SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

11 Aug 09 「流し撮り完全マスターブック」( ̄∀ ̄)

今週は夏休み、という皆さんも多いのかな?
お元気ですか?


台風や地震の影響は、いかがですか・・・

雨で地盤がゆるくなったときの揺れは、非常にリスクが高いですね・・・

いつもより少しだけでいいので、アラート態勢でいましょうね・・・

これ以上、被害が出ないことを願いつつ・・・


わたしはほんのちょっぴり
修羅場気味です〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜

先週から、
羽鳥湖高原小旅行で撮った写真を
順番にみていただいているところなんですが


その前にね

先月くらいから
「こういうことに特化してある資料、ないかなー」ってアンテナ張ってたんだけど
ストライクな本に昨日出会った!
だから、それについて書きたくなったのです〜


それは・・・

流し撮り完全マスターブック 2009年 09月号

By 流し撮り職人:池之平昌信
amazonのアフィリリンクになってますよー
おキライだったらタイトルメモって別途ググってね




(>_<)イイ!!!



わたしは撮影対象を

◎セロトニン系
(主に止まってるもの。ゆったり撮るもの)


◎アドレナリン系
(動いてるもの。止まっててもブツ撮り的なものはこっち。)


という二種類に分けてる
んですが



でね
この1年ちょっとでわたしが集中してきたのは、
セロトニン系と、ブツ撮り的なアドレナリン系。

フツーの言葉を使えば、「止まってるもの主体」ですー


シグマのカメラの特性からみても
セロトニン系が合ってるともいえるし、
わたし自身が、撮影行為=心の解放行為と感じているところがあるしー



写真二年生として
今じぶんの中で課題になってるのが
アドレナリン系(動く方)!


私が撮る対象で
アドレナリン系なのは、
ペットや動物とか
町中の動いてるもののスナップ
などが主体になります


でねー

動いている対象をとるときは
対象の動きに振り回されてしまい
自分の表現として対象を捉えることが
ほぼまったくできていない
んですよー(TωT)



これが今、自分の中で最大の課題なのです




シャッター優先モードを使いこなすことがまったくできていない、
という言い方もできます。



使える表現の幅は広ければ広いほど楽しいと思うので
「高速シャッターのコントロールと流し撮りにチャレンジしてみたい」
って思ってたの。



いや、思うだけでなく、
実際、やってみたことだってありますよー(゚-゚)(。_。)ウン(゚-゚)(。_。)ウン

でも、当然のごとくそこには見るも無惨な「なにか」が写されているばかりでございました・・・


それでテンションもモチベーションも下がって
「こりゃ、少しでも自分が表現したいものを撮れるようになるまで
相当練習がいるなー
疲れるからまたにしよう」って、ペンディング。



そんなとき、近所の本屋さんで昨日。
発売されたばかりの
流し撮り完全マスターブック



運命を感じて即買いです!!!



ざっと二回くらい流し読みしただけなんだけど


良いっ(>_<)



池之平サンの文章のノリに
時折、ちょっぴり早めの秋風を感じてしまいながらも・・・



瞬時にわたしにスイッチを入れた内容の例を挙げると:

「ガンガン撮って、ガンガン削除!」
   そうかー、思えば当たり前だよね!
   でも流し撮り職人にはっきりそう指示されると
   テンションMAXでたくさん練習したくなります!

「夜こそスロー流しにチャレンジだ」
   どんな光のシチュエーションでも何かを表現できる、
   という可能性が広がった気がします!

「シャッタースピードによる描写の違い」
   普通に勉強になります!

「ズーミング流し」
   これも過去にチャレンジしたことあったけど、またやりたくなりました!


「自然風景で流し撮り」
   すっごい楽しそうです!




この本はわたしにとって
今のところ
デジタル一眼レフストロボテクニック工夫とワザ! (Gakken Camera Mook)
あなたにもできるプロワザ商品撮影 (玄光社MOOK)と並ぶ
大切なテクニック教本になりそうです!

えっと、ちなみに正直、内容的にはこれら二冊の方が濃いかな・・・
でも、他にこれだけまとまったものがないという点で、すごく大事!




そのうち、チャレンジした写真もここでアップできるようになりたいなぁー



ではね、
どうかご自愛をね・・・
すてきな一週間を・・・



o(〃^▽^〃)o
[PR]
by karuku_against | 2009-08-12 05:38 | 情報スクラップと読書感想