SD14(June08)/DP1/DP2でとことんシグマ+フォビオンな1.5年を経てニコンD300S導入。ますますおバカさんに成り果てるかもしれない、すべての印象主義者へ贈る小生意気な記録。HN:ハルムート(^ ∀ ^)


by karuku_against
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

17 Feb 09 プリントの知識を得るためムックを買った

イベントや友達、家族と会ったときに写真を撮るたび、やはり写真はプリントして完成、と感じます。

そのため、ネット上でチョコチョコと情報収集をしてきましたが、「基本のキ」から知りたいと思っていたら、CAPAからムックが出ているのを発見。

「フォトグラファーのためのプリンター&モニター使いこなし術―デジタル写真をきれいにプリント」です。

いつも通り、商品名のリンクには
ちゃっかりアフィリしてあるんで、
何なら踏まないようにして
別途ググってくださいね



内容:

Chapter1: プリントの基本をマスターする
・・・解像度や環境光など、基本が説明されています

Chapter 2: 正しいプリントの手順と実践
・・・プリントドライバソフトでの色補正や、カラーマネジメントの基本、カラースペースの基本が説明されています。

Chapter 3: 理想のプリント用紙選び 32セレクション
・・・用紙選びって、店頭でクラクラしてしまってつい安い方を買いたくなるので、すごく参考になります!

Chapter 4: 目的別プリンとテクニック16
・・・プリントする段階でディープシャドウを調整したり、メリハリを効かせたりなど、具体的なテクニックがあって、ひたすら「へ〜」と言いっぱなしです(^▽^;)
sRGBで撮影しておいてAdobeRGBに(誤)変換することで緑を鮮やかに仕上げる裏技などもアリ。
プリントの縁にとけ込んでしまう白とびの調整の仕方など、お役立ちだよなぁ。


このように、ざっと一通り目を通したのですが、
初心者にとってヒジョーーにわかりやすく親切な本でした!!

2ちゃんで評価ガタガタのモニターキャリブレーターが、そのまま何のレビューもなしに勧められていたりしますが、それはこういうムックのお約束、ということで・・・

エプソンとキャノンのプリンターそれぞれの説明があって、なかなか便利です。
ちょうどうちには今EPSON EP-901A
があるので、参考になりました〜


プリントに興味をもつと、楽しさもさらに膨らみます〜


:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
[PR]
by karuku_against | 2009-02-18 00:10 | 情報スクラップと読書感想