SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:心得のつぶやき( 7 )

心得のつぶやき
その1
その2
その3
その4
その5
その6

4000シャッターを超えたところで
SD14さんの高感度撮影における弱点を
どうにか作品づくりの中で補う方策としての心得を
考えてみました(・∀・)

心得のつぶやきno.20.
人工的な光を活用したり付加したりして撮るワザを身につけよう

自分でどうにか工夫できそうなシチュエーションなら
とにかく工夫しまくれば、SD14さんの弱点を補える部分も多いはず
とりあえずはディフューザー「影とり」+内蔵フラッシュで
ストロボを使ってるようにみえない画づくりの練習をしたりしてるけど
外付けも買ってばばっちの本でいろいろやってみたいな
夜の街で誰かを撮りたいときは自動販売機など町中の光を最大限利用するとか
そういう工夫も身につけたいな



心得のつぶやきno.21.
どうしても高感度にしなくてはならないケースでは
モノクロのノイジーでムーディーな作品づくりに頭を切り替えよう

ノイズだらけになっちゃうなら
ノイズが生きるクールな画にするんだと頭を切り替えよう
現像で白黒にしたらノイズがかえって生きて
予想以上にいい感じになることもあるから



心得のつぶやきno.22.
ISO50でなんとか切れるときは
どんなにアンダーでも撮っておこう
ISO100は微妙な判断。
ISO200からは20と21を検討しよう

ISO50でなんとかいけるときは
ギリギリのシャッタースピードと絞りでいっちゃっておけば
現像でなんとかなることが多いけど
ISO100は難しいところ、でもだいたいOK
ISO200からは、ノイジーな作品づくりか人工光の活用を検討した方が無難そう


SDさんだからこそ、
頭をやわらか〜くして撮るようになるし
結果として腕を磨けるチャンスが増えるって思うんですよ〜

o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2008-10-10 19:54 | 心得のつぶやき
心得のつぶやき
その1
その2
その3
その4
その5

105mm EX DC MACROを使うようになってから
OS(手ぶれ補正)なしの撮影に苦労しています

あらためて
カメラの構え方について研究している
んですが

中でもヤバいのが縦位置なのです

これは本当に手ぶれしやすい(>_<)

しかしながら今日
右を下にする構え方の方がぶれないことを発見しました

これは左を下にしたとき
1/40ですでにぶれぶれです

b0137311_19504271.jpg
#2165
f2.8 1/40 ISO200
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
105mm(105 f2.8 EX DC MACRO) WBauto



これは右下
ずいぶんマシになりました

b0137311_1943302.jpg
#2172
f2.8 1/40 ISO200
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
105mm(105 f2.8 EX DC MACRO) WBauto



私は利き目が左なので
右下にした方が
顔の右半分がカメラの外になるので、
楽でいい感じ

でもまだ慣れないので
水平取るのに苦労しますけど
(左手による支え方が今ひとつ決まらないのです)

でも、手ぶれ的にはこちらが断然有利っぽいです(・∀・)

また、ファインダーをのぞいていない方の目も開けておいて
被写体との距離をつかむ、
なーんてワザもあこがれていたので

この構え方なら右目がカメラの外側に出るからできる!

・・・と思ったら、
右目にはいくら意識を集中しても何も感じないんですけど・・・

左目をつぶれば見えますけど、もちろん

そういうこと・・・?

まぁいいや・・・(ぽつり・・・)



なにはともあれ


心得のつぶやきno.19.
縦位置の撮影は右下にしよう

脇が閉まりやすいんだね(^ ∀ ^)

[PR]
by karuku_against | 2008-08-25 19:48 | 心得のつぶやき
心得のつぶやき
その1
その2
その3
その4


カメラの構え方なんですが

わたし、ふと気づくといつも
左手でしっかりレンズをホールドせずに指先で支えているのです

人差し指と親指、中指あたりで

なんかこんなのすごーーくダメなビギナーっぽくて、気づくたびに直していました

そんなある日
私が勝手に「ばばっち」呼ばわりしている馬場信彦氏による学研の本(上手に撮れるツボとワザ!デジタル一眼レフ)を立ち読みしていたら

「これが本当の構え方だ!
これでシャッタースピード1秒でも手ぶれなし!」


ということで、「指先ホールド法」が紹介されているではありませんか!Σ( ̄□ ̄;)


ということで

心得のつぶやき no.18.
堂々と指先ホールドをして手ぶれを防止しよう

楽で安定する構えは
自分の身体が知ってた・・・
ってことにしよう(^ ∀ ^)

[PR]
by karuku_against | 2008-08-19 07:36 | 心得のつぶやき
心得のつぶやき1 2 3

最近、ちょっとした記録用の写真も、
できるだけ携帯とかではなく
SD14さんを持ち出して
JPEGのBasicモードで撮るように心がけてます

そうすると、SIGMA Photo Proの現像で調整することが前提ではないし
CFの書き込みスピードも速いから
きちんと適正露出になるまでとことん撮りまくっても
まったく面倒ではないのです

パシャパシャといろんな設定で撮りまくる楽しさがあるし

なにより
露出をつかむ勉強になる!
って気づきました


というわけで


心得のつぶやき no.17.
JPEG低モードでもいろいろ撮ってみよう

露出で迷いそうなときは
RAWで撮る前にJPEGの低いモードでいろいろ撮ってから、
ていうのも
時間のあるときはいいかも!(^ ∀ ^)

[PR]
by karuku_against | 2008-08-10 16:04 | 心得のつぶやき

心得のつぶやき その3


心得のつぶやきはどんどん増えてますが

守れているものもあれば
守れていないものもあるし

心得のつぶやき no.16.
ISO設定は必ず意識しようっと

デジタルならではの面倒臭さともいえますが
デジタルならではの可能性でもあるわけで
毎回意識する癖をつけたいものですよ


記録しておくこと自体に結構意味があるなぁと思ったり(・∀・)
[PR]
by karuku_against | 2008-07-15 13:14 | 心得のつぶやき

心得のつぶやき:その2


心得のつぶやき:その1以来

数日ですでにいくつかのつぶやきをしました・・・

心得のつぶやき no.12.
コンティニュアスAFモードにしたときは
ワンシーン撮り終えたらすぐにシングルAFモードに戻そうっと

「あれ!?AFロックが効かない(;д;)」・・・苦い経験からうまれたつぶやき


心得のつぶやき no.13.
カラーバランスが心配なときは
Pモードで最低一枚は撮っておこうっと

撮影後の表示でちょっとでも「む?」と感じたとしても
たいていスルーしてきましたが
結局は現像でとっても苦労することがわかってきました・・・
うまく撮れたのってそのまま現像してOKだったりしますよね
(そんなもんはまだほとんどありませんが)
私はMモードで撮っているので
「もう一枚」であらためて露出値を変えたりするのは面倒だから
Pモードでも一枚撮っておこうと思います
時間あればJPEGモードでもう一枚撮ってみるのもいいかなー


心得のつぶやき no.14.
上半身のホールディング体勢を保持しながら
ポジショニングを取ろうっと

11.で書いた「開脚逆Y字2脚」で開眼(?)したのですが
どんな場合も上半身の基本ホールド体勢を変えずに
上下左右に位置変えするのがいいな、と
SD14さん+18-200 OSさんの組み合わせは私にはなかなか重たいので
ようやく自然にできるようになったベストなホールド体勢をちょっとでも崩すと
手ぶれしやすくなってしまうのでした


心得のつぶやき no.15.
モニターはキャリブレーションしておこうっと

Spyder2expressを使いました
現像をパソコンでする以上
モニターは簡易でいいのでキャリブレーションしておくべきですよねー
私のMacBookは本当の色よりずっと青みが強かったということを
キャリブレーションしてから知りましたよ
SD14さんのイエロー/グリーンかぶりをモニターが勝手に補正してたというか
早めに気づいてよかった<(; ^ ー^)


つぶやきはこれからも増えるんだろうな
一体いくつになるのかなー
[PR]
by karuku_against | 2008-07-08 15:14 | 心得のつぶやき

心得のつぶやき:その1

昨日Flickrにアップロードして「More properties」でExif情報を何気なくながめていて
ふと
あれ?
Auto Bracketになっている・・・

・・・( ̄□ ̄;)

い、いつから・・・?

てか、オートブラケットで遊んでたのって、買ってから三日目くらいだったような・・・
今12日目・・・

えー( ̄□ ̄|||)


・・・そういえばマニュアルに「オートブラケットは自動でリセットされないので必ず元に戻してください」って書いてあったっけ・・・

うぅ
これからは、きちんとリセットせねばー(><)

※あとでみたらオートブラッケットは±0になってました
FlickrのExposure modeの意味がよくわかってないのかも<(;~▽~)
Exposure programはManualでわかるんですが
なぜにExposure modeはオートブラケットになるんだろう?
Mモードだとシャッタースピードしかブラケッティングしないから、かな?



思えばSD14と所帯を持ってから(?)明日で2週間の記念日
その間に、数々の「心得のつぶやき」を胸に刻んできました

この際ついでなので、復習を兼ねてつぶやきを列挙してみようと思います


心得のつぶやき no.1.
まずはマニュアルでとことん練習しようっと

Pモードは逆にわかってる人向けだと思いました、あとAモードも


心得のつぶやき no.2.
レンズキャップはレンズをきちんと見ながら着けようっと

はじめてお散歩撮影に出かけたとき
妙に人の目を意識して焦り
よくみないでレンズキャップをつけようとして
危うくレンズに傷つけるところでした
プロテクターレンズつけててよかった(;д;)


心得のつぶやき no.3.
ミクロディア袋からSD14を取り出す前に
ストラップを首にかけておこうっと

袋から出した途端落としたらどうしようと思ったら
怖くなってつぶやいてました


心得のつぶやき no.4.
ストラップを首にかける→
ミクロディア袋から出す→
レンズフードを装着→
電源ON→レンズキャップ取る、
という順番でスムーズな動作をするようにしようっと

あくまでレンズ守る姿勢なのです(彼の影響)
電源ONとレンズキャップの順番は実は割とテキトー
ちなみにしまうときは
先に電源OFF→レンズキャップ→レンズフード裏返し→ミクロディア袋に入れる
をスムーズに・・・っと。


心得のつぶやき no.5.
まずは自分の体を移動してポジションを探してみようっと

その方が焦点距離とか理解しやすいみたいかな、と思ったり


心得のつぶやき no.6.
暗いところで撮るのはもっと上手になってからにしようっと

どうしても撮りたいからって暗くなりかけてから撮ってもあまり楽しくなかったのでしたよ


心得のつぶやき no.7.
ISOは50基本、もうどうにもならないときだけ400上限ということにしようっと

これは暗いところでつまんないもん撮ったからこそ身を以て知った
という意味では
暗くなりかけて撮った失敗もやはり身になったな、と


心得のつぶやき no.8.
ひとつのシーン終わったら必ずAFに戻しておこうっと

とっさの出会いがあったときに備えて、です
ちなみにこれをつぶやく前に
「AF/MFの切り替えとOSのON/OFF切り替えを間違えないようにしようっと
とつぶやいたのは、ここには書かないでおきたいです
(しばらくOSがOFFになってたのに気づかなかったんだよテヘ)


心得のつぶやき no.9.
そろそろプリントしようっと

カラーマネジメントもなにもありゃしないデュアルモニター上で
同じ写真でも色も諧調も違ってるのがわかるのに
「WBが」とか言ってみてる自分がアホらしくなってきました


心得のつぶやき no.10.
ワンシーンを終えたらオートブラケット設定を±0に戻しておこうっと

自分のExifデータみたら知らずになっててびっくりこいたよ


心得のつぶやき no.11.
脚を大きく開いて「開脚逆Y字2脚」状態にして低い被写体を狙うのは
人のいないところでしようっと

腰をかがめるよりずっと安定するんだけど
やっぱ乙女だし自粛したいところ
ただしホントに安定するのでこの誘惑は強力ですよ
あなたも知らなきゃよかったかも、この「逆Y字2脚」わざ


こんなところだっけ

あとでまた思い出すかも

それだけ数々を日々つぶやいてるんだよね、すごいなー我ながら第一次性徴期(?)って

今後もドシドシつぶやいていきますよー(^ ∀ ^)
[PR]
by karuku_against | 2008-07-04 12:19 | 心得のつぶやき