SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

21 June 09 いくらなんでもガッカリだよ。

なんか最近、ゴシップネタをちょこちょこ出しててご免ね。

いくらなんでも、ちょっとショックだったんだもん・・・

どこから入手してこういうことしたんだかは不明なんだけど
EP-1を解体した記事があって。
http://photorumors.com/2009/06/17/the-guts-of-the-m43-olympus-e-p1/

("ズイコーフォーサーズあれこれ+Fx"のこの記事についたコメントで知った記事です。
大将に教えてもらいました)


外装は金属だけど、すぐさまプラスチックなんだね
マウント周辺・・・こんななんだ・・・


マイクロ専用レンズだけ装着するっていうのならあり得るかもしれないけど
こんなんで本気でフォーサーズマウントのズイコーレンズくっつけて、大丈夫なのかな!????


なんか、「フィロソフィー」とか言ってるとき
「殻だけ武装した感じ、背骨がない感じ」
って思ったんだけど


まじで「殻」だけだったとかいうオチ、ないよね!?



「フィロソフィー」はともかく
「がんばったんだろうな、良いとこもたくさんあるカメラなんだろうな」って思ってたのに・・・



(;д;)


あのね


DP1のね


「DP1まるごとブック」の中でね

技術者の人が
「レンズ交換式にするには剛性の問題などがあって非常に難しい」
という趣旨のことが書いてあったの。


だからね


EP-1のサイズがDP-1とあまり変わらないと知ったとき

「マウント周りの剛性はどうやって解決したんだろ!?」
「やっぱりスゴいな、そのあたりは何かあるんだろうな」
って

思ったんだよね


この写真が嘘だったり
ここに見えている状況は「見え」の問題だけで

実はものすごく特殊な材料で
強度を考慮した設計がなされているのかもしれないから


この印象だけで言ってはならないと思うんだけど


・・・確率低いように思うんだ・・・
・・・やっぱり怪しい・・・


・・・上質「感」か・・・


なんかこの、フォーサーズレンズの装着をあまり考慮してないような雰囲気みて

「オリンパスは結局、別マウントに乗り換えたんだな
メーカー純正のアダプターを供給するだけで」

って、思っちゃった。

・・・決めつけ過ぎかな?




でね


こういう比べ方は、あまり気分よくないんだけどさ


シグマはこういうことしないよな、って、思った。

ペンタ部のロゴが印刷だろうがなんだろうがさ(笑)
見えないところはちゃんとしてるっていう安心感がある。



たとえば、プロカメラマンのつぶりんさん
この記事で、DP1の頑丈さに言及してる。
レンズ部分に関しては特に入念に設計したらしい、とのことです。

そりゃそうだよ、大事だもん。そうだよね?



わたしねー

ユーザーとしてシグマのパトロンを自負してる人間だけど
カメラはじめてようやく一才、
他のメーカーの進化や状況を学ぶのもかなり楽しみにしてるんだ


だから
キャノンの不具合とか
オリンパスのちょっと「あれ?」なとことか

そういうの、フツーに悲しくなるんだよね



うちの彼は
「オリにはちょっと"捨てられたかな"感はあるけど、もういいや。」

みたいな感じ。


DP1はね、借りるんじゃなくて所有してみるとまったく違ってたって。
「これ、想像してるのとはまったく別のモンだね」って。



いろいろあってもさ、私には気にならないことばかりだし、
背骨と筋の通ったシグマ、愛してるよー



この記事、すぐ下りるように速攻で別記事アップするねー


(^ω^)
[PR]
by karuku_against | 2009-06-21 23:24 | 情報スクラップと読書感想