SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

情報スクラップ: ホワイトバランス設定用ツール

SD15の発表があって以来
SD14のよいところも困ったところも、
それぞれ色んな方面から使い倒そうとはりきってます
(*^o^*)

というわけで、その一環として・・・
という言い訳をつけて
三脚だのフラッシュだのストレージ代わりのネットブックなど、
いろんなアクセサリー類をチョコチョコ調べて喜んでたりするのですが<(; ^ ー^)


いわゆる「緑かぶり」など、WBが暴れる問題に対応したいな、と思ったりもします。

基本的にはWBは現像時に調整すればよいので
あまり気にしていないのです

もともと私にとってWBの「正確さ」はそれほど重要ではないし

自分の記憶色というか、表現したい色あいを再現するときに、
撮影時にあまり色かぶりしてない方が作業が楽だなー
、と思うだけなんです

なにしろ、SIGMA PHOTO PROの動作はmacだとものすごく遅くて・・・
(これ、有名なのです)
カラーバランスホイールがスムーズに動かなくてとても困ることがあるのです(>_<)

たとえばISO400でこんなのを撮っていて

b0137311_1931896.jpg
#2825
1/100 f5.6 ISO400
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
96mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto


次におもむろに広角にして
ISOを50にしたら緑がかぶってて

b0137311_1945994.jpg
#2826
1/20 f6.3 ISO50
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
18mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto


ISO50のまま
さっきの被写体に戻ったら
やっぱり緑かぶりで

b0137311_197783.jpg
#2826
1/20 f6.3 ISO50
ManualEx SingleAF CenterAreaMetering
115mm (18-200mm F3.5-6.3 DC OS) WBauto


・・・っていうのは、結構がっかりしてしまいます・・・


で、夫が以前つくってくれた18%グレーカードなどもあるわけですが・・・


ケンコーのホワイトバランスセッターも気になったりして



あと、海外ものなんですが、このCBL Lensっていうのも気になります
(韓国のメーカーですが動画はドイツ語です)


デジカメウオッチの「PMA 07」の前日レポートの中でレポートがあったのですがリンクが切れてるみたいなので、Googleのキャッシュに入ってたページのテキストをはりつけておきます:

------引用スタート---------
韓国CBLが展示していたのは、手鏡のような形状のホワイトバランスコントロール「CBL Lens」。すでに昨年のphotokinaでも出展されていたものだが、今回は北米向けに製品を紹介していた。
マニュアルホワイトバランス設定用の画像を撮影するときと手順は変わらない

この製品は、手鏡でいえば鏡にあたる円形の部分に溝の掘られた白いパネルが貼り付けられており、これをデジタルカメラで撮影、マニュアルホワイトバランス設定用の画像として使用することで正確なホワイトバランスを実現するというもの。

通常、ホワイトバランスの設定には18%グレースケールが使われることが多いが、CBL Lensでは「24bitのフルカラーバランスを可能にする」(同社)という。フルカラーのゆえんは、単純にグレーをグレーにするだけでなく、各色を正しい色で再現できるのだそうだ。

パネルに彫り込まれた溝がミソで、ここで光を集めて反射させることで各色のデータ(スペクトラム)を撮像素子に投射、グレーだけを補正するのではなく、全体の色のバランスを調整することを可能にしたのだという。

またCBLは、ホワイトバランスの崩れると、マゼンタ、シアン、黄色の3色が色かぶりを起こし、その結果階調や解像感、シャープネスに関しても影響を受けると指摘。CBL Lensを使うことでこれらも解消されるという。
-----------引用おわり----------------




110mmタイプと85mmタイプがあるんですが
dpreview.comの先輩方は「110mmがいいよ」ってことで
調べてみたらamazon.comで130ドルくらい↓
http://www.amazon.com/s?ie=UTF8&search-alias=photo&field-brandtextbin=CBL%20Lens%20Co.

どちらもなかなかの値段ですね?
ケンコーのは装着する手間がかかるので
CBLを推す先輩方がだんだん多くなってきている模様。

んー
きっとまだ買わないけど、買うんだったらCBL Lensかなぁ・・・
ヒジョーに気になるツールではあります・・・
[PR]
by karuku_against | 2008-09-28 19:36 | 情報スクラップと読書感想