SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

情報スクラップ 29 Aug 08 フォトキナでSIGMAがSD14の後継機を発表するという噂について


リンク集にも掲載している
Digital Photography Review
SIGMA一眼レフ掲示板(半分はDP1スレッド)では

今年の2月に
Amateur Photographer Informer Magazineという媒体がおこなったインタビューの中で
シグマの山木社長は

「今年の9月にドイツで開催されるフォトキナで一眼レフの新機種を発表する予定だと打ち明けた。
SD15は同じフォビオンセンサーを搭載し、ピクセル数も同じであるものの、DP1の開発で得た技術的な進化を一部反映するものになる。」


と"公式に"語ったことになっています

Photokinaが近づいてきたこともあって

掲示板では、「SD15がどんなものになるか」ということを語り合っていたりするわけです

今出てきている主な意見/見解で同意の多いものは
◎高感度ISOでの画質向上
◎TRUEエンジン搭載
◎バッファメモリーの向上

という感じ・・・
普通すぎますね・・・

こういうスレッドって
SD14に関する「愚痴コーナー」っぽくなりやすく
全体的に荒れ気味になってますが( ̄▽ ̄;)


それはともかく!


私が興味があるのは
上記の山木社長による"公式談話"の真偽です

まずは
"Amateur Photographer Informer Magazine"ということですが
果たして、こういう雑誌は実在しません

正確には
The Informer of Amateur Photographer Magagine
つまり
イギリスのAmateur Photographer Magagineについてくる
The Informerという付録なのです

この3月版に関するダイジェストがここに少し記載されています

いわく
「フジフィルムの中判部門プロジェクトマネージャー独占インタビュー・・・(中略)SD14/DP1に留まらないシグマの次の戦略
なんて書かれています

これのことですねー
ふーむ

このThe Informerについて書かれたブログなどを検索すると

「シグマの創始者がAP誌のInformerに語ったところによると、DPシリーズはDP2とDP3の二機種をこれから追加する予定で、そのうち一機種にはズームレンズを搭載する可能性がある
なーんてことがここに書かれていたり

また、このブログでは
2月にDPreviewで掲示板が熱くなったときの投稿を引用し

記事ではSD15には新しいプロセッサーを搭載するとしている。DP1のプロセッサーはSD14より発熱が少ないが、これはノイズ低減にとって重要な役割を果たす
と書かれています


ふーん・・・

やっぱりTRUEがのるってことかなー・・・


いずれにせよ
もし発表されたとしても、発売は来年の春以降じゃないかと予測されるし

私にとっては
SD14を底値に近い価格で買えたし
後継機であるSD15発売までそこそこ使い倒し
さらに発売後も
SD15の評価が落ち着くまで十分余裕があるし
(=自分としては買い替えにあせる必要ないし)

タイミングとしてはちょうどよいなぁと思ったり(・∀・)


さらにPhotokinaでは
シグマの新しいレンズ
ならびに
シグマがフォーサーズやマイクロフォーサーズへの絡み方を
なんらかの形で示すのか
だいたいが本気でからんでくるのか


っていうのも、大注目!

あーフォトキナ
すっごい楽しみですね(^ ∀ ^)


ほやほやのビギナーとしては
Photokinaっていうものの存在自体
つい最近知ったばかりなんですけどね<(; ^ ー^)

[PR]
by karuku_against | 2008-08-29 04:54 | 情報スクラップと読書感想