリスクが高いですね・・・

いつもより少しだけでいいので、アラート態勢でいましょうね・・・

これ以上、被害が出ないことを願いつつ・・・


わたしはほんのちょっぴり
修羅場気味です〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜

先週から、
羽鳥湖高原小旅行で撮った写真を
順番にみていただいているところなんですが


その前にね

先月くらいから
「こういうことに特化してある資料、ないかなー」ってアンテナ張ってたんだけど
ストライクな本に昨日出会った!
だから、それについて書きたくなったのです〜


それは・・・

流し撮り完全マスターブック 2009年 09月号

By 流し撮り職人:池之平昌信
amazonのアフィリリンクになってますよー
おキライだったらタイトルメモって別途ググってね




(>_<)イイ!!!



わたしは撮影対象を

◎セロトニン系
(主に止まってるもの。ゆったり撮るもの)


◎アドレナリン系
(動いてるもの。止まっててもブツ撮り的なものはこっち。)


という二種類に分けてる
んですが



でね
この1年ちょっとでわたしが集中してきたのは、
セロトニン系と、ブツ撮り的なアドレナリン系。

フツーの言葉を使えば、「止まってるもの主体」ですー


シグマのカメラの特性からみても
セロトニン系が合ってるともいえるし、
わたし自身が、撮影行為=心の解放行為と感じているところがあるしー



写真二年生として
今じぶんの中で課題になってるのが
アドレナリン系(動く方)!


私が撮る対象で
アドレナリン系なのは、
ペットや動物とか
町中の動いてるもののスナップ
などが主体になります


でねー

動いている対象をとるときは
対象の動きに振り回されてしまい
自分の表現として対象を捉えることが
ほぼまったくできていない
んですよー(TωT)



これが今、自分の中で最大の課題なのです




シャッター優先モードを使いこなすことがまったくできていない、
という言い方もできます。



使える表現の幅は広ければ広いほど楽しいと思うので
「高速シャッターのコントロールと流し撮りにチャレンジしてみたい」
って思ってたの。



いや、思うだけでなく、
実際、やってみたことだってありますよー(゚-゚)(。_。)ウン(゚-゚)(。_。)ウン

でも、当然のごとくそこには見るも無惨な「なにか」が写されているばかりでございました・・・


それでテンションもモチベーションも下がって
「こりゃ、少しでも自分が表現したいものを撮れるようになるまで
相当練習がいるなー
疲れるからまたにしよう」って、ペンディング。



そんなとき、近所の本屋さんで昨日。
発売されたばかりの
流し撮り完全マスターブック



運命を感じて即買いです!!!



ざっと二回くらい流し読みしただけなんだけど


良いっ(>_<)



池之平サンの文章のノリに
時折、ちょっぴり早めの秋風を感じてしまいながらも・・・



瞬時にわたしにスイッチを入れた内容の例を挙げると:

「ガンガン撮って、ガンガン削除!」
   そうかー、思えば当たり前だよね!
   でも流し撮り職人にはっきりそう指示されると
   テンションMAXでたくさん練習したくなります!

「夜こそスロー流しにチャレンジだ」
   どんな光のシチュエーションでも何かを表現できる、
   という可能性が広がった気がします!

「シャッタースピードによる描写の違い」
   普通に勉強になります!

「ズーミング流し」
   これも過去にチャレンジしたことあったけど、またやりたくなりました!


「自然風景で流し撮り」
   すっごい楽しそうです!




この本はわたしにとって
今のところ
デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)と並ぶ
大切なテクニック教本になりそうです!

えっと、ちなみに正直、内容的にはこれら二冊の方が濃いかな・・・
でも、他にこれだけまとまったものがないという点で、すごく大事!




そのうち、チャレンジした写真もここでアップできるようになりたいなぁー



ではね、
どうかご自愛をね・・・
すてきな一週間を・・・



o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-08-12 05:38 | 情報スクラップと読書感想